拝啓 ワンニャン様 〜健康と幸せを願って〜

皆さんのコメントは1つ残らず拝見いたしております!お返事はできないことが多いのですが、応援よろしくお願いします★☆

全体表示

[ リスト ]

つい先日、亡くなってしまったニャンコの写真です。

イメージ 1


慢性腎不全でした。
それでも18歳まで頑張れました。
最後のほうでは、吐き気があってご飯を殆ど自分では食べなくなってしまったので、手でご飯を口の方まで持っていってあげていました。

ホメオパシー以外にも、ドイツ自然療法の注射剤で活力をあげたりホルミシス療法で身体を温めて新陳代謝をよくしてBITというエネルギー調整を混合して、まさに西洋医学と代替療法を織り交ぜた統合医療を行うことで、本当によく頑張れました。

入院した頃は何度も「今夜が山なのではないか。」と思うこともありましたが、それでも復活を繰り返し、こちらが予想していたよりも随分長生きできました。
これは何よりも飼い主さんが頑張ったからだと考えています。

やはり医療とはいっても、末期になると、動物医療を行うのは獣医師や看護師だけではなくなります。
飼い主さんの看病が必要になってきます。
そのような時に、どこまでやってあげられるか?
これは、飼い主さんによって様々です。

例えば人の医療の現場だったら、何よりも治療をして治すことを最優先とします。費用を払うことが厳しいと理由で治療を制限するということはあまりありません(無職の方が患者であれば別ですが)。
しかし、動物医療の現場では、かかる費用によって治療をする内容が変わるということがよくあります。

動物医療では保険制度が確立されていないため、飼い主さんのお支払いする費用の負担が大きいという要因もあるようです。

しかし、いつかは動物も病気になって飼い主さんよりも先に亡くなることは決まっていることです。
悲しい現実ですが。
ですから、若いうちから民間のペット保険に加入されておくことをお勧めします。
費用の負担が全然異なります。



ご質問に対しては記事を通してお答えさせていただいております。
少しでもお役に立てれば幸いです!

=== ご訪問ありがとうございます ===
日本ブログ村ランキング 代替療法部門 現在13位!!

https://health.blogmura.com/daitai/
'''↑
確認してみてください(^^)y-.o○ ランキング見れるョ=★★'''
そして、できたら毎回クリックお願いしますmm 
励みになりますmm

ブログ村のページに飛ぶことでカウントされますmm

閉じる コメント(4)

顔アイコン

去年から家の周りをうろついてた野良ネコに6月ごろからエサをやってるうちに懐き、すっかり家猫状態なんです。でも家の中には入りたがらないので、玄関の外にワンが小さい時のケージでハウスを作って置いてます。
エサはアイムスをあげてますが、腎臓のためにはドライフードだけではダメですか?塩分を控えていれば何を食べても良いものですか?猫を飼った事がないのでわからない事だらけで^^;。

2011/11/14(月) 午後 1:31 PONTA 返信する

顔アイコン

飼い主でございます。掲載していただき、ありがとうございました。
本当に先生方やスタッフの皆様の手厚い看護があってこそ、あのこはあそこまで頑張れたと思っております。
皆様には私の事も心配していただきましたが、あの時は無我夢中だったので毎日通う事も苦とも感じていなかった程です。
費用のお話は本当に大変だと思います。実際すごくかかりましたもんね…。
ただうちの場合は保健範囲で収まる以上にかかる病気を、若いうちから患っていたので入会できませんでした。
その為なにが起きてもいいように、治療費はずっと貯めていました。
でも18年前に保健制度があったならよかったな、とは思います。
最後に、本当にありがとうございました。
先生にお会い出来なかったのが心残りでしたが、今度は元気なにゃんこでまた健康診断にお伺いします!

2011/11/15(火) 午前 2:04 [ たらレオ ] 返信する

顔アイコン

ponta,mokaさん

ニャンコが家に居つくようになったのですね。
ドライフードだけをずっと与えていても問題を起こさないニャンコもいます。 しかし、腎臓の病気になるコはかなり多い印象を受けています。
塩分を控えれば何を与えても良いということではありません。
塩分だけが有害とは言い切れません。

しかし一般的に市販されているフードであれば、基本的には問題ないと言われていますョ。(欲を言えば質の良いフードの方がより良いのですが・・)

2011/11/20(日) 午後 11:31 ros**eaf10* 返信する

顔アイコン

taraleomamaさん

お久しぶりです。メッセージをありがとうございます。
お元気でしたか。
タラちゃんは腎臓病であることが分かってからも本当に長生きしてよく頑張れました。 吐き気のコントロールも随分できていたと思います。
ご面会の際にはやはりタラちゃんの表情も普段とは違ってみえました。 きっと元気になれるようお見舞いに来られていることも分かっていただろうし勇気づけられたのだろうと思います。

レオちゃんもタラちゃんのように長生きしてくれると良いですね。そのためのサポートをこれからもさせていただければ幸いです。

2011/11/20(日) 午後 11:43 ros**eaf10* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事