大阪LOVER

PCが新しくなり不慣れです(^^;)

全体表示

[ リスト ]

 毒舌執事&令嬢刑事の活躍を描く、第2弾!
 
イメージ 1
 
 本屋大賞第1位を獲得し、ミリオンセラーとなった『謎解きはディナーのあとで』の第2弾が、早くも刊行です。ミステリ界の新たな名コンビ(!?)となった毒舌執事と令嬢刑事が、鮮やかに事件の真相を明らかにしていきます。
 
テンポのいい二人の会話や、風祭警部のミョーな存在感など、前作同様の楽しさいっぱいの本格ユーモアミステリです。
小説誌「きらら」に連載された5編に、書き下ろしを加えた全6編。
そして、今回のラストでは、とんでもない展開が待っています!
早くも、次が読みたくなる……。
 
 
 
 
 
宝生麗子は、世界的に有名な宝生グループのお嬢様にして、国立署の新米刑事。麗子は、上司でかつ風祭モータースの創業者の御曹司である風祭警部と捜査に当たりますが、真犯人を特定するまでにはいくつかの謎があり、捜査は難航するかに思えます。
そこに現れるのが、宝生家の執事にして、麗子のお抱え運転手である影山です。「本当は、プロ野球選手かプロの探偵になりたかった」という影山には、麗子の話を聞いただけで、事件の謎を解いてしまうという眼力がありました。麗子に向かって時に厳しい毒舌を吐くのが、玉にキズなのですが……。(amazonより)
 
第一話 アリバイをご所望でございますか
 
第二話 殺しの際は帽子をお忘れなく
 
第三話 殺意のパーティにようこそ
 
第四話 聖なる夜に密室はいかが
 
第五話 髪は殺人犯の命でございます
 
第六話 完全な密室などございません
 
装画:中村佑介
 


 
あいかわらずの毒舌が面白いです。
毒舌にフォローの言葉をつけるようになったけど、フォローになってないし(笑)
 
2では、執事の影山も麗子と一緒に事件にでくわしたりと解決も早い早い。
 
麗子の父が自分以外のセレブのゴシップが死ぬほど大好きなのも、超セレブも下世話なのね〜
って面白いです(お父上は登場しませんが
 
短いし軽いし読みやすい手軽な1冊です
 
 
中村佑介さんのイラストが表紙だけでなく沢山使われてるのも嬉しいです
 
 
 
 
 
単行本: 256ページ
出版社: 小学館 (2011/11/10)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/15/roserose7312/folder/695469/img_695469_3762155_5?12736571003

 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

あ〜これ〜は読みましたよ。
読んでる間にドラマが始まっちゃって、読んでる最中に解答がわかってしまう悲劇が・・・
はドラマを全話見たので、「も〜ええかなぁ」って読んでないです。
来年には映画化が予定されている様で楽しみです。
私はこう言うの結構好きなんで・・・ね

2012/10/18(木) 午後 0:10 うつせみ 返信する

アバター

うつせみさんも読みましたか^^
私はドラマを先に見ちゃって、いまいちドラマにハマれなかったのですが・・・
でも原作を読んだら、ドラマはけっこう忠実なことに気が付きました^^
読みながらドラマで見たなぁって思ってたので、うつせみさんと逆バージョンですね(^_^;)
映画化されるのですか!それは楽しみですね〜♪
私も観たいです^^

2012/10/19(金) 午前 1:18 rose 返信する

顔アイコン

1に続き2も大変面白く読みました。
執事の毒舌も相変わらずで、口数が増しているのも話の面白さを引き立てていましたね。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。 削除

2012/11/30(金) 午後 4:50 [ 藍色 ] 返信する

アバター

藍色さん>トラックバックありがとうございます♪
1よりもさらにエスカレートして執事の毒舌がクセになりますね^^
迷コンビで楽しいです♪

2012/12/6(木) 午後 4:27 rose 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事