ここから本文です

Dark Side of The Moon♪

イメージ 1
暗黒窓セッティング完了です!

イメージ 2

これ、元はマウスコンピューターだったようで・・・。
中身はほぼほぼ入れ替わってるのですけどね。
Core 2 Duo で4Gメモリでもまだまだサクサク動いています。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
7月24日はテレワーク・デイ!
・・・だったそうですね。

我が社も来月末までに1日テレワークしなきゃいけないのですが、、、
モバイルを持ち帰るのは重くて嫌なので、、、
ウインドウズPCからは接続可だと聞いて、、、
古いマシンを再起動中です。

とはいえ、こんな環境じゃ、絶対仕事になんないと思うけどなぁ(^^;;
ファイアーボール中♪


おまけです!
PCのパーツを運んできたアマゾンのダンボールに・・・

イメージ 2
のりちゃん

イメージ 3
福ちゃん

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

Jackson Heights ‎/ King Progress
 
■収録曲:1.Mr. Screw(3:18) 2.Since I Last Saw You(7:01) 3.Sunshine Freak(4:49) 4.King Progress(3:28) 5.Doubting Thomas(4:14) 6.Insomnia(5:00) 7.Cry Of Eugene(7:54)
■パーソネル:Lee Jackson(g,harmonica,vo) Charlie Harcourt(g,p,organ,harpsicord,mellotron,vo) Tommy Slone(dr,conga,triangle) Mario Enrique(b) Covarrubias Tapia(g,vo)
■カバーアート:Hipgnosis
■リリース:1970年

 ナイスからキースエマーソンが抜け、残ったのがドラムスのブライアン・ダヴィソンとベースのリー・ジャクソンでした。そして、立ち上げられたばかりのカリスマ・レーベルにリー・ジャクソンが録音したのがこのアルバムです。

イメージ 2

 リー・ジャクソンはアメリカのフォークに興味を持っていたのだそうで、このアルバムでは主にギターを弾いています。

 ピンク・フロイドを思わせるような、ちょっとサイケなアコースティック・ミュージックです。個人的なお気に入りは2と6。脱力した癒しサウンドが疲れてる時にいい感じです。

この記事に

開くトラックバック(1)

模様替えなど・・・♪

イメージ 1
オーディオ周りをIKEAのフレームで模様替え♪
1930年代のニューヨークです。
猫の臭い消しにしているanna suiと#nowspinningはKISS!

この記事に

開くトラックバック(0)

Nucleus / Elastic Rock

イメージ 1

Nucleus / Elastic Rock
 
■収録曲:1.1916 2.Elastic Rock 3.Striation 4.Taranaki 5.Twisted Track 6.Crude Blues (Part 1) 7.Crude Blues (Part 2) 8.1916 - The Battle Of Boogaloo 9.Torrid Zone 10.Stonescape 11.Earth Mother 12.Speaking For Myself, Personally, In My Own Opinion, I Think... 13.Persephones Jive
■パーソネル:Ian Carr(tr,flugelhorn) Jeff Clyne(b) Karl Jenkins(bs,oboe,p) John Marshall(dr,per) Chris Spedding(g) Brian Smith(ts,ss,flute)
■カバーアート:Roger Dean
■リリース:1970年

 ニュークリアスは、トランペットのイアン・カー(2009年没)を中心に1969年にロンドンで結成されたジャズ・ロック・グループです。ドラムとベースは全くスウィングしないのですが、ソロ楽器の音はなかなかジャズしています。いわゆるジャズ・ロックの中ではかなりジャズに近い演奏です。イメージとしては、ヒップホップのトラックに乗っかって吹いているコートニー・パインはギリギリでジャズ。ニュークリアスはギリギリでロックっていう感じでしょうか。分かるかなぁ、分かんねぇだろうなぁ(>死語?松鶴家千とせさんテレビで観なくなりましたがまだお元気でしょうか?)

イメージ 2

 とはいえ、Speaking For Myself, Personally, In My Own Opinion, I Think...のドラムソロなんて、ほぼほぼジャズなんですけどね。この曲なんかは、もしベースをエディー・ゴメスが弾いてれば、それだけで、ジャズになってたはずです。

 ロックな人が読んでも、何だか、きっと、意味不明な感想だろうと思われますが、そんなバンドです。とりあえず、youtubeで・・・。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事