ここから本文です
ダンススクール・ロイヤルはダンスの殿堂
金沢の中心香林坊・柿木畠、蛇の目寿司さんの向かいのビル 3階で営業しています、秀樹先生は週末金沢でレッスンをしています。

今年の雪は手強かった

今年の雪は久しぶりにあばれてくれた。

帰りは吹雪いて前が見えないやっと家にたどり着く。
我が家の駐車場は青空なので雪ですっぽり。
3日程路上駐車、すみません。

金沢の裏通りは狭く圧雪で凸凹。
月極者のみの駐車となったが融雪が弱いため駐車が難しい。

なぜか今年の雪は緩いのかはまって動けない車が多発している。
狭い路地裏、緩い勾配の坂、止まると渋滞。
キャンセルが続く3階より雪と戦う人と車を見ている。

やっと今日は地面も見えるようになり路地裏も動ける。
来週、又強い寒波が来るそうだ対策を考えよう。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2017.11.23.ボージョレ・ヌーヴォ舞踏会
昼の部ジュニアと夜の部プロ決勝風景

この記事に

イメージ 1

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
昨年中は大変お世話になりなりました、特に後半は皆様のおかげで大変有意義な時間を共有する事ができました。
11月23日には金沢東急ホテルでJCF中部ダンス選手権大会をボージョレ・ヌーヴォ舞踏会としてディナー・ワイン、生バンドでのプロ選手権決勝、ワイン他の抽選会。初めての試みで覚悟はしていましたが無事盛会で終えることができましたのも皆様方のおかげと深く感謝いたしております。
又、年末12月23日には同じく金沢東急ホテルでクリスマスパーティー。
続けさまで会員の皆様方にはご負担をおかけしましたが和やかな雰囲気で親睦を深めることができましたのも皆様方のご理解の賜物とありがたく思っています,有難うございました。

この記事に

2017 
第18回バルカー杯全日本統一ダンス選手権大会は
早朝より白熱の激戦が飛天の間で行われた。
今年は決勝にボールルーム・ラテンともひとつの枠がある、選手は必死である。
今年の特徴として世代変わりの波が押し寄せている若い選手の動きが良い。

当スクールの中嶋秀樹・美喜組も順調に準決勝に進んだが決勝の女神は彼らを引き上げることはしなかった。

しかし今までで一番良い踊りを踊ったと思う。
我々金沢人は美しさには徹底して美しく、上品に格調高くと上を目指す。
時としてダンスを追及してしまう。
1周遅れだった金澤が新幹線ブームだけではない輝きを保ち続けている。
培われた高い文化が見直されているのだ。
良いダンスは皆の心に残る。

応援ありがとうございました。

この記事に

2017 
第18回バルカー杯全日本統一ダンス選手権大会は
早朝より白熱の激戦が飛天の間で行われた。
今年は決勝にボールルーム・ラテンともひとつの枠がある、選手は必死である。
今年の特徴として世代変わりの波が押し寄せている若い選手の動きが良い。

当スクールの中嶋秀樹・美喜組も順調に準決勝に進んだが決勝の女神は彼らを引き上げることはしなかった。

しかし今までで一番良い踊りを踊ったと思う。
我々金沢人は美しさには徹底して美しく、上品に格調高くと上を目指す。
時としてダンスを追及してしまう。
1周遅れだった金澤が新幹線ブームだけではない輝きを保ち続けている。
培われた高い文化が見直されているのだ。
良いダンスは皆の心に残る。

応援ありがとうございました。

この記事に

ロンドンインター2017プロ・ライジングスターに

中嶋秀樹・美喜組、三浦大輔・美和子組、森脇健司・的場未恭組が準決勝進出

この後も本戦が引き続き行われる。

日本人選手の健闘を祈ろう。

この記事に

イメージ 1

JCF中部ダンス選手権大会・ボージョレ・ヌーヴォ舞踏会
シラバス・申込書はJCF中部総局を見てください、沢山の出場をお待ちしています。

この記事に

開くトラックバック(0)

庄司浩太・名美組の引退
武道館は一瞬空気が止まった
ギャラクシーマスターズの優勝表彰台
チャンピオンにはいつかその日が来る
チャンピオンとして去るか 負けて去るか
アスリートの美学
もっとやれるのにと惜しまれながらの引退は清い
晴れやかな庄司組の顔にはやり残したことはないと書いてあった
ご苦労様

この記事に

再来

こんばんは、元気な声が教室に響き渡る、私は別室で仕事中。
何時もと違う雰囲気。
先生早く出てきて。
ハイハイ、ちょっと待って。
入り口のドァが開く半年ぶりの〇〇ちゃんだ。
少しはにかんでそれでも一生懸命の笑顔。
何時もの子たちとレッスン開始、途中でだれるのに今日は一分のロスもなく踊りきる。

先日、日曜日知人の叙勲披露パーティーへと日航ホテルへの道すがら交流ホールの方が賑々しい。
何かなと10メートルほど歩くと向かいより先生と呼びかける女性。
・・・・さん。
覚えています ?
もちろんだよ。
彼女とはかれこれ25年ぶりの再会、私が教室を始めた3-4年ころ、まだ18歳くらいの子だった。
程なく入会した青年とペアを組みよく活躍してくれた。
圧巻は大阪インターでアマ・ラテンに準決勝に残ったのが忘れられない。
何かのいきさつで疎遠になっていたが偶然に出会いお話がしたかったといってくれてうれしかった。
いつでも教室に顔を出してください、行きます。
心が軽くなった。

パーティーがお開きとなり教室に帰る。
見知らぬ2人が階段を上がってくる。
お邪魔します、どうぞと言ったもののどちら様であろう。
私ども九州から来ました、秀樹先生・美喜先生に2.3度レッスンを受けた〇〇と申しますと名刺をいただく。
すぐ打ち解けて話に花が咲く。
私もよく九州へ行くので話が良く通じる。
よろしくと名残惜しそうにお帰りになる。

先日来、以前のお客様の再訪が多い。
20年ほど前に来て頂いていた、高齢の女性、又寄せていただきますとレッスン再会。

今日は久しぶりです、15年ほど前においでていた教師の男性。
定年になりました、暇ができましたので又よろしくとあいさつ。

ダンス界のターニングポイント、より戻しの方に振り子が動き始めたのかもしれない。

この記事に

久しぶりの〇〇ちゃん

金曜日の夜
お使いから帰ると2人の女性がスクールのポスターを見ている。
ダンスに興味があるのかなと思いながら通りすぎる。
何気なく振り返るとこちらを向いている、先生覚えています。
はて・・・・・、あー〇〇ちゃん。
教室に入りなさい。
ジュニアグループでチームのまとめ役をしてくれていた〇〇ちゃん。
ボールルームへようこそをyou tubeで見ながら、少し休んでいたお話や、高校生になったことなどいろいろ話してくれる。

もうダンスはいいのか、いや やってみたい。
日曜日なら来れるか、来ます、話は速い。

日曜日、団体レッスンに参加。
いつも来ている女性、へーうちの子と同い年。
親子ほどの年齢差をものともせず楽しそうに踊ってくれる。
参考になった、有難う又来てね。
来週はお盆で休みますが20日の日曜日、又楽しいレッスンが出来るといいな。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事