拝啓 ワンニャン様 〜健康と幸せを願って〜

皆さんのコメントは1つ残らず拝見いたしております!お返事はできないことが多いのですが、応援よろしくお願いします★☆

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Q.
最近、蚊が少し出始めてきました。
蚊取り線香を使用したいけれど、ちょっと気になることがあります。
ワンニャンに蚊取り線香は大丈夫なのでしょうか?


A.

結論からお話しますと、ワンニャンに害がないかどうかは、使用量によります。

異常な量を吸いこめば危険な状態になることもありえるということです><

しかし、締め切った部屋のなかで24時間毎日ワンニャンの側で使用するなど、
非日常的な使用方法でなければ一般的に使用している限りは、
命に直結するような問題は生じません。


●蚊取り線香について簡単にご説明しますと・・・

蚊取り線香の多くは、天然防虫菊から合成された有効成分(ピレスロイド)を
含む殺虫剤です。

蚊を殺すような有効成分はたくさんの種類が合成されています。

メーカーによって使用している有効成分が若干異なるのですが、
基本的には元をたどれば防虫菊から合成されたピレスロイド系殺虫剤で、
殆ど変わりはありません。
(煙の出すタイプも煙の出さないタイプも、有効成分はピレスロイド系でほぼ同じです)


蚊を含む様々な昆虫の他、両生類・爬虫類にも効きます。
神経を麻痺させて死に至らしめます。
ですので、これらの動物を飼われている方は注意しましょう!
カブトムシなどの昆虫がいる部屋では、絶対にダメです><

鳥やハムスターなどは気を付けた方が良いと思います。

一応、大丈夫とは一般的に言われていますが、ハムスターで
倒れてしまった例もあるようです><

金魚などの魚も要注意!
使用する際は、水槽に蓋をしましょう!

そして、ワンニャンは・・・?


これも、先ほどお話したように大丈夫と一般的には言われています。
しかし、こういう目に見えないところから肝臓に障害を起こす可能性があります。

ワンニャンの中毒被害などの報告を見ますと、意外に大丈夫と思われていた
ものが被害を起こしていることが分かります。

しかも、肝臓の障害(血液検査でGOT/AST・GPT/ALT・ALPなどが高い場合)の
原因は殆ど分かりません!

(原因は、複数のものが絡み合っていることが多いのです)
従って、色々なものに対して疑ってかからなければなりません><
(特に、私のように医療従事者は…)。

蚊取り線香は、人でも大量に吸引すれば死亡する可能性があると言われています。

しかし、それは24時間以上換気を行わない状態の狭い部屋の中でずっと
蚊取り線香中のピレスロイドを吸い続けた場合に起こり得るというようなお話です><
そんな状況は、殆どありえませんよね!
ですから、日常的に使用している場合は大丈夫と言われているのです♪

問題は、濃度・量であると考えてください!

次回は、蚊取り線香を使用する時のPOINTをお話します♪♪

************************************

蚊取り線香に関するご質問が多かったので、記事にさせていただきました♪
今後も、皆さんの疑問を解決するお役に立てれば幸いです★★

ブログランキングのクリックを今日もお願いしますネ(*^_^*)
↓コチラ↓

代替療法

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事