ここから本文です
だいくのみなもとのブログ
家から、住み手のポリシーがうかがえます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全115ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お世話になりました。

イメージ 1

毎日 暑いです。台風の行方が気がかりな所ですが、一雨欲しいし、台風は嫌だし
自然界は厳しいものです。
 ヤフーブログもなんかバタバタしてきまして、まー仕事もしていないのでそんなに変わった事もありませんし、暫くさぼっておりました。
 どんなんだろうねえ。今までこの場所で長くお付き合いして下さった皆様には
この場を借りて、お礼を申し上げます。
  ありがとうございました。 正体が分からぬのをいいことに、結構 自分勝手な言いたい放題な事をコメントとして送ったりもしましたが、皆様は温かく受け止めて下さって、感謝の言葉もありません。

仕事を卒業して自由人になったら、もっとブログも更新できると思いきや どんどん自堕落な方向に向かいまして ヤフーブログの終焉と共に私の記事も寂しくなりました。
多分これがここの最後の記事になるでしょう。

最近ちょっと大工らしい作業の依頼受けまして、嫌々(笑)でしたのですが心を奮い立たせて取り組まさせてもらいました。ちょっとしたアルバイトみたいなものです。(笑)
小さなお堂は、石地蔵さんを祀る祠でしてこれの修理を頼まれました。
こういうのも一から作るとなると、なかなか大変な事でしたのですが、何とか土台と外壁、屋根の下時なんかを取り換えれば、まだしっかりとした造りでしたので、修理もさほどかかりませんでしたよ。
中のお地蔵さんは、もうすぐ始まる地蔵盆の為に、地区の会館の方に引っ越ししてもらいました。

大工作業ももう私に取っては燃え尽きてしまったようなもので、4月からは気も楽になりましたが、ポッカリと心に空洞ができたような気分です。
仕事の合間を見て、写真を撮って、ブログを立ち上げていた時の自分とは、もう別なみなもと になってしまったのかもしれませんね。(悲し)

またどこかの場所でブログを書ければいいと思ってますが、先の事はわかりません。
居場所が分かっている皆さんの所には、またお尋ねさせてもらうかもしれません。
その時は、またよろしくお願いいたします。

どこかに引っ越しして又、ブログが続けて、皆さんとお話が出来るといいのですが、今はちょっと やる気も失せてしまいました。

イメージ 2

 こちらは直す前のお堂です。これを工場まで運んで一部解体、修理しました。
約40年前くらいのもの(棟札が入っておりました。)でした。

それでは、皆様 お元気で。またきっとお尋ねいたしますから(笑)

工場萌え、する貧乏神

イメージ 1

 暇にまかせて、ゴチャゴチャしている物置を片付けることにしました。
あまり動かない息子は私に言います。「父よ、掃除をすると貧乏神が逃げていくよ。」・・・・「フーム。物置には貧乏神がいるのか?まーそんなことはいいとして、確かに片付いた空間は、気持ちよいものです。いるものだってすぐに取り出せるしね。」と マー、ものを置く場所が物置だから、どんどん物がたまっていくわけです。もともと、整理整頓が苦手な私です。
どうやら、考えてみると貧乏神は私に住み着いているようですな。(笑)
苦手な片付けを心を鬼にして始めました。とりあえず時間だけは充分にあります。(笑)

ゴソゴソしてたらパソコンを解体‽したものが出てきました。
これも捨てよう。なんで残ってたんだ? ・・・・待てよ何かに見えるね。この基盤の配列が・・・・。よーしもう少し想像を創造してみましょう。

イメージ 2

 出来上がったのが こんなのとか、

イメージ 3

 逆から写すと、こうなったり、これって工場みたいに見えますでしょうか?(笑)

まーね、人間暇になると ろくなことを考えないみたい。ですね。
おかげで暫く片付けは中断、そこらにある苔を置いたり、写真を撮って、悦にいったりして、おりしも新緑の季節 「工場萌え」する みなもと でありました。暇人(笑)
また貧乏神が側で笑っておりました。 おしまい

山を巡る

イメージ 1

 昨日5月15日のことです。
仕事もやめて暇になったけど、ブログの更新もなかなか ままなりません。
昨日はあまりにもいいお天気(今日もでしたけど…。)でしたので、腹ごなしに近くの公園のすぐ横にある里山に軽くウォーキングに出かけました。

ウィークデイの午前なので、公園にも、もちろん里山にも人影はありません。
ただ5月の心地よい日差しが、サンサンと降り注ぐだけです。
そして、乾いた海の香りがする風が若葉の隙間から時折吹いてきます。
はたまた、時期はちょうど栗の花が咲く頃でしょうか。栗の花の匂いは、まー男子の青春の匂いという事にしておきましょう。(苦笑)そんな匂いのする風も吹いたりします。

春には珍しく沖の半島もすっきり見える日でした。
若葉が萌えだして、色合いが綺麗ですね。

ここは小学生の頃よく遊んだ里山の頂上です。高さはしれてます。
イメージ 2

 灌木の隙間から、ため池の堤が見えたりします。
山道は擬木で階段状に散歩道が整備されておりますが、若干うっそうとしておりますので、人はあまり登らないようですね。
 気候がいいのと、時間がだんだんお昼に近づいて気温も上がってきたのでしょうか
少し汗ばむくらいです。
イメージ 3
 
 山道を降りたり登ったり、ピークはあと2つほどありまして、結構いい運動になりました。
イメージ 4
 
最後は公園の上の方に出てきます。山に囲まれたとても綺麗な公園です。

ブログを書こうと思いスルメなんかをかじっていたら、突然ボロリと差し歯が折れてしまいました。すっかり意気消沈しまして、今日となったわけです。
前歯の横ですので、口を開けるとコントみたいになってしまって笑いを誘います。
少ない歯が根元から折れてもう差し歯の代わりが効きません。(涙)

「中高年、歯も抜け、毛も抜け、抜けないのは疲れだけ」綾小路氏が言っておりましたが、疲れはどうやら、抜けてきたようですわ。(笑)
イメージ 5
 
 最後に桜の木にサクランボがなっておりましたので、ちょいとつまんで試食してみましたが、ソメイヨシノのサクランボなんて やっぱ駄目ですなー。スッペー(笑)



イメージ 1

 5月7日 風は少し冷たいですが、湿気も無く清々しい一日でした。

 こんな朝は靴磨きでもして暇をつぶそうと思いましたが、午前中は雑務に追われてやむなく午後からすることに・・・。
 スニーカーよりも皮靴が好きです。普段履きもね。
仕事をしていた時はスニーカーでしたが、(ほんとは、地下足袋がカッコいいんですが、もうそういう時代でもなくなったので…。)どうも運動と作業以外はスニーカーは履きたくないです。  
 アッ でも これからはジーパンに浅めのコンバースなんてのも暑苦しくなくていいですがね。
同じスニーカーでも、コンバースはサンダル代わりに出来て大好きです。(笑)
冬に愛用したくるぶしまであるのを片付けるのを兼ねて、ついでにいくつか出してまとめてササーと拭いてしまいました。
 そのまたついでに、もう古くなったスニーカーや革靴をこの際廃棄して下駄箱を少し軽くしましたよ。
 玄関をあけ放って框に腰かけて磨いていると、狭い下駄箱に 春の乾いた風が入り込みました。


さて このままではちょっと寂しいので、久々に親父クイズでも出しましょうか。

「大阪で生まれた女」なんて古い名曲がありましたね。
私らくらいの年代になると、スナックでちょいちょい今でも聞きますが(笑)。

さて問題です。大阪で生まれた女 この女の人は大阪のどこで生まれたのでしょうか?
この歌皆さんなら知ってますよね。ヒントは歌の中にありますのですよ。

以前テレビでもやってましたが、この曲のコード進行はかの有名なヨハン・パッヘルベルの「カノン」のコードによく似ているそうで、他にも沢山ありますよね、例えば プロコルハルムの「青い影」とか アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」なんてのもそうだし、マー近い所では森山直太朗君の「駐車場」なんてちょっと変わった歌もそうです。
人が聞いていて心が和むコード進行だそうで、少なからずヒットする要因でもあったりするとか。
結構後出しは「カノン」のパクリなんだけど、憎めないコードであったりするわけです。

それではクイズの答えをよろしく。(笑)


イメージ 1

 皆様、お久しぶりです。
元号も変わって新たな気持ち?でちょっとお花で遊んでお祝いしました。
大きなマグカップに、庭の花を取り寄せてちょちょいと投げ込んでみました。

ついこの前までは寒い寒いといっておりましたのに、もうちょっと汗ばむくらい位の陽気になりましたね。花物が少ない庭も、春はそこそこ咲いてくれます。

昨日はこちらの祭りでした。神輿や太鼓は今年は休み番(2年に一度です。)ですが
神事はちゃんとこなさなければならないので、神社に詰めておりました。

ひと月遊んでおりましたら、何と少しおなかも出てきたのか、黒のダブルのズボンがきつくなっておりました。(汗)

やっぱ、ロードーは大事です。またブログも新たな気持ちで始めたいですが、住み慣れたところを追い払われる気がして、なにやら落ち着きませんなー。(笑)

全115ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事