拝啓 ワンニャン様 〜健康と幸せを願って〜

皆さんのコメントは1つ残らず拝見いたしております!お返事はできないことが多いのですが、応援よろしくお願いします★☆

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

6月7日 追伸追加・・・。しました。
一番下に追加されています。

さて、今日は、ちょっと刺激的なことを書いてしまいます。
精神的に落ち着いて読めない方は読み飛ばしてください。

すべて実話です。

最近話を聞かないなぁって思っていた悪徳ブリーダー。
それに関して陳情がきました。

私が動物愛護の世界に身をおいたのは、この悪徳ブリーダーのせいでした。
要らない犬に火をつける。
自分で生きたままガソリンをつけて焼く。
自分で帝王切開をする(その後のその犬の話は聞かない)
など、好き勝手三昧でした。

さて、本日そのブリーダーのご近所さんから陳情がありました。
「なんとかしてくれ!」と。。。。。

自分で犬の腹を切る話を、その方も本人から聞いたそうです。
え?麻酔薬は?
自分で切るって、どうやって?
その後の犬はどうなってしまうのか?

それも気になりましたが、そのブリーダーには少し離れた場所に土地があって
そこでいらない犬を殺しています。

先ほど書いた犬を焼いて埋める場所です。

定期的に、独特の嫌な匂いがするんだそうです。

これから、行政にも相談をします。
相当変わった人物ですので、対処には最善の注意を払います。開業当初に協力したら子犬をたくさん紹介してやる!って言われたのですけど、断ったんですよね。

「あいつは、わしと協力しないから、いつまでも苦労してるんだ!○○なんか、今、わしと手を組んだおかげで患者も増えて、いっぱい獣医雇ってるやないか!あいつ(私のこと)はいつまでも苦労したらいい。」

と言われたりもしていました。

私は、獣医としてのプライドを捨ててまで金に対して貪欲になりたくはないです。
病院をでかくするとか、金儲けするとかの前に、私は獣医師でありたいです。
その先生も、そんなことに対して喜んで手を貸すとは思えません。熱心な獣医師です。

私のライフワークの一つが大きく動き出すかもしれません。
今までまともにブリーダー規制に動かなかった行政を今度は動かせるかもしれません。

複数の協力者と証言者がいます。

今回こそ、動いてもらおうと思っています。

これでだめなら、メディアに依頼します。
もう私の病院が開業して7年。
あの土地を掘り返し、亡くなった犬の供養をしてあげたいです。

できるだけ多くの方にこの現実を知っていただき、使い捨てにされた命のことも知ってもらいたいと思います。

リンクもトラックバックも自由です。



追加 6月5日 20:58

本日夕方連絡をしたメディアから一件すでに反応がありました。大手新聞社です。

*****************************************

ご連絡ありがとうございます。
昨年春に■☆の×△総局に転勤になり、ちょっと距離があるので○○のニュースを触れない立場になりました。
○△総局の知り合いにこのメールを転送して、取材に取りかかるよう促そうと思います。

■■勤務先
 ☆□新聞×△総局
tel **********
fax ***********

*************************************


6月6日  1:19  追加

放送局からのお返事です。

********************************

ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

メール拝見いたしまして、非道さに驚きました。
ただ、私は今も■△放送局で仕事をしておりまして、
残念ながら直接取材にうかがうことはできなさそうです。
そこで☆■放送局の同期ディレクターに連絡をとらせていただきました。
彼を通してほかのディレクターや記者に情報が流してもらうよう依頼しました。

先生の戦いが多くの犬の命や、亡くなった犬たちの無念さを救われることを祈っております。

**********************************

当に今回は徹底的に怒ってますので、回りも巻き込んで総力戦で戦う所存です。
しかし、理解者が多くいそうですので本当に心強いです。


6月7日追加
ついに援護射撃が・・・。
実は二度出演しているテレビ局からです。

多くのメディア関係者さん。いつも自分のことをわかってもらいたくてカメラの回っていないところで、一緒に飯を食いに行ったり、タクシーで帰るのを自分で送って行ったりしてました。熱意って通じているんだって思いました。

何よりも多くの皆様の書き込みが最高の励ましです。
ということで、中部地方のテレビ局です。

そこのディレクターさんからのメールです。

******************************************:

こちらこそ、大変お世話になり、ありがとうございました。

メールを拝見しました。

貴重な情報を、どうもありがとうございます。

現在、取材をできないかと考えております。


一度、繁殖場の状況、先生のこれからの動きについて、お伺いしたいです。

近日中にご連絡いたします。

ブリーダーへの交渉など、急ぎで動きがあれば、教えてください。

どうぞよろしくお願いします。


**********************************************:

ということです。
当然、動きます。

7年待ちました。非合法に進入するとか、そういうことではなく正規の手段で動けるように、そんな自分にもなれました。

来週です。

もし、メディアも行政も動かなかった場合には、ファン限定で皆様に嘆願メールの一斉送信を依頼してしまおうかと、すごく行政にしたら迷惑なことを考えていしまっていました。

そんな暴走はしなくてすみそうです。

まだまだ日本も捨てたもんじゃない、、、、、日本人ってすばらしいと思えてきました。

さて、行政と、警察の相談窓口にもメールを送付しています。
以下の文章です。


*********************************:


△■市の×☆動物病院の@@です。

ブリーダーによる動物虐待の情報を受け、近所の方から何とかしてほしいと言われました。
愛護センターにはメールで連絡をしていますが、まだお返事がありません。

どのようなことが行われているかということですが、
その近隣住民の方が本人から聞いた話では、

要らない犬に火をつける。(当然死にます)
自分で生きたままガソリンをつけて焼く。
自分で帝王切開をする(その後のその犬の話は聞かない)
など、、、、聞いただけで気持ち悪くなるし、そんな人が近所にいてほしくないということでした。
また時に悪臭や泣き声にも悩まされるそうです。

「何とかしてくれ。」と、言われましたので、今日連絡を差し上げました。

自分で犬の腹を切る話を、その方も本人から聞いたそうです。
え?麻酔薬は?
自分で切るって、どうやっているのでしょうか?獣医師が薬を流しているのでしょうか?
その後の犬はどうなってしまうのでしょうか?
動物に苦痛を与えないようにする必要は最低限あり、それは動物愛護法でもうたわれています。
また、ブリーダーの犬では狂犬病予防接種は行われていない現実もありますので、
それも調査をする手がかりになるかもしれません。

私がこれをブログで書いた後で、大きな反響があり、メディアの方にも動いていただいております。
■△×県では動物愛護に対して、対策がすごくいいと感じております。
その中で、闇でどんどん悪いことをしている業者があります。

何か対策はないものでしょうか?
立ち入り調査などをやっていただけたらと思います。
また、敷地内にはこのブリーダーが殺した犬の死骸が埋まっています。
我々でせめて供養してあげたいと考えています。

よろしくお願いします。
***************************************************

以上の内容を送付しています。
本当に動き出しました。
でも文章が素人っぽくて、なんだか、感情的過ぎてだめですね。


でも、皆様の応援に支えられてがんばれそうです。

6月9日更新

今週のうちに、自治体が動かない場合には、自治体に直接出向きます。
警察にも出向いてもいいのかもしれません。

それと同時にメディアに取材を依頼しています。
報道陣を引き連れるのではなく、記者さんに来ていただき、現状を見ていただきます。
以前、全国ネットのテレビ局に現場を見ていただいたのですけど、
放送できそうもないね。。。。ということでしたので、、、、、

こういうブリーダーが一部であることを願うばかりです。

本当に、私には何ができるのか、、、考えていかないといけません。
早く何とかしたいけど、焦るといけません。

行政を動かすのは並大抵のことではないのです。むずかしなぁ。。。

でも、多くの命を救うために獣医師としてではなく、愛犬家として私ができることをやります。
ひとつのいいモデルケースとなり、全国でもどう世の動きが出れば幸いです。

心の中では、むちゃくちゃに切れてます。
本当に怒ってます。

でも、冷静に、、、、、

皆様の力は、きっと何かを変える大きな流れになると思っています。
きっとかわる!

できる!と信じています。

転載元転載元: 開業獣医の独り言

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事