ここから本文です
だいくのみなもとのブログ
家から、住み手のポリシーがうかがえます。

書庫日記

記事検索
検索

イメージ 1

一昨日の夕方です。
肌寒い毎日ですが、どうやら分厚いジャンパーは脱げるようになりました。
頑張って作業すると、毛糸の帽子も汗をかくようになりましたね。(本当はヘルメット着用でないといけないのですが・・・。)

画像の上の黒い雲は、寒い雲です。
天候がやや冬型ですが、こんな日は空気が澄んでますので夕焼けが綺麗です。
春特有の霞みがかった夕日もいいものですがね。
工場で仕事をしてると、夕方西の窓がオレンジに染まります。

日が長くなって、仕事帰りでも夕日が見られるようになりました。
北よりの風がわずかに動いて、水面はさざ波がたってます。
海はまだ冷たそうですね。
沈む太陽も、ずいぶん北の方に移動してきましたよ。

桜のつぼみはまだ固し、のようです。

もうすぐ春です。

イメージ 1

 沢山積もった雪もほとんど融けてしまい、土曜日、日曜日と春を感じさせるお天気でした。
何十年ぶりの凄い雪で こちらに引っ越してきてからは初めての豪雪でした。
 ろくに手入れもしない小さな庭ですが 気に入った木の枝も多少雪害に会いまして折れたりしてしまいました。
少し暖かくなると、家の外回りの事も見る気が出てきます。(当方、寒がりですもので・・・。)
 慌ただしい毎日で 気づかなかった庭植えの椿の花が 一輪落ちておりました。
今年は蕾も他にないようで寂しい感じです。

でも春はもうそこまできているようです。

 最後に一句。

 儚さや 私を見て。と 落ち椿

                ど凡人 みなもと


5分でリンカーン

イメージ 1

 今日はとてもいいお天気で、久しぶりに一日春の日差しを感じました。
空き地に積み上げられた雪のかさもめっきり減りましたが 80センチ近くも積もると
なかなかの迫力です。
またまた雪の写真で恐縮ですが、仕事から帰って少しずつ雪かきをします。
道路が次第に広がって、玄関辺りの雪も少なくなりましたが踏み固められた雪は
カチンカチンになって、手怖いですね。
道路に積もった雪が 家の横の空き地に重機で山のように積まれております。
 仕事帰りの雪かきの途中にチョイチョイとスコップを使って 大きな雪の塊に人の顔を作ってみました。

小学生の通学路でもありますので、彼らは気づいてくれるでしょうか(笑)
制作は3日前です。今はもう見る影もありません。


救世主現る。

イメージ 1

 12日夕方です。ようやく一回目の除雪車がやってきてくれました。
いきなりの大雪で彼らも大忙しだったでしょうね。もちろん休みも返上だろうしご苦労さんです。
いつもはラッセル式で雪が脇に残りますが、今回はバケットで丁寧にすくって空き地に捨ててくれますので手間はかかりますが助かりました。
アイスバーンはことごとく引っぺがされて、舗装道路があらわれました。
やはり重機でないとあきませんね。
しかしながら うちの車にはもう少し雪が引っ付いております。(笑)

燃えないゴミの祝日


イメージ 1

 北風の強い、寒い祝日でした。
時折冷たい雨が 横殴りに降ります。
紅葉してきた里山と、近くのお寺さんです。
 この強い北風で、枯れた葉っぱは結構飛んでしまいました。(写真は数日前のです。)

さて、今日は燃えないゴミの日です。
最近はやたら分別が難しくなって、シロートの私がゴミ袋に変なものを入れようなら早速お叱りが飛んでまいります。(笑)
 結構前から気になっていた粗大ごみ、いや、粗中ゴミくらいかな?がありまして、
それは、灯油のファンヒーターであります。
うちには2台ありまして、古い方はまだまだ調子いいのですが、新しい方が先に壊れてしまいました。家の修理はプロ級ですが、どうも家電は苦手なのです。
そして新しい方が先に壊れるというのが何より解せません。(笑)

去年も出してきて、なんかスイッチを入れるとファンは回るのですがボウと小さく火を噴くんですよ。そしてエラー表示でストップです。
そのまま またしまわれてしまいました。(すてる今年もまた同じ実験、直していないんだから同じことですよね。)
修理でもよかったのですが、買うほどかかると聞いたので 物置も手狭になってきましたので廃棄することにいたしました。

外見はまださらっぴんなので、惜しいですが…。さて燃えないゴミの日にこのファンヒーターを回収してくれるかが問題です。
市から配られたゴミ捨てのマニュアル本を細君に見てもらいますと、どうやらストーブもあるようで、燃えないゴミのゴミ袋にすっぽりと包んで集積所に持っていきました。
変なものを間違えて出すと、回収されずに残って後でスゴスゴ引き取りに行かなくてはなりませんので、それに名前付きの袋だから、「あれ、みなもと家のゴミは残されてる。」と世間にもばれてしまいますから、バツが悪い。ゴミ捨てマニュアル本は欠かせませんね。

燃やすゴミの処理場には会社の鉋屑や切れ端を持っていきますので、よく知ってますが、こんなファンヒーターは埋め立てなんでしょうかね?

最近やたらと分別が厳しくなりまして、私にはちょっと追いつけない感じです。
ゴミの袋も指定されたのを買わなければならず、その種類も沢山あります。

今回のストーブはちょっと器用な人なら直せたかもしれませんね。
ネットの情報によると、古い灯油が銅管に詰まってしまった可能性があるようです。
これだとすると、素人は直せません。みたいです。
これから寒くなるので 絶対必要なものですが、壊れた家電というのは、厄介なものですね。






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事