ここから本文です
おおだての街と鉄道日記
東日本大震災・熊本地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

在来線の新青森駅

今年12月4日に全線開業する東北新幹線の新青森駅

大館から一番近い新幹線の駅、高速道だと約1時間でここに来れます。

試運転で話題の新幹線駅の下にひっそりと改築された在来線。
新幹線よりこちらの方に興味があったのでちょっと立ち寄りました・・・。

前回はまだレールの設置工事でしたが、軌道はすべて完成し
駅前駐車場の整備や、ホームの設備を残すだけとなりました。

イメージ 1

南側より北側に広い敷地、まだほとんど空き地で建物がありません。

イメージ 2

青森方の分岐器、安全測線も設置され場内・出発信号機は両線に完備。
特急白鳥の折り返しに活躍することと思います。

イメージ 3

現在は単線扱いのため、現行線から上り列車が発車します。

イメージ 4

ホームは下り線側のみ10両まで対応可能に延伸。

上り新線はまだ工事中で使用できません。

イメージ 5

弘前方、やはり場内・出発信号機は2セット設置のようです。

特急かもしか3号が徐行せず高速で通過。開業後はすべての特急が停車予定とか。

イメージ 6

新設された新上り線はまだ架線が張られておらず、柱のみでした。

信号の軌道回路やATS回路などは完成していました。
ただ、上下方向とも構内に踏切があるため配線が複雑です。

長大貨物の停車時は踏切に引っ掛かるようですがどうなるのでしょう?

場内信号機の位置から推測すると、本線と待避線ではなく
上り線と下り線の使い方になるのではと思います。

小さな無人駅がここまで躍進するのはすごいですが
今後の新駅前の活性化が期待されます。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事