ここから本文です
だいくのみなもとのブログ
家から、住み手のポリシーがうかがえます。

書庫日記

記事検索
検索

湿度90%

イメージ 1

 蒸し暑い日が続きます。
スコールが来そうで来ない、空はゴロゴロ言ってるのにズーと仕事中じらしている感じ。風も無し。
湿度は90%。汗が出ても乾きませんから、作業のシャツはドボドボになります。

自分は何しているんだろう。なんて作業の手を止めてそんな感覚にふとおちいったり、考えてしまいます。
欲も得も無くなる瞬間ですね。
夏の辛い現場です。

赤や濃紺の種が三つに分かれてはじき出そうとしております。
山シャクヤクの種が熟してきました。
春の花は清楚で綺麗なのですが、一転毒々しい色の種は見ようによってはカラフルで花から種ともう一度楽しめます。

梅雨末期

イメージ 1
 
 早朝、梅雨末期の凄いスコールでした。
日中は雨もやみましたが、相変わらずの蒸し暑さですね。
暑くて何をするでもなくスルスルと休日は過ぎていきます。

イメージ 2
 
 野暮用の買い物ついでに、田んぼの写真を撮りました。
今は緑が綺麗ですね。延々と緑の絨毯が続きます。
朝の雨で水嵩も増しているようですが、この頃の田んぼには生き物はあまりいないようですね。
昔はコウノトリも生息していたそうですが、現在はこれではコウノトリも厳しいでしょう。

焼きサバとダメ大工

イメージ 1

若狭小浜(おばま)の名物サバの丸焼きです。
「浜焼きサバ」なんて言われ方も最近ではしてますが、昔からの現地のいい方は
「焼きサバ」です。ほとんどが魚屋の厨房で焼かれます。浜でなんか絶対焼かないから。(笑)

塩も振らずにそのまま焼きます。(白焼きですね。)魚体が大きいので火の通りが良くなるようにたてに筋が入ります。
小浜といえばサバで有名ですが、私にとってはB級グルメでしょうね。
もっと美味しい魚は私にはあるのです。(笑)
が、久々に丸焼きの鯖を食べました。ショウガ醤油でね。(基本です)お酒も進みましたよ。下が空白なのは2匹入ってました。この時一匹は厨房へ行っておりました。
脂も程よく乗って、美味しくいただけました。

実家の兄が夕方届けてくれたそうで、「ありがとうございました」
元魚屋で、自分で焼いたのでしょうかね。
実家には前から屋根の補修など注文を聞いておりますが、なかなか私の足が向きません。ダメな私です。(悲し)
兄貴ごめんね。 (そのうち)きっと行きます。

棕櫚竹を植え替える。

イメージ 1

 棕櫚竹や観音竹が好きで、家に飾ったりして楽しんでおります。
数年前に買った観音竹もだんだん大きくなって、鉢が小さくなってきたようです。
大きめの低い鉢があいておりましたので、植え替えることにしました。
イメージ 2

 今度は低い鉢になるので、根の下を少しそぎ取りまして高さを調整しまして植え替えです。
イメージ 3

あいた鉢や、残り土を片付けて、玄関わきに飾って完成です。
和風の玄関にはお似合いのアイテムです。

スティックリング


イメージ 1

 先日 珍しく夜半に我が家を訪れる人がおりまして、「こんばんは、お願いがあるんですが、実はこの大会に出てもらえませんか。」と、体協の役員さんでした。

地域の行事ごとはなるべく断らないようにしている主義ですので、やったことのないゲームでしたが、引き受けてしまいました。(頼まれると、断れない性格?(笑))

今日はスティックリング、という新しいゲームの地区大会です。

ゲートボールのラケットみたいなのを使って、木のパックを丸の中に入れる。という競技です。氷の無いカーリングのようなゲームです。

三人一組で1チームとなって対戦します。経験のない私はとにかく真っすぐにパックを打ち出せない。青いマットから出るとOBとなってしまいますので慎重になりますがそうなると的に届かなかったりで 初体験のゲームは少々燃焼不足でした。

6つのパックが的の辺りに集まって、2打目はやり取りが始まります。
来年ももし呼ばれたら、もう少し練習がしたい競技です。
我がチームは予選リーグ、1勝1敗の予想道理の予選落ちでして、早期帰宅とあいなりました。

お年寄りから子供までみんなが楽しめそうなゲームでした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事