ここから本文です
おおだての街と鉄道日記
東日本大震災・熊本地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

書庫奥羽本線

記事検索
検索

六魂祭701系5連

土・日は青森市で東北六魂祭が行われました。
今年で6県すべて回ったので来年からはどうなるのでしょうか?

祭り波動用に大館からも臨時列車が運転され701系5両が担当しました。

イメージ 1





















大館駅で日中留置されている701系を青森まで間合い利用したようです。
夕方には青森から戻ってきて、そのまま1668Mの秋田行きになりました。

やはり5両は貫禄がありいいですね。

しかし車内はガラガラで乗客があまり見えない・・・。

イメージ 2





















あいにく雨風が強く、ねぶたや竿灯は縮小されたそうです。
大館では午後から小雨程度で落ち着きましたが・・・

イギリスのEU脱退で世界的な経済危機にならないか心配で
株価がどこまで下がるか・・・。不安な日々が続きそうです。




快速・弘前夜桜鑑賞号



イメージ 1





















今日は予報通りの暑い日になりました。
明日からはまた寒くなり一時雨になりそうです。

あちこちに雨漏りの修理箇所があるのですが仕事が忙しく
なかなか防水処理ができず心配です。。

連休中に運転されている漢字だらけの快速弘前夜桜鑑賞号、
すでに桜は散り始めていますが明日まで頑張って走ってます。

初代リゾートしらかみ車もよねしろ車の後継にすっかり定着したようです。
かもしか車やはつかり車に変わり751系が使われてるし
あとは583系の今後が気になりますね・・・・・。

ごとうさん


イメージ 1




















先日、初めて青の513号機に会いました。
最近は青釜が運用に入ることが多いようです。
いずれシルバーの510も見れるかなと期待してます。

寝台特急あけぼの号が無くなってからは寂しい本線ですが
貨物列車は昔と変わらず長大編成も多く頼もしい存在ですね。

イメージ 2

















結構汚れが目立ちました。
北斗星を牽引していた当時を思い出しながら・・・

もうすぐ満開

イメージ 1




















最近の暖かさで、大館の桜ももうじき満開になりそうです。

最近の2回のダイヤ改正で大館の運行列車も様変わりし
特急あけぼの廃止、つがる減便、快速八幡平廃止など
ますます寂しい鉄道になってしまいました。

今年も恒例の弘前さくらまつり号が運転されましたが
いつもの583系ではなく751系4両で運用され物足りないです。
しかもサボも「TSUGARU」のままで運転でした。

連休に入るとさらにさくら関連の臨時列車が増えるので
少しは賑やかになりそうです。

快速レトロ大館号

あきた国民文化祭も後半になり、26日は快速レトロ大館号がやってきました。
初めて見るばんえつ物語号の車両に懐かしのED75-777が牽引
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大館ではそのまままっすぐ1番線に到着し、ED75が改札口近くに停車しました。
大勢のファンがホームでも記念撮影していました。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車両は西側に一旦引き上げてから、裏4番線に移動しました。
ここでは展示会が行われ14時頃まで大勢のファンにばんえつ車両を公開し大好評でした。 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ED75-777は切り離し、中線を使って機回しし反対方向に連結。
ピカピカの機関車をまじかで見ることができて感激です。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大館駅でもプラレールやなりきりこども鉄道員、ディズニーのクルーザー展示など盛りだくさん。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
16時過ぎには帰りの列車が出発し、夕日の中を秋田に向かっていきました。
 
ED75-777が旅客列車を牽引するのは北斗星迂回の時以来で貴重でしたが
何より大館駅構内を行ったり来たりで1日中見れたのはうれしかったです。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事