ここから本文です
だいくのみなもとのブログ
家から、住み手のポリシーがうかがえます。

書庫全体表示

早春の夕暮れにヨット


イメージ 1

 3月8日、金曜日、天気は晴れでしたが、風は冷たく西の方には不穏な雲も横たわっております。

半島どん詰まりの場所の大工仕事もなんとか開放されまして、今はお弁当無しでも通える現場です。
春の初めは夕やけが綺麗に見えたりするので、仕事帰りにちょっと浜によってきました。私がよく散歩する浜です。

この日は珍しく練習用のヨットが何艘か沖に出ておりまして、ちょうど夕暮れで港に引き上げる時間でした。
日は暮れてくるし、ヨット軍はなかなか港にたどり着けないのか、微風なのか船の操作に若者たちはもがいているようにもみえました。
若い頃には大変ヨットに興味がありまして、ぜひ一度は乗って操作をしてみたい乗り物ですね。

写真の近くには海に面して水産高校もありましたが、近年の少子化でやむなく廃校となってしまいました。
建物やヨットクラブのヨットなどは残されておりましたから、たぶん吸収された高校からまた新しく部活のようなものができたのか?はたまた大学生のサークルのヨットか、その辺はよくわかりません。

今の時期は水も冷たく、ひっくり返ると多分冷たい思いをするのでしょうね。
若者はそんなことも気にせず、海に挑んでおりました。

イメージ 2
 現場に行く道すがら、ピンクの花が艶やかに目立つ木がありました。
桃の花かな?
イメージ 3
春らしさを感じましたので、車を道の脇に止めまして、接写!

花や風景もいいですが、親父ギャグも一発添えておきましょう。

外国人のお偉い方のお話です。これだけで大体察しがつく方も多いので少々恥ずかしいのですが、お付き合いを。(笑)


日本好みの彼は秘書に言います。「ジャポンノ オ正月 一度体験シテミタイデス。」「除夜ノ鐘ナンカモ鳴ラシタイデス。」
秘書「わかりました。年末はお寺の近くのホテルを取っておきます。奈良あたりがいいでしょうかね?除夜の鐘は突くと煩悩が消え去るといわれておりますよ。」

「ボンノ‽ イタリア デハ「オイシイ」デスノニネ。ボンノキエルカ?
ソリャ ツマラナイデス。アルプスデ、スキー二スルカナ?]

ネタバレしたから これでおしまいです。では また

  • 顔アイコン

    こんばんは

    きれいな夕景ですね。
    桃の花でしょうか?春の色ですよね。

    今回の小咄は一度で理解できなかったですね。(笑)
    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きアリ
    ゴ〜〜〜ン ゴ〜〜〜ンですね。

    [ つや姫日記 ]

    2019/3/9(土) 午後 8:18

  • つや姫さん、こんばんは。
    大陸からの使者がまだ少ないこの頃は、夕焼けも綺麗に見えます。
    まさに桃色の花は、春を感じさせてくれますね。
    寒い日でも何となく心暖かになる色合いです。

    稚拙な物語(ギャグ)ですが、読んでもらえましたか(笑)
    分かりやすすぎて、少し恥ずかしかったなー(笑)

    [ だいくのみなもと ]

    2019/3/9(土) 午後 8:50

  • 半島どん詰まりの場所の大工仕事も終わったようで、ヤレヤレですね。今は近くの現場のようで、時間的に余裕があるようで、夕焼けを楽しまれていますね。

    早や3月、卒業に向けて進まれておられるのでしょうか。それとも、会社側から、大ベテランさんに辞められては困ると引き止められているのでしょうか。おそらく後者だと思いますけどね。

    屋島狸

    2019/3/10(日) 午後 11:12

  • 屋島狸さん、おはようございます。

    もうやめようかなんて時に、追い込みの仕事が入りましてああいうのは責任者ではなくても、精神的に辛いですね。ともかく期限に何とか間に合ってホッとしております。
    長く務めた会社ももう少しで去る時が来ますが、昨今は仕事も忙しく応援の大工にも頼らないといけない状況です。
    私自身はもう疲れ切ったマラソンランナーみたいなもので、思い残すこともございません。
    会社もその辺はよく理解してくれていると思います。

    暫くゆっくりしたいですね。(笑)

    [ だいくのみなもと ]

    2019/3/11(月) 午前 4:35

  • 顔アイコン

    ヨットか〜
    オイラもハワイの若大将と呼ばれるように頑張らなきゃ

    まずはヨット部のキャプテン目指そう〜
    ( ̄0 ̄)/ オォー!!

    [ あきすて ]

    2019/3/11(月) 午前 9:08

  • あきすてさん、こんばんは。
    ヨット憧れますね。
    練習用のヨットは結構チン(ひっくり返ること)するそうですよ。
    なかなか大変みたいです。

    若大将級のヨットは豪華でひっくり返らないだろうな。エンジンもついてるから、風がなくても平気だし。

    でもまずは基本からですね。(笑)

    でも悲しいかな日本海はなぜかヨットが似合わないのですね。

    [ だいくのみなもと ]

    2019/3/11(月) 午後 6:58

  • 仕事卒業、会社はみやもとさんの意向を理解してくれたようですね。

    こちら屋島狸の友人たち、退職後も前の勤務先や関連会社から、人手不足で困っていると手伝いの依頼が有り、バイトに出かけているものが数名います。

    屋島狸は役立たずの人間ですので、誰からも何の依頼もありません。役立たず人間で良かったのか悪かったのか....???

    まぁ、今まで通り、毎日をフラフラと過ごせることは、有り難い事だと思っています。(とにかく横着人間の屋島狸です。反省)

    屋島狸

    2019/3/12(火) 午前 11:15

  • 屋島狸さん、こんばんは。
    大工作業は足場に上がったり下りたり、はたまた重い建材を持ち上げたり、貼り付けたりと、65歳の仕事としてはヘビーです。
    若い子らと一緒になりますと、当然仕事量は負けてしまいますが、こちらも少し意地になったりして、結局ヘトヘトに疲れたりして(笑)年寄りだから大人しくしてればいいのですがねえ。

    そんなわけで、引き際と思いました。
    やる気もそんなにありません。仕事が嫌いになったわけではありませんが、少し鬱とうしくなってしまいました。やる気というのはやはり大事ですね。
    気力が昔のように湧いてこない感じです。

    身体も辛いし、精神的にももういいかな?という感じです。残りの仕事を最後まで頑張りたいです。
    屋島さんは、計画どうりに順調に人生を送っておられて
    とても理想的ですね。

    [ だいくのみなもと ]

    2019/3/12(火) 午後 6:49

  • 屋島狸が高校を出て就職した頃は、55歳が定年退職の年齢でした。屋島狸はその時から、55歳で定年退職をして、その先はのんびりと過ごそうと思っていました。

    50歳を過ぎた辺りから、取引先にあと5年の55歳で狸設計廃業を伝え、仕事も縮小していきました。あと5年、あと4年と、指折り数え、あと1年になった頃には「気力・体力・能力」が衰えてしまっていました。特に頭の考える能力の衰えが激しかったように思います。

    そして、ゴールに達し、めでたく卒業。仕事の拘束から解き放たれ、清々しい気分でした。横着人間の屋島狸、もともと仕事は好きではなかったのです。アハハ

    屋島狸

    2019/3/12(火) 午後 9:08

  • 顔アイコン

    若狭湾に沈む夕陽のきれいなこと!
    波も穏やかなのですね。
    人間引き際が大切ですよね。私もやる気が徐々に失せてきてもういいやと自分で退職の年を決めました。定年まで3年残しましたが、勤続35年東日本大震災の年に辞めました。
    もうあれから8年です。あっという間に過ぎましたね。まぁ、2年後にうどん屋などを始めたので、違う意味で楽しく充実した日々を過ごしていますが…
    みなもとさんも長い間お疲れさまでした。40年以上にわたり一線で活躍されてきたので、少しはゆったりのんびりなさってください。

    [ うどん屋女将のひとりごと ]

    2019/3/14(木) 午後 4:48

  • 女将さん、こんばんは。

    引き際、確かに大事ですね。
    45年間結構頑張りまして、燃え尽きた感じですね。(笑)

    昔は製材された木を墨付けして 刻んで建前まで持って行ったものですが、昨今は建前までは大工がいらなくなってしまいました。

    私らの一番基本の仕事が別の工場で機械でほぼ自動的に生産されてしまう時代になりました。
    大工はもう大きな木をひっくり返したり、吟味したりすることが必要なくなりましたね。
    時代の流れといえばそうなのですが、寂しい限りです。

    これからの若い大工さんが、機械の助けなしに家を建てられるか心配な感じもします。

    そんな時代の流れもありまして、いささか疲れてしまいました。暫くゆっくりしたいですね。

    去年は暑い時でしたが、大きなお寺さんのリホームで破風板なんかも受け持たせてもらいまして 終わりの時期にとても充実した日々を送れました。社長に感謝ですね。

    [ だいくのみなもと ]

    2019/3/14(木) 午後 7:00

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事