ここから本文です
Little garden cafe〜小さな庭へようこそ
稲垣吾郎とSMAPを描き語る場所♪ 遊んでってください〜。

書庫全体表示

小正月も過ぎて

イメージ 1


あっという間に半月も過ぎました。

今宵は編集長稲垣吾郎。


やっと昨年買ったベストアルバムを普通に?聞く心づもりが出来て

車のデッキで聞いています。

まだ声の若い1枚目だからか
子供たちの当時の姿と重ねて聞けるからか


格好いい💕💕懐かしい💕💕

の気持ちが

時々「会いたいなあ」と思慕にも似た気持ちになるのがああ痛い(+。+)

新しい地図は広げられ少しずつ色や形が見えて来たようにも思えるけど

それでもやはりこえなければならないものは沢山沢山あるんたろうな。

阪神大震災にあった神戸の街を
昨年少しだけこの目で観ることが出来た東日本大震災の被災者である私。

二三年前の災害と

六年と10ヶ月前の災害をそのまま比べることは出来ないけれど

それでもやはり

地方の小さな町と

都会の生活圏の違いは大きいと思うのでした。

  • こんにちは

    長女が産まれる前年の阪神淡路大震災
    そんな長女も大学を出て春から社会人(予定)
    時の流れは早いです
    東日本大震災と併せて
    風化することは絶対に避けなければいけないと
    あらためて思う次第です

    [ みぃぱぱ3 ]

    2018/1/18(木) 午後 0:25

    返信する
  • 阪神淡路大震災…朝起きてニュースを見た時どこで何が起きたのか理解するのに時間がかかりました。そして 東日本大震災。東京でもかなり揺れました。私の中学の同級生が気仙沼で被災しました…
    絶対に忘れてはいけない!そしてもっと復興がどこまで進んでいるのか取り上げてほしいと思っています。
    地震の2年前の夏に遊びに行った気仙沼に今年の夏同級生と行きます。彼女に会いに…

    [ mom***** ]

    2018/1/19(金) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > みぃぱぱ3さん
    本当にあっという間ですよね。
    当時まだ就学前の2人の子供を地震があったら連れて何ができるかって真剣に考えました。
    弱者は災害では本当に無力だと今回味わいましたが、それでも常に未来は想定外。
    お互いに同世代として頑張りましょう。

    夢絵

    2018/1/20(土) 午後 2:17

    返信する
  • 顔アイコン

    > mom*****さん
    阪神淡路のときは本当に外からの見学者にすぎませんでしたね。
    支援するということを子供の時から生活のどこかにないとできないのかもしれません。
    親としても大いに反省するところです。
    気仙沼にいらっしゃるのですね。
    同級生もさぞ喜んでくれるでしょう。
    その目でご一緒にその土地を見てくださるのが一番の励ましになると思います。
    コメントありがとうございます^^

    夢絵

    2018/1/20(土) 午後 2:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事