ここから本文です
ろずぶろぐ
既製品に不満足な方のブログ。

書庫全体表示

Immortan Joe

Willy Kaoさん原型の "Immortan Joe"、
1/6 レジンキットのコンプリートです。

イメージ 1
前記事に引続きMMシリーズモノです。
今年は、ホントにMMシリーズのガレージキットが
数多くリリースされました。

イメージ 2
MMファンにとっては、嬉しい年でしたねぇ!

イメージ 3
原型制作のWilly Kaoさんは、
ZBを使ったデジタルスカルプターです。

イメージ 4
アメリカのガレージキットシーンですが、
今年リリースされたアイテムの半分位は、
デジタル原型によるもの・・・って感じがします。

イメージ 5
そういう意味(アナログからデジタルに移行)では、
革命的な年だったのではないでしょうかネ。

イメージ 6
まだまだデジタル原型はねぇ〜・・しっくりこない。
って方もおりますがね。

イメージ 7
造型ツールが、
ファンドからポリゴンに変わっただけで、
造型自体の目的は同じですよね。
時代と伴にデジタル技術が進化したこともあるでしょうが、
やはり、スカルプターの感覚が "要" かなぁ。・・・と思います。

イメージ 8
この、Immortan Joe のキットですが、
原型が3D出しということもあり、合わせが抜群です。

今回は、中国でのキャストですが、
精度が抜群で、非常にクォリティが高いキットです。
数年前には考えられなかったことです。

中国製のスタチュー(塗装は別としても)もそうですが、
ここ最近の中国製品の技術力進歩には驚くものがありますよね!

現行販売キットですので、
そのキャストの品質を是非お確かめくださいませ!
インジェクションキットにように、
ホントにストレスなく作れますよ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事