もうろく爺ぃの悪あがき

手に取らで、枯れるの待ちゃいいレンゲ草。 か?

全体表示

[ リスト ]

  
此川丹。 (前回からの続き。) 鰷多し。舟にのりて鵜をつ可ふ。此地の鰷江戸へ毛献春゛。慶長五年関原陣の前。八月廿三日岐阜の城を攻し時。大柹の城与利敵出天すく和んとして。合渡の川の西まで寄來利介留越。御方の諸大将川を和多して敵を追久川゛し介留。合渡乃宿能尓しに。奈末川といふ村有。敵此ところ尓於本くひ可へ居多利と云。
合渡川ハ舟渡し也。深さ十尋に安末留と也 我此川を和多留時。舟の上尓天三間乃竿をさす爾とゝ可ず。川の奈可゛れハ志つ可奈利。洲の股川乃河上也。
○岐阜与利合渡へ三十町者可利。西南爾行て加納乃道爾出。屋可天湊の町丹い多留
○岐阜の北丹席田といふ所有。郡の名也名所也。又岐阜の北三里許川上爾。岩田の小野 (以下、次回へ。) 安利名所奈利
                         
イメージ 1
                (画像を拡大すると、原本に近いサイズになります。)
 
此川に (前回からの続き。) 鰷多し 舟にのりて鵜をつかふ 此地の鰷江戸へも献ず 慶長五年関原陣の前 八月廿三日 岐阜の城を攻し時 大柹の城より敵出てすくわんとして 合渡の川の西まで寄來りけるを 御方の諸大将川をわたして敵を追くづしける 合渡の宿のにしに なまつといふ村有 敵此ところにおほくひかへ居たりと云 
合渡川は舟渡し也 深さ十尋にあまると也 我此川をわたる時 舟の上にて三間の竿をさすにとゝかず 川のながれはしづかなり 洲の股川の河上也 
岐阜より合渡へ三十町ばかり 西南に行て加納の道に出 やがて湊の町にいたる 
岐阜の北に席田といふ所有 郡の名也 名所也 又岐阜の北三里許川上に 岩田の小野  (以下、次回へ。) あり名所なり
 
 
(筆者のメモ)
 
前回、この川には古い時代から「鰷」が多く生息していて、益軒さんはこの川魚の「鰷」という字に「あゆ」とルビを付しましたが、鵜飼漁で知られてもいましたから、どうやら、ここでは「鮎」のことを言いたかったようです。 たまたま、使った文字が「ハヤ」だった、そんな気がします。
 
ただ、この川で獲れた「イカダバエ=鰷(ハヤ)」も甘露煮にして幕府お上へ献上されたそうですから、鮎も鰷もこの地の名物として広く知られてきたことに相違ありません。
 
 
さて、「奈末川=なまつ」といった村の名が出てきます。 また、他にも私たちには馴染みが無い表記で地名を記していますが、現在の「大垣」が「大柹=大柿」は面白いというよりも「ことば」で分ればそれでよしといった当時流の表記です。
一方、岐蘇路安見絵図によりますと、「なまず村」と表記されていますが、旅鏡ともなりますと「鯰=なまず」地震を予知してくれるというあの魚になっています。 この村名の語源は果たしてなんだったのでしょうか。
 
再び、「糸貫川」ですが、既述の「岐蘇路安見絵図の合渡」の中に「い津ぬき川」とあり、地元の村人は「いとぬき川」というとのことでしたが、「い津ぬき川」の「津」は、そもそも「と」とも読んでいましたから、疑問でもなんでもなかったのです。 気が付きましたの書き添えました。
 
枕草子の第六十二段に、『河は、飛鳥川、淵瀬もさだめなく…(中略)…いつぬき川、澤田川などは催馬楽などの思はするなるべし』 などと取り上げられています。
 
 
席田(むしろだ)は、岐阜よりも合渡宿の近くに位置していましたが、郡といってもたいそう小さく、九箇村といった規模と言われていますが、手許の古地図によりますと、芝原、加茂、ハシキ、石橋、郡府それに春近の六箇村に表記されています。
 
席田の伊津貫川の河水と住てふ田鶴といづれ久しき        後小松院
 
もう一つの岩田の小野とは、岩田に在った原を指すのでしょうか。 各務郡が厚見郡と接する辺りに位置し、岐阜と関を結ぶ街道の途中のようですが、席田共々古歌に詠まれることが多く、古より都まで知られていた地域でした。   
 
秋といへば岩田の小野の柞原しぐれも待たず紅葉しにけり    覚盛法師  (注;文末)
 
律令制下の国・郡・郷が制定されていた往時の方縣郡には六郷が在ったそうで、驛家郷の項に、「東山道は、大野驛より北方を通り此の地を経て東の方尾総橋にて津保川を渡り各務郡岩田の小野(千載集、藤原伊家に歌あり)を通り宇留間(宇留間とは、各務郡・鵜沼を指す。) に至る」、と伝わります。 その藤原伊家の歌とは、この様なものです。
 
今はしもほに出でぬらん東路の岩田の小野のしののをすすき    
 
要するに、筆者は岩田の小野のことが分らぬために、ただ訳の分からぬことを記したという訳です。
 
 
(注) 柞原(ははそのはら)。 「ははそ」とはナラとかクヌギなどの木の古名です。その雑木林。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事