ここから本文です
ろずぶろぐ
既製品に不満足な方のブログ。

書庫News

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HR Giger Tribute-2

ミネソタ州の Black Heart Enterprisesの
新作「HR Giger Tribute」リリースのお知らせです。
※今回記事は昨年9月のファン限定記事の続編です。

イメージ 1
2014年に他界した、HR Gigerのトリビュートモデルです。
若き日の HR Giger。

↓ Black Heartからの最新画像。
イメージ 2
メーカー発売日は3月下旬とのことです。
※キャンベルのスープは付きませんヨ!(笑

イメージ 3
エマーソン・レイク&パーマーの「恐怖の頭脳改革」の頃のGigerでしょうか。
あの観音開きのLPジャケットはRock界でも超衝撃的でしたよね。

イメージ 4
映画ファンの方は、この画像の若人HR Gigerの印象は薄いかもですね。
大方 "ALIEN" の時代のGigerではないでしょうか。

イメージ 5
よく見ると、小さいけど遺棄船もあります。

イメージ 6
シルも、チャップも、たまごも、ハッガーも・・・。
ハッガーは佐野氏のコロニストタイプ・・・!。

イメージ 7
画像を見る限り、かなり楽しめるガレージキットです。
原型は3Dデジタル。スケールは1/2で決定しました。
レジンキットでパーツ数は22個です。
価格も何と36,852円(税別)これは、乞うご期待ですネ!

↓ 昨日より、ご予約開始です。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/roswell-japan/gtb-001.html

この記事に

P1 Costom Head

一昨年のワンフェスで、
非売品のアイキャッチ用として展示したP1壁掛ヘッド。
BHの等身大エルダーヘッドをP1に改造した原型を彩色したものです。

イメージ 1
もともと映画 "PREDATOR 2"のエルダーは、
スタンウィンストン スタジオでP1ヘッドを色々と弄って作られたようです。

イメージ 2
このヘッドはその逆の工程ってコトですね。
まぁ〜何とも "醜い野郎" です。

この度、このP1ヘッドの原型を更に改良して
ゴム型〜レジンキャストしてみました!・・・無事成功!!

↓まずは、スタートキットです。
イメージ 3
11パーツです。本体は中空ですので軽く、容易に壁に掛けられます!
また下顎部分をカットすれば、P1マスクVer.もイケますねぇ〜。

イメージ 4
大小28本のドレッドはダボ穴にピッタリです。
※eBay等で流通しているゴム製ドレッドが使えますよ。
スタートキットは、P1フリークのモデラー様へ格安でのご提供です!
無くなり次第終了します。※残僅少。

以下、コンプリート用のパーツです。
イメージ 5
Rosカスタムの、P1専用ドレッド。(ゴム製)

↓ドレッドは付根部分がカーブしてますので横に広がりません!コレ善しです!!
イメージ 6
↑ウニ髭。(ゴム製)。コレが無いとプレデターになりませんです。

↓カスタム義眼。
イメージ 7
中空ヘッドですので、義眼装着がカンタンです。
基本はBを使ってますが、微妙な拘りがある方も大歓迎ですよ!

お問い合せはe-メールで願います。
mailto:info@roswell.co.jp
格安スタートキットは残り僅かですのでお早めに。
※価格はe-メールにてお伝えいたします。

この記事に

SAB's WOLF

Wolf Predatorの1/4スケールモデルです。
原型はタイのSabさん。
Z.Bによるデジタルスカルプターです。

イメージ 1

顔とマスクのコンパチ。
イメージ 2

全体像です。1/4としてはかなりフルスペック。
イメージ 3

ヘッド交換用の台座もしっかり付いてます。
イメージ 4
ネックのボーンアクセサリーはキットに1組。
これがネックリングから外しにくい・・・ので、
できれば、もう1組欲しかったですねぇ。

イメージ 5
最近のデジタル出力は、微細なモールドもハッキリとです!

イメージ 6
ライフサイズにヒケをとらないモールドですね。

イメージ 7
プラズマキャノンはダボで着脱式。

イメージ 8
ヘッドを固定するなら、プラズマキャノンは接着しても善しですね。

イメージ 9
ゴム製ヒゲの取付け。・・・このキットの最大の難関です。
ヘッド2つ分ですから100本以上はありますよ!
ピンセットを使って1本づつ接着です。・・・要根性っす!

イメージ 10
ヒゲの後は、ドレッドの取付けです。
まぁ〜、ヒゲ付けよりは、かなり楽ですがネ。

ゴム製のヒゲとドレッドですが、
空気と干渉してベトついてますので、サフを施して塗装すれば安定します。

このキット等身大キット並みにパーツがありますので、
体力&精神力が必要・・・ですね・。

この記事に

新年 明けましておめでとうございます

イメージ 1

本年も宜しくお願いいたします。
新年は1月4日より営業いたします。

この記事に

WOLF MAN

今日はクリスマスイブです。
皆様いかがお過ごしでしょうか・・?。

Jeff Yagher原型の"WOLF MAN"。
今回で3作目のフィニッシュです。ので、
資料無しでもスイスイっとストレス無くペイントできましたです。

イメージ 1
Black Heart Enterprises製の等身大レジンキット。
360°モデルと半身の壁掛けモデルの2種類が現行販売されております。

イメージ 2
この繊細なモールド&スケールで、何と1パーツキットなんです!
しかもこのキット非常に良く抜けてます。

1.下地塗装。筆とエアブラシで丁寧に。

2.眼球塗装。筆、パステル、エアブラシ、水性ペン等を駆使して丁寧に!
目の大きさ、色、虹彩は、Lon Chaneyの資料を見ながらです。
目の焦点をしっかり合わせることも肝心です。
血管はエアブラシ先端のキャップを外しエア圧を下げてペンで描くように。
ニードルが当たって曲がることがありますので注意しましょう!

3.4.今回はこの段階で墨入れです。
墨入れは、最初(彩色前)に行う場合と、ある程度下地塗装後の行う場合が
ありますが、仕上り感がかなり異なりますのでお好みで。

イメージ 3
フィニッシュ!

イメージ 4
眼球は、UV硬化タイプのクリアをモッコリのせてます。

イメージ 5
ウレタンクリアでも宜しかとです。
但し、ヤリ過ぎると涙目になっちゃいますので注意です。

イメージ 6
歯や、歯茎粘膜もウレタンクリアで。
ラッカーでも良いのですがウレタンと比べると質感が異なります。
※写真だと分かりませんがね。実際に見ると一目瞭然なんですがネ。

イメージ 7
肌は基本フラットクリアでコートしてますが、
凹モールド目がけて光沢クリアを軽く施すと生物感がでる感じ・・がします。

イメージ 8
左顔ショット。・・・・・←書かなくてもわかりますよね〜。

イメージ 9
Jeff Yagherさんの作品って髪の毛のモールドが、
とにかく細かいですね。毎度のことながら感服しております。
あと、顔シワや毛穴なんかも・・・感服!!

↓ 本日のRos伊豆。夕方5時頃です。
イメージ 10
川奈駅から徒歩1分とは言え、周りに街灯がありません。
まぁ〜田舎ってコトですね。
年末の12月28日から、伊豆方面の道路がかなり混雑しますので、
Ros伊豆に来られる方は、早朝or夜の道なら空いてますよ!

それでは、皆様よいクリスマスを!!

この記事に

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事