拝啓 ワンニャン様 〜健康と幸せを願って〜

皆さんのコメントは1つ残らず拝見いたしております!お返事はできないことが多いのですが、応援よろしくお願いします★☆

プライベートルーム♪

[ リスト | 詳細 ]

♪ふぁん以外の方でも閲覧できるプライベート記事♪
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あ。気づいたらアバターの服が夏仕様・・(笑)
ぼちぼち更新しております。

獣医師としての仕事はバリバリやっております。

最近は更新が滞っておりますが、このブログを完全閉鎖することは当分考えていません。
(ブログが死んだ訳ではありません〜)

一部の飼い主さんには本ブログのアドレスを教えております。
私の欠勤日に担当している動物の具合が悪くなった際にはこのブログを通じてご相談に乗ることができますし、担当していた動物が亡くなった後も飼い主さんと本ブログを通じてつながっていることができます。

またブログを通じて知り合った方もたくさんいらっしゃいます。
そのような方と縁が切れてしまうのも何だか寂しいなぁと思いますので。

コメントなどは定期的に確認しております。
なかなか皆さんのブログへ訪問する機会がなくなってしまいましたが、今年も宜しくお願いしますネ♪

ブログ村のボタンを押してくださっている方、いつもありがとうございますmm



ご質問に対しては記事を通してお答えさせていただいております。
少しでもお役に立てれば幸いです!

=== ご訪問ありがとうございます ===
日本ブログ村ランキング 代替療法部門 現在20位!!

https://health.blogmura.com/daitai/
'''↑
確認してみてください(^^)y-.o○ ランキング見れるョ=★★'''
そして、できたら毎回クリックお願いしますmm 
励みになりますmm

ブログ村のページに飛ぶことでカウントされますmm



開く コメント(0)

ホメオパシー認定獣医師の資格をとってから、はや4年。
実際にホメオパシーを処方させていただく機会が増えてきました。
そこで、学会誌に投稿してもらいたいとの依頼があり、初めて投稿させていただくことになりました。

学会誌に記事を掲載するとなると、下調べをして文章を記載しなければならないため、何より準備に時間がかかります。例えば、「一般に市販されているフードを食べていた場合の慢性腎臓病の犬の生存期間中央値は188日であったが・・・。」と一言述べるだけでも、論文で本当にそうなのか示さなければならないので、1つ1つ丁寧に文章を作っていかなければならず、たったの5〜6ページ分作成するだけでも、かなりの時間がかかってしまいます。

論文をコピーするために、大学の図書館へ久しぶりに行きました。
大学生が図書館で書籍を読んでいたり勉強していたりしたので、私も良い刺激を受けました。

やはり臨床家といっても医療の分野は日進月歩の世界。
常に新しい情報を取り入れて勉強する姿勢を持ち続けていきたいと思います。

最近は以前よりもさらにホメオパシーに関して手ごたえを感じるようになってきました。
他の動物病院からの転院の症例も増えているのですが、一般の治療法だけではどうにもならなかったものがホメオパシーを使用してから激変して、飼い主さんの方がその効果に驚かれることもしばしばあります。

西洋医学で治せる病気は西洋医学で治していけば良いのだと思います。
でも治らない病気については、無理に西洋医学だけで治そうと固執しなくても、世界を見渡せば他にもたくさんの治療法がありますから、その中から治せる治療法を選択してあげれば良いのです。

また、西洋医学や自然療法どちらでも治せない病気というのもたくさんあります。
そのような場合は、苦痛を緩和する目的で治療を行うこともあります。
この「緩和するための治療法」というものも、自然療法の分野ではたくさんあります。
西洋医学とぶつからないように双方の治療法を併用して、ワンニャンの苦痛を2倍、3倍にも緩和してあげることが可能です。


今日はまとまりのない分になってしまいましたが・・
・・・
気づいたら結構ブログの記事の更新が空いていましたネ。。


来年か再来年には勉強のため海外へ行くことも考えています(とりあえずドイツへ!)。
そのため、今後もブログ記事の更新が途切れることがあるかもしれませんがご了承くださいネ♪
応援も宜しくお願いします!




ご質問に対しては記事を通してお答えさせていただいております。
少しでもお役に立てれば幸いです!

=== ご訪問ありがとうございます ===
日本ブログ村ランキング 代替療法部門 現在12位!!

https://health.blogmura.com/daitai/
'''↑
確認してみてください(^^)y-.o○ ランキング見れるョ=★★'''
そして、できたら毎回クリックお願いしますmm 
励みになりますmm

ブログ村のページに飛ぶことでカウントされますmm


開く コメント(0)

みなさん、お久しぶりです!
セミナーから帰ってきてまいりました。

その後、学会誌に載せる記事の作成に追われ・・・
まだそれも終わっていません。

まだまだ論文もあまり読めない状態で、英文のせいか1ページ進むのにかなり時間がかかってしまいます。
しかし、記事に載せる一言一言を厳選して掲載する場合には、論文を読んで根拠があることを示さなければ読者に信憑性があると思っていただけないので、論文を読み込むことは必要なのですよね。
でもやはりまだまだ言葉の壁に悩まされています(~_~;)


前回のブログ記事から今日までの間に、また色々なニュースがありましたね。
なかでも歴史を動かしたと言っても過言ではないと思われるスティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになりました。


やはりネットを自宅で利用できる環境を作り出した彼の偉業は、単純にそのことのみにとどまらず、世界のグローバル化を一気に進めるきっかけになったと言えます。
いまやネットを利用できるかできないかという一点だけでも、情報格差が生まれていると考えられていますから。


彼がいなかったら今の世界はなかったでしょうし、全く違う世界であったと言えます。
私の今があるのも、彼のおかげでもあります。


こうやって皆さんとブログを通じて交流できるのも・・。







「Stay hungry , Stay foolish」

この言葉は非常に有名ですね。
常にハングリーでありつづけろ、そして常にバカであれ。
という意味です。

日本の芸人でバカであることを売りにしている方がいらっしゃいますが、おそらくそういうバカとはちょっと意味が違うとは思います。
hungry精神は、今の中国や韓国にあって日本にないものだと思います。





ご質問に対しては記事を通してお答えさせていただいております。
少しでもお役に立てれば幸いです!

=== ご訪問ありがとうございます ===
日本ブログ村ランキング 代替療法部門 現在36位!!

https://health.blogmura.com/daitai/
'''↑
確認してみてください(^^)y-.o○ ランキング見れるョ=★★'''
そして、できたら毎回クリックお願いしますmm 
励みになりますmm

ブログ村のページに飛ぶことでカウントされますmm

開く コメント(0)

今日、歯科医院へ行ってきました。

実は、1カ月前から歯が痛かったのですが、かかりつけの歯科医師から「たぶん知覚過敏だから様子を見て良いだろう。」と言われていたので様子を見ていたのです。

しばらく様子を見たら痛みが落ち着いたので、「知覚過敏だったのだろうなぁ。」と思っていたら、その3週間後、再び痛み出しました。

再び痛み出した時には、前回痛くなったときよりも更に強い痛みがありました。

仕事があってなかなか歯科医院へ行けなかったため、痛みを我慢する日々が続いていました。
不思議と、仕事をしているときは痛みを忘れるものなんです。
でも、仕事が終わって帰宅すると痛みが増していました。

以前は冷たいものを口にしたときにしみる程度だったのが、今度は熱いものもしみるようになり、その後は甘いものもしみるまでに・・。
どんどん痛みが酷くなって、今度は眼の奥まで痛くなってきました。

レントゲンを撮ったのですが、かかりつけの歯科医師からは明らかな虫歯は見られないと言われました。
眼の奥まで痛いとなると三叉神経痛かもしれないとのことで、口腔外科を紹介されたのですが、そこでは神経痛というよりは虫歯の可能性の方が高いだろうと言われました。


そんなこんなで、虫歯の治療をするのに時間がかかってしまったのですが、もう一度かかりつけの歯科医師に状況をお伝えして拡大レントゲンを撮るとかなり進行していました。
もう神経の方までやられてしまっていることが分かり、ショックでした。。
歯は丁寧にケアしていたつもりだったので(~_~;)

そこで根管治療をすることになりました。


やっぱり、「様子を見なきゃよかった・・」というのが感想です・・。

私は獣医師なので、医師側の立場に立ったら・・と考えると、よっぽど様子を見て大丈夫であろうと思える場合でない限り、「様子を見てください。」とは言いません。

飼い主さんの中には様子をしっかり見られる人と、見られない人がいます。
これ以上様子を見たら危ないなぁと気付いて早目に来院される方もいますが、様子を見すぎてしまったために病気が進行して後戻りできない状態になっているケースもたくさんあります。


人の場合、痛みを訴えることができますが、ワンニャンの場合、かなり強い痛みにならないと訴えません。
軽い痛みの場合はひたすら耐えて、それが進行した時に食欲や元気が低下することで「どこか具合が悪い」と初めて気付かれます。
ですから、基本的にどんなに注意してみてあげていても、病気の発見は遅れやすいものなのです。


今回の自分の虫歯治療によっても、また改めて教訓を得ました。

根管治療がまだ終わっていないので、まだ完治には時間がかかりそうです。


ちなみに、ワンニャンでは「虫歯」というものは殆ど見られません。
どちらかというと、歯周病の方が多いものです。

3歳を過ぎると8割以上のワンニャンで歯周病が見られると言われています。

毎日の歯磨きがワンニャンにとっても大切です。
しっかりケアしてあげましょうネ!

☟痛々しいので、ご興味のある方だけご覧ください(*^_^*)
「虫歯の治療の動画」

普段なかなか見られない治療の過程が見られます。




転載される場合には一言お伝えくださいね。



ご質問に対しては記事を通してお答えさせていただいております。
少しでもお役に立てれば幸いです!

=== ご訪問ありがとうございます ===
日本ブログ村ランキング 代替療法部門 現在10位!!

https://health.blogmura.com/daitai/
'''↑
確認してみてください(^^)y-.o○ ランキング見れるョ=★★'''
そして、できたら毎回クリックお願いしますmm 
励みになりますmm

ブログ村のページに飛ぶことでカウントされますmm



開く コメント(3)

何故このような映像が流れたのでしょうか?



このような文章を誰かが作らないと作成されないような気がするのですが・・
悪ふざけをしたということなのか・・

本日のビックリニュースでした・・。




ご質問に対しては記事を通してお答えさせていただいております。
少しでもお役に立てれば幸いです!

=== ご訪問ありがとうございます ===
日本ブログ村ランキング 代替療法部門 現在5位!!


https://health.blogmura.com/daitai/
'''↑
確認してみてください(^^)y-.o○ ランキング見れるョ=★★'''
そして、できたら毎回クリックお願いしますmm 
励みになりますmm

ブログ村のページに飛ぶことでカウントされますmm



開く コメント(4)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事