風の彼方…age56

若者もすなるブログといふものをアラカンのヲバサンもしてみむとてするなり

ごあいさつ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


自分の場合、もうFC2ブログへ転載記事もコメントもGIF画像も全部移したので、出来損ないのヤフーブログの抹消移行サービスは使わずに、
12月15日まで閲覧可能状態で残存させておきます。
実質、ヤフーブログ編集可能期限である8月31日以後は、
FC2ブログへ完全移行してブログを継続します。
移行先の記事を修正するのに、もと記事を閲覧できるほうが良いし、
時間的に確認する余裕を残しておくほうが良いので。
つながりのあるユーザーさん方は、できればそうなさってください。
新規ブログへ移した途端にヤフーブログが消滅するのを避けましょう。
休眠ブロガーさんが気が付くのをギリギリの期限まで待つことも含め。

恋夜姫のFC2ブログ(参考までに体裁等ご覧ください。)
https://renyahime.blog.fc2.com/


※まだ過去記事の見直し修繕も殆どしていない状態です。
 Wiki文法の記事は、画像が縦にバラけています。
 移行したあとの不具合表記を心配しましたが、
 「表示されない」ようなこともなく、後に修正すれば済みます。
 移行直後は、無地の標準テンプレートに収まっているので、
 あとから好みのテンプレートを選択すれば体裁は整います。


できれば、ヤフーユーザーの方々には、FC2ブログの移行サービスで
これまでのヤフーブログの全記録を保存することをオススメします。

▼「FC2移行サービス」は、こちらをご覧ください。

▼移行途中でエラーが出てお困りの方は、
 こちらのブログが参考になります。


▼6月3日から提供されたヤフーの移行システムですが、
 まず、これを見て驚きました。

イメージ

移行手続きをすると、
Yahoo!ブログの編集・投稿は
出来なくなりますので、ご注意ください。

イメージ

移行予約が完了後、キャンセルができません。
事前に移行先の情報をご確認いただき、
ご自身のYahoo!ブログを整理した上で
移行手続きいただけますよう
よろしくお願いいたします。


よくわからないうちに、
ヤフーの「移行手続き」を
予約しないように。

一度「予約」すると
キャンセルできないそうです。

「移行手続き」をしたら、記事の編集も投稿もできません。

「移行完了」した時点で、
自分のヤフーブログを
閲覧できません。
事実上のヤフーブログ抹消と使用不能・移行後に確認不能)。



★FC2の移行サービスの場合、
非公開記事を除いて
転載記事も
コメント(全文公開設定にしておくと20個までOK)も
画像も、ほぼ制限なく全部移行されます。
(画像が超大きすぎるGIFアニメだけは静止画像表示。)

移行期間中も記事の投稿ができます。
(自分の場合、途中で移行エラーになったようですが、
 再移行の申請メールを送って無事完了。書庫設定は
 移行中に変更しないほうが良いそうです。)

移行後に閲覧ができなくなるようなこともありません。

wiki文法記事の移行結果は、
横へ並べたもと画像が縦一列の配列になるため、
多少、レイアウトも崩れたりしますが、あとで修正可。
(画像はでもFC2に保存されるので、編集可能。)

「公開記事」であれば、完全に移行保存されます。

移行手続きは、5回までOKです。
(同じ記事を2度目に移行する場合、前回移行した記事が上書きされないので、重複を避けるため、移行先の記事を削除してから行ってください。)

移行手続きの際に必要となる「ユーザーID」は、
まずヤフーブログのトップページを開いて
(PCの最上段枠に表示される)URLアドレスを右クリックで選択し、
メモ帳などに一旦、貼り付けます。URLの黄色の部分がIDです。

ヤフー → https://blogs.yahoo.co.jp/renji2ren8 (移行元ID)



 ※ヤフーブログへログインする際のIDではありません。↑↑↑↑
  最初うっかり間違え、エラーで受付されなかったので念のため!

FC2 → https://renyahime.blog.fc2.com/   (移行先ID)

FC2に新規作成したIDも同様にメモ帳へ貼りつけておきます。
それらをコピペで移行手続き枠内へ貼ると誤記のエラーが防げます。
※手入力で誤記があるとエラーで前に進めない場合があるそうです。

FC2の移行申し込みページと、
自分のヤフーブログのプロフィールの「ゲストブック紹介文」を
開いておきましょう。FC2側から提示される認証コードをコピペで「ゲストブック紹介文」の枠内へ貼りつけます。

移行手続き申し込み完了メールと同時に、サブツールが反応し、
「レイアウトがカスタム設定になっている」だの
「パターン1になってない」だのというエラーメールが送信されることが多いようです。エラーメールは受信メール宛てではなく、迷惑メールボックスへ送信されていることもあるので(自分の場合はソレ)、
手続き申し込みの際は、2通りのメールがあるかどうかを確認します。

「パターン1になってない」のエラーで進めない場合、
ヤフーブログのカスタム背景設定などを非表示にしたりせず、
「レイアウト設定の変更」から「パターン1」であることを再確認、
(大抵パターン1になっていても、このエラーがくるそうですが)。
下にあるhtmlの☑は、ついていてもいなくても移行に影響なし。

迷わずエラー送信メール文の後段あたりにある「再移行の申し込み」のアドレスをクリックし、回答欄へ記入して、メール送信ボタンをクリックすると、エラーで移行中断していた状態が続行されます。

最終的にメールで移行された記事数と、成功状況が表示されます。
成功メールと同時に、まだ「カスタム設定でない可能性がある」という変なメールも届きましたが、再移行の際のカスタマーの対応を評価する返信メールも兼ていたようなので、適当に評価ポチして移行完了。

エラーメールで混乱し、移行を断念するのは勿体ないですから、
設定に間違いがないことを確認し再移行の申し込みを必ずしましょう。

記事や画像を移行時に破壊して引き継がせないような
「ヤフーの出来損ない抹消移行サービス」より優秀です。



もし、ヤフーの移行システムを使用した場合、
アメブロの場合は特に、
政治関連の(安倍に不都合な)記事や画像を
表示できなくされてしまうようです。

イメージ


長文のタイトルは、49文字以上になると消されます。

社会的な時事問題などを扱う長文タイトルの長文記事は
「文字制限40000字(ソースの英数字含む)」で
下書状態から公開「保存」不能。

「禁止タグ」や、運営上の規制の条件(不明)で
画像や記事が表示されないこともあるようです。
何が表示不能になるか予測不能で、後から確認も不能。

画像容量は「1TB」と、表示こそ大きいですが、
ひとつの画像の大きさが3MBを超えると、
サムネイル化されて強制縮小(セコッ!)。

イメージ


ヤフーブログへ自分でアップせずに、
コピペで付けたような画像の場合、
リンクのアドレスの文字だけが表示されて、
画像そのものが表示されないそうです。


GIF画像の場合は、静止画像にされてしまうようです。

他ブログからの「転載記事」の移行ができないだけでなく、コピペで転載した画像の移行すら完全にできない。

画像のリンク先がヤフーブログだった場合、既にブログの移行が完了していれば表示不能。移行先のブログトップに遷移するだけで、記事へのダイレクトのリンクができず、他者ブログの場合、いちいち探すのも面倒なので、記事ごと画像も消すか・・となってしまいがち(そういうことを狙っての抹消移行サービスの提供でしかない)。

どのような画像だったか、あとでリンクして、すぐに確認もできない。自分のブログを移行したあと、画像が消えていた場合、完全に確認できない。禁止タグで記事もボロボロの穴あき状態、長いタイトルは途中で消え、配置もガタガタ・・。


予想していたものの、もう、こうなると
完全に出来損ないどころか
「無能なクサレ抹消移行不能いやがらせシステム」だワ!

ド( ̄▽ ̄)Yアッホ〜!イラネ〜!使わね〜!
みんな〜使うなあ〜!〜使っちゃ損だヨ〜損害だヨ〜!

6月4日からの提供で「ムシケラ」のようにシネってか?
使ってたまるか〜デキソコナ〜イ。
「サービス」なんてよくぞ言えたもんだワ〜。

はっきり言ってさ、精神的苦痛が絶大なわけヨ。
突然のヤフー廃止のせいで。
移行で損害の拡大まで強いられたくないね。


ヤフーの移行候補先であるアメーバの傾向としては、
政治的に不都合な記事は特に削除されるだけでなく、
ブログ全体が何の警告もなく一括削除され、
ユーザーアカウントごと抹消される
(24時間、監視体制)。

利用規約(違反:どのような違反か警告もしない)を
盾に、堂々と憲法違反の「検閲」をし、
「表現の自由」を棄損するのがアメブロの特徴。


今まで散々、システム改悪してきたヤフーブログは、
どこかの抹消指示に従う連中にでも、
完全に乗っ取られた感じ。
とにかく、「移行」とは名ばかりで、
主に政治関連の長文記事と画像を消すことが
ブログ廃止移行サービスの主体であるのが
よくわかります。



これまでも、有益な情報記事の提供者のアメブロが、
そっくり全部、一夜にして消されています。
安倍や応援団に不都合な記事は
ブログごと根こそぎ抹消するのが得意のようです。
「政治ジャンル」はアメブロにはありません。
なにしろ「AbemaTV」という
「アベ大麻V」同然の名称で、
独自放送を企画して久しい、
政府御用達のサイバーエージェント。
菅官房長官とIT事業者の会合にも出席してましたから、
何を指示されたかも佐川さんのようによくわかります。

どうでもいいような芸能人の記事がマイページを占領していますが、ピグも12月で完全廃止されるので、ページ上からピグの表示が外されて、仕様変更されるはずです。
多分、スマホ用簡易表示へとシフトするのでは?

もし、アメブロで、政治関連のブログを続ける場合は、
御注意を。



ライブドアのブログは長文保存も可能のようですが、
「転載記事」は移行されないので、
移行不完全極まりないことになります。
他も以下同文。斜体文字や引用の移行が不可です。


記事を大切に保存して移行したいユーザーさんは、
ヤフーの移行サービスは使わず、
FC2ブログの移行サービスを使ったほうが
賢明だと思います。

(↓詳細はコチラをご覧ください。)

FC2ブログは、ヤフーに比べてちょっと使い勝手が良くない面もありますが、設定やテンプレートやプラグインなどの土台を整えてしまえば、スッキリ使用できます。
なにより、保存に制限が殆どないのが良いです。

ヤフーより圧倒的に優れたFC2の移行サービスがあるのに、使わない手はないですよ。

消え去るだけの、無責任で下等なサービスを、
わざわざ選んで使う意味も価値も義理も必要もないです。

ユーザーを馬鹿にするのも、いい加減にして貰いたい。





転載元転載元: ★恋夜姫のブログ★

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

久しぶりにおうちのパソコンを開いてびっくり!
そうか、やふぶろなくなるのか…また急だねぇ…

本日は半ドン。
7日目の勤務、さすがにしんどい。
午後、のらくらするだけでも違うわね。
あと明日一日行ったらお休み。
半ドンが一日あるとはいえ8日連続勤務!!

これもすべてインフルエンザバケーションの置き土産。

さてさて、洗濯したし、沈まぬ太陽の続きを観ようかな。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2019年・謹賀新年

朝起きたら素晴らしい天気。
早速洗濯機を回して洗濯物を干す。
分厚い新聞を取ってきて、チラシも新聞もゆっくり読む。
お行儀は悪いけど、今年も読みながらの食べながら。

イメージ 1

我が家のお雑煮は関東風。
しかし、鶏肉は冷凍庫から掘り出したけど、確かほうれん草もあったはずなのに…ない。
乾物入れから乾燥ほうれん草を発掘。
あれ?なるとは…買い忘れたわ。
冷凍の花麩で代用。
お餅はちょっと焦げちゃった。

ごぼうの漬物と鈴廣のかまぼこをウサギちゃん風に切ってみた。

さ〜て、いただきます。
しかし、何かが足りない気が…
ああっ!里芋を忘れた。

・・・と、今年もそそっかしい亀井さん。
南西のリビングは、もうストーブを消してもいいほどあったかい。

コーヒーを飲みながら、今日は亀井ガーデンを心ゆくまでいじる。
赤ちゃんメダカを新居にお引越し。
去年購入した家計簿https://blogs.yahoo.co.jp/roots5770/41168524.htmlに新年の抱負など書いてみる。



今年の目標。
まずは家計簿をつける!だよね。
5月のアロマセラピー検定の合格を目指す。
ヨガに休まず通う。
築16年目に突入の我が家、あちこち傷んできているのでDIY。
最近メガネが合わなくて見えない、目が疲れるから矯正。


無理な目標は立てない。
病平癒…少しでも良くなればよし。

そして、人には優しく自分に厳しく生きたい。
今年もよろしくお願いします。




開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

本日の東京新聞の記事より。

米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設に伴う名護市辺野古(へのこ)の新基地建設を巡り、ハワイ在住で沖縄出身者の血を引く日系四世の男性が、新基地の是非を問う来年二月二十四日の県民投票まで、工事を停止するようトランプ米大統領に求める電子署名を呼び掛けている。署名開始から三十日以内に十万筆に達すれば、ホワイトハウスが対応を検討し、六十日以内に回答する制度を活用した。 (島袋良太、村上一樹)
 署名集めを始めたのは、作曲家ロブ・カジワラさん(32)。母方が沖縄県中城(なかぐすく)村の出身で、沖縄の文化や歴史に触れるため、たびたび来県している。署名はホワイトハウスの請願サイト「WE the PEOPLE」で今月八日に開始。期限は来年一月七日だ。
 嘆願書の表題は「沖縄での県民投票実施まで、辺野古・大浦湾の埋め立て停止を」。玉城(たまき)デニー知事が新基地建設反対を掲げて知事選に勝利したのに、日本政府と在日米軍は玉城氏や県民の意思を無視していると指摘。トランプ氏に「民主主義を優先して工事の停止を命じ、米国が真に尊敬に値する偉大な国だと示してほしい」と訴える内容だ。
 カジワラさんは本紙の取材に「辺野古の現状を深く憂慮し署名活動を始めた。沖縄出身か海外出身かにかかわらず、全てのウチナーンチュ(沖縄の人)は共通の絆で結ばれている」と動機を説明。米政府サイトへの請願については「彼らにしっかりと届く方法で伝える必要がある。私たちは沖縄で何が起こっているのかを、世界に伝えなければならない」と強調した。
 米政府に請願する権利は合衆国憲法修正第一条に定められている。オバマ政権時に、世界中の人が米政府に直接働き掛ける仕組みとして、請願サイトを導入。十三歳以上なら居住地や国籍に関係なく署名できる。
 署名は、サイトで名前とメールアドレスを入力。確認のメールが届いた後、指定されたリンクをクリックすれば完了する。日本時間十六日午後七時時点で六万筆超が集まっている。

◆来月7日まで

 署名のアドレスは次の通り。


あの?!トランプさんにどんだけ(思いが)届くかわからんが…土砂を投入されて茶色く濁った海の写真を見て胸がつぶれ、何もできない歯がゆさに、せめて、私にも何かができるのなら…と、署名をしました。

やり方は簡単です。
上のアドレスをクリックすると英文の画面が出てきます。gogle
Google翻訳すると、以下の文です。

トランプ大統領:民主的な国民投票ができるまで、沖縄の埋め立て作業をやめてください。 今年の初め、沖縄/オウラ湾の建設を中止することを前提に、沖縄の人々は圧倒的にDenny Tamaki知事を選出した。 湾は沖縄の生態系の中でも重要な部分です。 しかし、日本政府と米軍はこれまで、玉置市と沖縄の人々の民主的意志を無視してきた。 建設の不可逆部分は12月14日(JST)に始まるように設定されています。 これが許されれば、確かに強い反U.S。 米国と沖縄の関係を永遠に変えるだろう。 建設にハルを発注し、民主主義が勝つようにしてください。 アメリカが本当に名誉ある大国であることを沖縄人に示してください。

て、画面、向かって右にこの署名欄があります。
イメージ 1
FirstNameに名前を、LastNameに苗字を入れて、メールアドレスを入力。
すると、メールアドレス宛に以下のメールが届きます。(Google翻訳済み)
We The People申請書に署名していただき、ありがとうございました。「We People」を通じて「恩納/大浦湾埋立地を沖縄の国民投票まで止めてください。

下の署名を確認することにより、あなたはホワイトハウスの「The People」オンライン嘆願書のプラットフォームに参加しており、下記の「The People People参加条件」節を遵守することに同意したものとします。

確認リンクは、受信してから48時間以内に有効期限が切れます。 48時間以内にリンクをクリックしていない場合は、再度申請書に署名する必要があります。
ここをクリックして署名を確認してください。
参加条件、モデレーションポリシー。

嘆願書名:沖縄/大浦湾の埋立地を沖縄での国民投票が終わるまで中断する

トランプ大統領:民主的な国民投票ができるまで、沖縄の埋め立て作業をやめてください。今年の初め、沖縄/オウラ湾の建設を中止することを前提に、沖縄の人々は圧倒的にDenny Tamaki知事を選出した。湾は沖縄の生態系の中でも重要な部分です。しかし、日本政府と米軍はこれまで、玉置市と沖縄の人々の民主的意志を無視してきた。建設の不可逆部分は12月14日(JST)に始まるように設定されています。これが許されれば、確かに強い反U.S。米国と沖縄の関係を永遠に変えるだろう。建設にハルを発注し、民主主義が勝つようにしてください。アメリカが本当に名誉ある大国であることを沖縄人に示してください。



これて署名できたようです。
ようですって、英文なのでGoogle翻訳の力を借りても、道端で署名した、みたいな終了感がないためなもので…
でも、どうぞ皆さまも署名をお願いします。
拡散も希望です。
よろしくお願いします。





開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今年もあと一ヶ月

気が付けば明日から師走。
認知症予防のためにブログと言うツールで日記をつけよう!と、今更ながらに決意する。

日々、仕事でパソコンに向かっていると、うちに帰ってまでパソコンをいじりたくない…という心境。
職場が変わって半年近く経ちますが…前の職場と比べて、信じられないほどにゆとりのある毎日。
自称、【五時半女】
昔、五時から男というCMがありましたが、ほぼ毎日、定時の五時半で帰っていることから命名。
日々、サービス残業に追いかけられていた今年度前半がウソのような毎日。
担当数を増やせ増やせと追い立てられることもない。
自分の給料分を稼げと責められることもない。

特定事業所加算を取っている事業所のゆとり?
株式会社と社福の違い?

なんでもいいや…今、この職場で仕事ができて、これからも続けて行けるしあわせ。
大切にしよう。
真摯に仕事をしよう。

昨日、10年ほど前に誂えて袖を通していなかった更紗の着物を着てバレエ鑑賞など行きました。
バスツアーにも参加しました。
赤ちゃんメダカはすくすく成長中。

日記を書く!
あとから日記だけど、がんばって記録にしよう。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事