ここから本文です
ろずぶろぐ
既製品に不満足な方のブログ。

書庫News

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3尺ガメラ

M1号の3尺ガメラ(ガメラ2)の
フィニッシュです。デカいです。
M1号さんの秀作ガレージキットです!

イメージ 1
映画「ガメラ2」の撮影用ミニチュアが原型モデルですので、
一応はプロップレプリカってこと?・・ですね。

イメージ 2
3尺ってことは、全長(尻尾の先まで)約90cm程です。
この位大きいと、部屋に飾っても存在感ありますね〜!

イメージ 3
ソフビキットなのですが、肉厚が他のソフビキットと比べるとかなりあります。
ので、夏場の高温時でもヘタらないかと思います。
が、一応万全を期して下半身にレジンを入れました。
これで暑い夏場も安心!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
キットに義眼が付属してますが、
キットオーナーさんが塗装サンプルを用意されましたので、
義眼を使わずにサンプル通りに。
まぁ〜付属の義眼を使うモデラーさんは少ないようですがね。

↓ 製作中の画像です。
イメージ 8
キット全体を組立後に塗装しても善しですが、
今回は頭部を先に塗装してます。※歯、牙、舌はパーツです。

ソフビとは言え、これだけ大きいとそれなりに重いですので
手持ちでの口中や眼球の塗装は、年寄りにはチョっと辛い。

↓ 墨入れしました〜。
イメージ 9
この段階で、本体に接着し組立で、
後の工程は、然程ストレスなく進行できます。ホっとです。

※頭部の塗装は全体にも反映しますので、
使用色とか希釈濃度とか・・忘れないようにしなければです。
塗装工程のマニュアルを作っておきましょう!・・・記憶力が低いもんでネ!

この記事に

"平成最後のFPC44"
今年で平成の年号が終わりなんですね。
何か寂しい感じがします。

はじめにお知らせです。
このスピナーをRoswellのショップサイトに出品する予定でしたが、
諸事情により出品中止となりました。
期待されていた方にはお詫び申し上げます。

以下、1/10スケール "平成最後のFPC44"の画像です。
イメージ 1
フルスペック版です。

イメージ 2
走行状態。ドアオープンです。
今回後部サイドパネルの電飾は、右が黄&緑。左が黄&赤です。
※後部サイドパネルの色については皆さん様々な見解があるようです。

イメージ 3
電飾OFF。

イメージ 4
電飾ON。
やはりスピナーは、何といっても電飾が魅力ですよね。

イメージ 5
モニター系は、乳白バックライトフィルムに印刷したものを
LEDで光らせてます。

イメージ 6
フロントとリアガラスは、
透明アクリルを3D切削機で出力したものです。
腱鞘炎になるほど、ひたすら研ぎ出さないと透明になりませんね。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
パトライトの点滅は、静止画じゃ分かりませんね。
マイコンで点滅制御してます。
※ヘッダのGIFアニメをご覧ください。大体の点滅イメージが分かります。

↓飛行状態から走行状態のやり方です。
イメージ 10
タイヤカバーを上に開けてタイヤを右回しで外します。

イメージ 11
付属のスペーサーネジを右回しで取付。(画像 5・6)
走行状態の♀ネジ位置に取付。(画像 7・8)

↓今回のドア開閉用パーツは改良版です。
イメージ 12
画像10・11の凹部分へ差し込むだけでOKです。
前回フルスペック版購入の方へは無償提供です!

イメージ 13
後部ボンネットはマグネット開閉式ですが、
マイコン基板と配線だけです。(エンジンを載せるって話もありましたんで)
まぁ〜スピナーのエンジン構造って・・・
さっぱり分かりませんでボツになった次第です。

この記事に

ALTENATIVE HUNTER

Narin Studioの "ALTENATIVE HUNTER"。
1/6レジンキットの"完"です。

イメージ 1
サブタイトルは "Young wolf"。
ALTENATIVEって難しい意味の英語ですよねぇ。
まぁ〜若いウルフプレデターってコトで・・・分かりやすいです。

イメージ 2
ウェポン無しの仁王ポーズ。

イメージ 3
Wプラズマキャノン。これぞウルフですよね!
&画角に入らない程長〜いスピア装着です。

イメージ 4
で、マスク装着で戦闘モード。

イメージ 5
ウルフの身長より長〜いスピアです。
チョっと油断するとポキッと・・・製作中はヒヤヒヤですよ!

イメージ 6
このスピアですが、
真鍮棒が芯に使われてます。ので曲がってません。真直です!
Narin氏の気配り・・ですね。

イメージ 7
ドレッドの本数も、しなやかさも善しですねぇ!

イメージ 8
ネックのボーンの細かな表現も善しです。リアルでイイ感じ。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
およそ十頭身のデフォームでしょうか。
スケール的に、やはりこの位の頭身が見た目はカッコいいですよね。

以下。完成品のパーツ分けです。
イメージ 12
本体は安定して自立しますが、
転倒防止用の3mm径のピンで憂いなし。

ウルフの真骨頂、Wプラズマキャノン。
イメージ 13
0.6mm径ピンでしっかり収まります。

長すぎ〜るスピアは、上下2分割。
イメージ 14
下側のスピアは、落下防止のため1.1mm径×長さ2cmの鉄ピンで。
上は凹凸ダボで真直ぐ収まります。

で、問題のマスクの装着。
イメージ 15
このALTENATIVEですが、
そのままだとマスクが装着できないものが殆どで、大方落ちるようです。
今回のキットも同様、落ちました。
で、画像のようにマスク裏面に突起を作り頭の尖りに引っ掛けることに。
チョっとコツがいりますが、割としっかり装着できます。

Fin.

この記事に

前々記事の続き。
Terror Vision製のレジンキットPREDATOR-2
"City Hunter" の作例です。

イメージ 1
ヘッドは顔とマスクのウレシぃ〜コンパチ。
ヘッドを交換するだけでもかなり印象が変わりますよ。

イメージ 2
まずは、マスクヘッド。
※ヘッドとボディはマグネット固定式です。

イメージ 3

イメージ 4
ドレッドですが、
4パーツ構成で各パーツの間に隙間がありますので、
どうしても気になる方は、ドレッドを自作して
隙間に継ぎ足しても善しですね。

イメージ 5
顔ヘッドです。
ライフサイズヘッドに比べると
少しマッタリ(当然ですがね)してますが原型は良く出来てます。

イメージ 6
ディフォルメ感が殆ど無い正直な原型ですよね。

イメージ 7
プラズマキャノンは、
背面に付く仕様でしたが肩に移動してます。
※前記事(1月31日)を参照ください。

イメージ 8
長〜いスピアとプラズマキャノンは着脱式です。
パッと見、1/5と思う位スケール感があります。
※1/6スケール表記ですが。
強いて言うなら、やっぱしネットが欲しかった・・・ですね。




只今、RosストアサイトにてSALE期間中です!
以下、SALEのプチ情報です。

イメージ 9
PRE-1の、ライフサイズ180°カスタムヘッド。
カスタム義眼、ラバードレッド等フルスペック完成品受付中です。
180°の中空レジンの軽量タイプですので壁掛けも安心。
専用のスタンドディスプレイ(オプション)もありますよ!

イメージ 10
平成最後のポリススピナー "FPC44" も!!
10/1スケールのフルスペックモデルです。
ギンギンのLED電飾ギミックが魅力のスピナーです。
近日ショップサイトで販売する予定。

この記事に

春一番!

立春の今日、春一番が!!
といっても北陸地方だけのようですが、
Ros伊豆の静岡東部も生温い強風、春0.5番位?・・です。

明日より(2月5日〜10日)Rosショップサイトにて行う
サプライズセールのお知らせです。

まずは、Narin Studioのキット。
イメージ 1
期間中限定で、Ros定価の10%〜20%OFF。
完成品制作(在庫品、オーダー共に)は10%OFFです。

イメージ 2
Narin Studio対象商品は、
画像の「Alternativ Hunter」、「Spirit Blade」、
「Rapido Master」、「Falanxer」、「The Aboriginal」、
「Berserker」等々。
※詳しくは明日よりのストアサイトにてご確認ください。

イメージ 3
昨年入荷予定だった、ユタニTシャツが入荷します。
たいへん長らくお待たせです。
明日よりオーダー受付となります。
定価:3,500円。セール中は10%OFFです。
入荷予定日:3月初旬。タイ国製。

まだまだあります! 追ってお知らせいたします。

この記事に

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事