自然の恵みを食べる

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

米ぬかクッキー

「はは」は、行きつけのお米屋さんで米ぬかをもらってきた。
イメージ 1


この前、これで2姫用のクッキー作ったねん。
米ぬか以外に国産小麦粉と水だけ。ダイエットダイエット♪
イメージ 2
もう少し丁寧に作るなら,米ぬかは炒った方がいいみたい。


向かって右はクリームチーズ入り、
左はイリコをミキサーで粉末にして。
イメージ 3


米ぬかに含まれるフィ陳さん・・・おい、どこで変換しとんねん!

正しくはフィチン酸。(どんな物なんだろうね)
それには解毒作用があって、有害な科学添加物と結合して
体外に排出してくれる・・・らしい。
頂いた手作りクッキーの袋の裏に書いてあったのを丸写し。

それはいい♪てことで、真似して作ってみた。

では、姫たちにあげてみよ〜
イメージ 4

美味しかったみたいやね
イメージ 5

これで長生き決定! (*^-゚)vィェィ♪

開く コメント(12)

この前、例の、敷地があるのでとりあえず作ってるおじさんの
広い畑からぶどうが届いた。

ふじみのり という、ピオーネを親に持つブドウで
とってもジューシーで、果汁がたっぷり。
甘みの強い品種らしい。
イメージ 1
イメージ 2



たくさん届いたので、トモチャンマンへお裾分けし
残りをジャムにすることにしたけれど
果汁たっぷり過ぎるがゆえ、煮込んでも煮込んでもトロミが強くならず
3分の1になるまで煮込んでみた。
無農薬で育てたので、もちろん皮も入れたら
ちょうどいい酸味も出て、バランスのいいブドウジャムになったかな。
ブドウは、ただ甘いだけのジャムになりやすいのである。

でもねぇ・・・色が・・・・汚い。
ブドウの紫色は、煮込むと茶色になるのが残念。
ジュース程度の煮込み具合だと鮮やかさは残るんだけどねぇ・・・
ペクチンを使いたくないから、これはしかたないかな。
イメージ 3


これはブラックベリー。
イメージ 4
ブラックベリーの黒紫は、煮込むと濃いワインレッド。


こっちはプルーン。
イメージ 5
プルーンの紫の皮は、煮込むと桃色がかった赤。


数があまり取れなかったのが残念。
10月に、実家地方の道の駅に並べてお商売しましょ。

開く コメント(14)

対抗意識

膝の手術で入院してから、「ちち」はダイエットに目覚めた。
徐々に体重を減らし、現段階で約13キロ減。

ヤフーのダイエット日記なるものも付けていて
毎食の食事材料にチェック入れると
一日の食事のトータル点数が出るというもので
肉より魚が点数高く、
野菜は、全く食べていない or 120g以下 or 200g以下 or 200g以上に分類、
豆か豆製品、きのこ類か海藻類、イモ類を食べると点数も伸び
更に、大幅減点項目もあって
甘い飲み物、甘いお菓子、スナック菓子、
揚げ物、アルコール、インスタントラーメンの6項目は
摂取したら一気に点数ダウン。↓↓↓

でね、そこに登場する栄養士のおばさんがね、嫌いなの、「はは」。

だってさ、肉の種類とか関係なくてさ
ササミと脂のりのりサーモンじゃ、サーモンの方が点数いいねん。
「卵が足りません、一日1個食べましょう」と勝手な事言うしさ
ものすごく感じ悪いねん! (怒`・ω・´)ムキッ

で、「はは」はこのオバハンに打ち勝ってやろうと決心。
出来るだけ豆・豆製品、きのこ・海草、芋、野菜たっぷりを心がけ
目標は70点以上。

更には、揚げ物メニューを揚げないで作って
『裏をかく』(と言うのかどうか?)ことに快感を見い出す。( ̄ー ̄)ニヤ...

で、今晩のメニューが、コロッケ。
他に、レンコンきんぴら、ナスとキューリの香り漬け、
ナメコと大根の味噌汁、マンナンヒカリ入りの七分つきご飯。
イメージ 1
てちぼんは関係ないよ〜

コロッケの具にはゆで卵も入れ、衣はイナリ寿司用の薄揚げ。
薄揚げを開いて具を詰め楊枝で止め、フライパンに薄〜く油を敷き
表面をカリカリに焼けば、サクサク食感のコロッケになる。
教えてもらったレシピでは揚げるんだけど、「はは」は焼いた。

野菜の一品として、「ちち」が気に入ったのは
ナスとキューリの香り漬け。
ふり塩で余分な水分を抜いたナス、キューリを
ごま油とだし醤油、唐辛子で漬けるだけ。
イメージ 2

朝にはシーチキンも登場したので「魚」はチェックされ
今日の点数は・・・84点!! v(。・・。)イエィッ♪

ざま〜みやがれ、ばばぁ!

と、思った「はは」である。(口が悪くて〜、おほほ)

イメージ 3

て:ははうえ、写真はいいですから早く食べましょう

あ、はいはい、ごめんごめん。

開く コメント(26)

「ちち」が買って来てくれた某パン屋のパン
バタールがめっちゃ不味かった!
もっと不味かったのがセーグルの方で、これは捨てようと思ったほど。
目が詰まって中が割れててねっとり。
が、「ちち」が食べるというので頑張ってもらい
バタールは、なんとか食べてやろうと思ったので
「はは」の昼食に「栄養のパン」に変身させた。
イメージ 1

でもね、やっぱり美味しくないものは着飾ってもイマイチで・・・
栃蜜とクリームチーズでどうにか食べた。


因みに、栄養のパンとは、フレンチトーストのことで
フランス語だと、もっとおしゃれにパンペルデュと言うねんけど
その昔、朝食に出したフレンチトーストを見た若かりし「ちち」

あ、栄養のパンや〜


へ?え、栄養のパン????卵と牛乳と・・・・

今は 昭和の初めかっ!?

と言うことで、以後、我が家では「栄養のパン」が定着。
昭和初期の古きよき匂いがせぇへん?
せぇへんせぇへん・・・

開く コメント(16)

実家から美味しい物便

実家の父から宅急便で〜す。

今回、お盆にもらったブラックベリーを追加でお願いしてたので
それが届けられた箱には、他にも美味しいものが。

まずはブラックベリー
すっかり涼しい「はは」の実家地方、熟すのも少しずつになり
実も小さくなったけれど、十分いけまっせ〜。
イメージ 1

コレを作ってるおっちゃんは、知人から苗をもらったので
どんなものか知らないけど、とりあえず植えたらしい。
「キイチゴみたいで真っ黒なん、なんじゃあれは?」のレベル。笑

酸っぱいけど食べられるから、とりあえず熟したものから
適当に瓶に入れて放っておいたら発酵したらしい。←飲めるのか?
で、こんなん邪魔やしいらない、抜こう・・・と思ったときに
幼馴染みの娘(私)の事を思い出して「いるか〜?」と。
そんなん欲しいに決まってますがな!!
や〜ん、抜かんといて〜、増やして〜とお願いしておいた。


そのおっちゃんが、ブラックベリーの苗をもらった知人の
広〜い畑にある「なんかわからんが、実(み)」が色づいたという。
誰も貰い手がないと捨てるだけらしいので
(広い畑の場所ふさぎのために興味で植えただけだから)
「それはプルーンやし〜」と、去年から貰うことにした。
ああ、もったいない。
イメージ 2

そういうおっちゃんたちが可愛くて大好きだ〜♪


父は恐ろしく低血圧で、もっと塩分摂取を命じられたらしい。
で、毎度おなじみのさばのへしこ
簡単に言うと、さばの糠漬け。
イメージ 3


そして、昔から父が気に入ってるお店のイカの黒作り
また送ってくれた。
イカ墨入りの塩辛なので、普通の塩辛よりまろやかで美味。
このお店独自で、ほんの少し柚子の香りがする。
イメージ 4


ね、本当に真っ黒。写真じゃ分かりづらいかな。
イメージ 5

ご飯も箸も真っ黒になるけど、たまらなく美味しい。
でも塩辛は好き嫌いが分かれるねんな。
我が家は魚系は何でも来いなのであった。

塩辛はアンチョビ代わりに使えるので、
一度これでイカ墨パスタを作ってみたいけれど
思ってるうちにご飯の友として食べきっちゃいそう・・・

本当に父とおっちゃんに ε=ε=ε=(●・д・ノ)ノ【。+゚:.感謝.:゚+。】

開く コメント(16)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事