Little garden cafe〜小さな庭へようこそ

稲垣吾郎とSMAPを描き語る場所♪ 遊んでってください〜。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新しい窓と開かれた扉

イメージ 1


吾郎さんの雑誌が揃い改めて読んでいると

またホンネテレビを思い返すと


三人が表も裏も

作者不明の下世話な記事を書かれるような

隙のある ボロの出る人間ではないんだなと

改めて思う。


地方で夫が自営してると多少なりとも
小さくても地元のメディアの取材を受けて出来た記事を読むことはありますが


その内容が

「何だこれ」と思わないことも無い内容だったりする事はなきにしもあらず。

聞いた話を
読む人がわかりやすく書くのは
当然なんだけど

聞いた人が話した人の内容を
聞いてない人にどれだけ正確に伝えるって事は
聞いた人の中身に応じた事しか出来ないと思った方が良い。


そしてこれが旨いのが吾郎さん。

司会でもゲストでも軽妙にしかし的確にフォローや言葉を添えたりして

相手や周りの話を引き出していく。

その昔はとんがって近寄りがたいインドアな人間だったかもしれないけど

無我夢中に走って来た今までの中で重ねてきた物が

本人にすると
人に見せなくても 知らせなくても良い

また自分もあえて知らなくても良いとかんじてきたものが

立ち止まり空を見上げた彼の世界を
より豊かな物にしてくれたんだと思う。


求められる事が仕事である彼らに

直接声が届く仕掛けはどれだけの力を与えるだろう。

開かれた扉 開け放たれた窓から

自由にそして強く飛び立って欲しいな。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事