ここから本文です
Little garden cafe〜小さな庭へようこそ
稲垣吾郎とSMAPを描き語る場所♪ 遊んでってください〜。

書庫全体表示

イメージ 1

明日はan・an発売日♪

休みだけど同僚のお兄ちゃんにもう取り置きは頼んでいる(笑)

「体大丈夫ですか??」

今日行ったら「72時間見続けた」・・・って思われてましたw

残念ながら親の通院に時間を取られて折角買ったAmazon fire stickは

稼動4時間? 5時間???(爆)



唯一じっくり見れたのが最後の72曲ライブ。

そしてラスト近くの吾郎の泣き顔。

たまたま通りかかってみた旦那まで止まってみていました。

ドリスマラスト そして森君ラストの時くらいしか

泣き顔・・・涙を見せることはないクールビューティ・・・

なんてことはなくて

芸能人として 男としてのけじめや姿勢の表れがそれだということ。

またSMAPという会社を成立するために常に選んできた顔だったり

スタイルだったりする。


「本当の僕を誰も知らない」

そういう言葉を昔々 どこかで言っていた記憶。

芸能人としての嘘や人間としての真実のはざまで

彼は若い時からクールにそして真摯に自分と言う人間を

俯瞰の眼差しで見ていたのは確か。




今回は本当に場所はどうであれ(ご本人には不本意だろうが)

自然な 一番大変な時期を友に過ごして

夢を追いかけて去って行った同い年の森君の

「仲間だから」が

かつて国民的と持ち上げながら

惨い仕打ちとしか言えないような報道をマスコミに繰り返されても

理不尽で不条理な現実にも

自分たちからは一切 発信も感情も反論も言い訳もしなかった彼らの

この時まで過ごしてきた時間の片鱗だったのかもしれません。


いつでもどこでもどんなふうに振る舞えば

そこを一番その場に相応しい時間と場所に出来るかを

いつも彼は考えて動くのが仕事だというようにしているのが常で

それがあんまり当たり前で自然にやっちゃうから

彼のそれに気が付く人って結構少なかったw


だからSMAPのファンで吾郎のファンって言うと一般の人は

「え?なんで?」って言う人は少なからず多勢いた(爆)

吾郎に堕ちてからはとにかく一直線の私にはそっちの方が分からずw


だから稲垣吾郎を評した「一般にはわかりにくい個性」

その昔尊敬する吾郎姐さんの一言は私の座右の銘(笑)

でもきっと今回のホンネテレビを見た人には

稲垣吾郎の本来の良さが 愛すべき人柄がストレートに伝わってくれたかと

思います。



タイムラインやネットニュースやブログに溢れる吾郎の素敵な画像を

まだまだ取りこぼしてる私。

動画もまだチェックしてない画像多数。



そして語りたい話も多数♪

フクミミやホンネテレビのインタビューもちゃんと読まないと。

こうして見ると吾郎 本当に骨格レベルで顔が小さくなったんだね〜〜。

ふとした横顔が若い時と全然変わってないラインなのが脅威とも言う。


23歳の花嫁と並んでも全然オジサン臭さのない麗しい華やかさ。

つか細くて可愛いおじさんがいくら狭いところにぎゅっとなっても

萌えるばかりだと思った72時間テレビ。

3人がマック食べてからお客さんや注文が増えたとか言ってるそうですが

某コンビニのファミ○キはどうかなあ〜〜〜ww←


イメージ 2




  • ファミチキ、私は次の日買いましたよ。
    朝マックもしたかったんだけど隣の駅まで行かないとマック自体がないんでそれはあきらめました。
    ウチの夫は吾郎ちゃんイチオシですよ(^_-)-☆

    [ スノーベル ]

    2017/11/7(火) 午後 11:45

    返信する
  • > スノーベルさん
    旦那様によろしくお伝えしてくださいね!(笑)
    田舎は隣の市に行かないと拝むことすら出来ません。
    わたしの代わりに食べてくださいね!
    ファミチキは男性が買っていきますね。
    私もバイト終わったら買っていこう。

    夢絵

    2017/11/9(木) 午前 10:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事