過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

この前、例の、敷地があるのでとりあえず作ってるおじさんの
広い畑からぶどうが届いた。

ふじみのり という、ピオーネを親に持つブドウで
とってもジューシーで、果汁がたっぷり。
甘みの強い品種らしい。
イメージ 1
イメージ 2



たくさん届いたので、トモチャンマンへお裾分けし
残りをジャムにすることにしたけれど
果汁たっぷり過ぎるがゆえ、煮込んでも煮込んでもトロミが強くならず
3分の1になるまで煮込んでみた。
無農薬で育てたので、もちろん皮も入れたら
ちょうどいい酸味も出て、バランスのいいブドウジャムになったかな。
ブドウは、ただ甘いだけのジャムになりやすいのである。

でもねぇ・・・色が・・・・汚い。
ブドウの紫色は、煮込むと茶色になるのが残念。
ジュース程度の煮込み具合だと鮮やかさは残るんだけどねぇ・・・
ペクチンを使いたくないから、これはしかたないかな。
イメージ 3


これはブラックベリー。
イメージ 4
ブラックベリーの黒紫は、煮込むと濃いワインレッド。


こっちはプルーン。
イメージ 5
プルーンの紫の皮は、煮込むと桃色がかった赤。


数があまり取れなかったのが残念。
10月に、実家地方の道の駅に並べてお商売しましょ。

開く コメント(14)

今日は五年目

今日は、我が家の2番目の犬、Gピレニーズのビットの命日。
毎年この日、ビットが縁で知り合った人が花かごを届けてくれる。

その人Sさんと初めて会ったのは
ぽてぽて散歩してた「はは」とビッちゃんを見つけ
グイ〜〜〜〜〜ンと車をバックさせ、手頃な所に停め
急いで降りてきて、こちらへ向かって走ってくる、という出会い。

てっきり「そんな大きな犬を散歩させないで!!」と
イチャモン付けられるのかと身構えたんやけど
(大きいの飼ってると、色々と理不尽な事に合うのである)
「ピレネーですよね!うちも今度飼うんです〜」とニコニコ。

なんでも、ビッちゃんとのぽてぽて散歩を
優雅だなぁ〜と、感動を持って常々見ていたらしく
ピレ飼ったら、ああいう風に散歩するんだぁ♪と憧れの的だったらしい。笑
え〜、実際、それが叶ったかどうかは微妙だけど
とっても愛されてるのは確か。

で、亡くなった今も「大先輩の憧れビットちゃん」と思っててくれて
お花を届けてくれる、犬のつなぐ大事な縁。


ではでは、早速お花を飾りましょう。
イメージ 1


ふっ・・・・だよねだよね、だよね・・・
新しい見かけないブツには鼻を突っ込んでみたいよね。

そのセロファンも、すご〜〜〜〜く気になるよね。
イメージ 2



でもね、「はは」はセロファンしたままってのが
どうも息苦しくってイヤで、取りたいねんけどなぁ。
イメージ 3


ほ〜ら、やっぱり・・・・油断大敵。
イメージ 4
イメージ 5



その頃、ろっちゃんは
イメージ 6
チロッと舌出して爆睡中、その舌が可愛い。
引っ張ってみようかな・・・・

あ、起こしてしもた、ごめんよ〜
イメージ 7


ろっちゃんとテトが、面白いほど真逆の行動で
ろっちゃんは全くイタズラしないのに、テトは・・・・
毎日毎日 天真らんらんらん爛漫 で一日は過ぎていく。

あ、お参りお参り。
ビッちゃん、こんな2姫をよろしく。
ついでに「はは」にもイイ事降り注いでね〜。

開く コメント(20)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事