弾丸トラベラー・ほーじん★ の 諸国漫遊(・ω・)徒然日記

★IQOS・クルマ・雑貨・食&旅etcが好きな♂が贈る自己満ブログφ(・ω・`)★
イメージ 1

今日の天候は暴風雨の“春の嵐”だったため、お仕事がお昼で終わってしまったほーじんでございます★
そのぶん、午後からゆっくりリフレッシュできましたので、明日からまたお仕事が頑張れそうです(´ω`*)

さて今回のブログは、先日行ってきた“春旅”に関してのお話です。
4泊5日という日程で行ってきた今回の“春旅”は、私の旅行程としては珍しい完全なプライベート旅行でした。
いつもはお仕事を絡めて行く事が多い旅ですが、今回はプライベートオンリーだったため、かなり幅の広い動き方が出来ました。
今回の春旅はちょっと内容が濃かったので、旅日記として数回に分けてアップする予定です。
旅日記は基本的に“時系列”に沿った方が書きやすいので、今回はまず旅の初日に行ったアイコスストア原宿店での出来事についてご紹介したいと思いますo(`▽´)o


今回の春旅は、4月10日(月)に出発しました。
前日までに準備を全て整え、
「あとは荷物を持って家を出るだけ!」
という万全の状態で出発当日を迎えた私ほーじん。
最初の目的地である東京までの移動手段は、私のブログでもすっかりお馴染みとなったLCC・バニラエア。
ただこのバニラエア、東京までの飛行機が1日1便しか飛んでいないんです(飛んでいるだけでも有り難いのですが)。
日によって発着時間が異なり、今回は東京(成田空港)に夕方着の便でした。
イメージ 2
この日の予定は東京入り&アイコスストア原宿店再訪のみしか入れていませんでしたので、夕方到着でも全然OK(´∇`*)
昼食後に自宅を出発し、函館空港から飛行機で東京に向かいました。

成田空港へは予定通りに到着し、そこから京成電鉄のスカイライナーに乗車。
一般的な京成線よりちょっぴりお高い(1000円くらいプラス)ですが、日暮里まで一直線で行けますので、時間短縮にはもってこいの電車ですね。
北海道ではまだ咲いていない桜の木々や、京成線沿線の景色、遠くにそびえ立つスカイツリーを見ながら、ちょっぴり短い電車旅です。
窓側の指定席でしたし、席も広々としていましたので、快適でしたよ。

成田空港から乗車して30分ちょっとで日暮里に到着し、そこからJR山手線に乗りかえて原宿を目指します。
この辺りは普段から出張で東京をウロウロしまくっているので、別段迷うこともなくあっさりしたモンです。
…東京出張に来始めた頃は、訳もわからず辺りをキョロキョロしてばかりで、自分が今現在どこにいるのかわからず迷子になることも多々ありました(だいぶ成長しましたw)。

そんなこんなで無事、アイコスストア原宿店に到着(*´ω`*)
イメージ 3
約1ヶ月ぶりの原宿店、なんだか懐かしいです(通算で4回くらいしか来てませんがw)。
原宿店の前にある小公園の喫煙スペースで、
「あぁ、先月はここで整理券を貰うために行列に並んだんだよなぁ。今考えたら結構楽しかったなぁ。また並びたいなぁ」
なんて、少し感慨深げにアイコスを吸いながら考えつつ、原宿店に再訪できた喜びを味わっておりました(´∇`)y━・~~
ちなみに今回アイコスストア原宿店を訪れたのは、自身3台目となる新型IQOS(2.4Plus)の購入が目的。
あ、飛び込み購入ではないですよ。
ちゃんと予約サイト・E-PARKで購入予約してからの訪問です(この日のために徹夜までして予約)。

店内に入り、スタッフさんに購入予約してある旨を伝えると、すんなりと4階へ案内してくれました。
出されたコーヒーを飲みながら順番待ちをし、何人かを経て私の順番に。

新型に関しては自分用にホワイト、母用にネイビーを持っていますので、今回は自分用のネイビーを購入しました。
キット本体を購入したついでにキャップ2種、新フレーバー(パープルメンソール&スムースレギュラー)のヒートスティックを1カートンずつ、そしてクリーニングスティックを3箱購入しました。

新型キットその他諸々を購入し原宿店を出た後、
「しばらくはここに来ることもなくなっちゃいそうだなぁ…」
という想いから、再びお店向かいの喫煙スペースで、原宿店を眺めながらアイコスを吸い、名残惜しさを感じつつ原宿を後にしました。

原宿から電車を乗り継ぎ、埼玉県にある親宅へ。
相変わらず、アイコスを吸いながら母親が出迎えてくれました(´∇`*)
実は今回購入した新型のネイビー、厳密に言うと自分用ではないんです。
イメージ 4
3月に購入したネイビーは母が使っているんですが、年配者なのでトラブルがあっても対処できないんですよね。
なので、母にはなるべく新しいモノを使わせたいと考えているんです。
とゆー訳で、今回購入した新型は再び母の元へ。
で、先月から母が使用していた新型を私が使うことになりました。

ついでに、先日のブログでご紹介していたホルダーキャップ2個を取り出し、チェリーピンクは母用に(母はピンク好きばーさん)、バーガンディから外したキャップは私用にそれぞれ装着。
…あらかじめ装着してあったケースも相まって、親子揃って“オシャレなIQOS”になっちゃいました(笑)。

さっそく、私が持っている新型ホワイト(写真左)・今回購入した母用新型ネイビー(写真中央)・母から譲り受けた新型ネイビー(写真右)を並べて記念撮影。
写真を撮影していると、母が横から
「白ってこんなにカッコ良かったっけ?お母さん、白も欲しいわ〜♪」
とニコニコ。
…えぇ、ホワイトも母にあげちゃいましたよ(・ω・`*)
イメージ 5

今現在母には、新型1台をメインで使わせて、故障した場合に従来型(新品)を予備用として持たせてあるのですが、新型2台体制の方がトラブルも少なそうですし、万が一の場合にも従来型の予備機があるから安心ですしね。
親孝行だと思えば、あきらめもつきます(泣)

ニコニコしながら、ホワイトとネイビーで新フレーバー2種を吸い比べしている母を横目に、
「また東京に来る予定を作って、その時にまたホワイトを買えばいいか(´Д`)y━・~~」
なんて考えながら、パープルメンソールに舌鼓を打っていたほーじんでありました。
…まぁ、新しいホワイトを買っても、それがまた母の手元に渡ってしまい、母が使っていたホワイトが私の手元に来るのは目に見えているんですけどね(笑)

でも、親子で同じ楽しみを共有できる事って少ないですから、IQOSには感謝感謝です(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


長々としたブログにお付き合い頂きありがとうございました!
この旅日記、今後は
・親孝行な旅編
・サトーココノカドー編
・アイコスストア銀座編
と続く予定ですので、お時間のあるときにでもまた見に来て頂ければ幸いです(*`・ω・)ゞ


ほなに♪

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

昨日夕方に春旅より帰還し、今日は旅の疲れを癒していたほーじんでございます(´ω`*)
明日も旅で撮影した写真を整理しながらノンビリと過ごし、月曜日から仕事復帰です。

今回のブログは、先日より連載しておりました“あいこす考察”の最終回です。
前回はチャージャーの進化やマイナーチェンジに関して考察しましたが、今回はホルダーに関しての考察です。
今、アイコスを吸いながらこのブログを見て下さっている方も多いかもしれませんが、今回のブログを読めば、あなたの使っているホルダーがどんなマイナーチェンジを受けた型式なのかがハッキリわかるという、そんな考察でございます。

前回の考察において、
「バージョン2.4のポケットチャージャーには4つの種類が存在する」
というお話をさせて頂きましたが、実はホルダーにも4つの種類があることがわかりました。
Ver 2.4が発売された当初の最初期モデルを<Ⅰ型>とした場合、細かなマイナーチェンジを含めるとなんと<Ⅳ型>までの4タイプが存在するんです。
チャージャーと同様、性能的な変化は使ってみてもよく解らなかったのですが、最低でも3回のマイナーチェンジを受けているんですね。
その変化は、ホルダー本体の外観のある一部から見て取れます。

今回のブログでは、Ⅰ型〜Ⅳ型までどのような変化を遂げてきたのかや見分け方など、写真を織り交ぜながら詳しくご紹介します!
ほーじん渾身の調査結果、是非皆さんの参考にして頂ければ幸いです。
それでは調査結果報告スタート(´∇`*)



◆IQOS Ver 2.4 ホルダー Ⅰ型
イメージ 2

2015年9月から全国13都道府県で発売開始となったVer 2.4アイコスの、最初期モデルと言えるのがこの<Ⅰ型>で、私が一番最初に入手したのもこのタイプです。
実はこのⅠ型、発売からかなり長い期間販売されていたようで、全国発売が開始された2016年4月以降に購入したタイプも、同時期に故障交換して貰ったタイプも、例外なくⅠ型でした。
マイナーチェンジが行われたのは2016年の夏辺りと推測されます。
初期型であり、最もスタンダードなタイプと呼べる型式であり、特筆すべき特徴はありません。
ちなみに、限定カラーキットとして発売されたボルドーレッド・ロゼピンク・サファイアブルーは、すべてこのⅠ型と思われます。

イメージ 3
Ⅰ型〜Ⅳ型までを見分けるポイントは、チャージャーの時と同じ“背面”です。
写真の部分(ブレードを囲う黒い筒状のパーツ)を見比べることで、型式が全て区別できます。
またⅠ型にも種類があり、製造識別番号がブロンズカラーのモノとシルバーカラーのモノがあります。
私の所有しているⅠ型のホルダーを比較してみたところ、ホワイト&ネイビーはブロンズカラーで刻印されているのに対し、ロゼピンクはシルバーで刻印されています。
これがマイナーチェンジや仕様変更としての違いなのか、はたまた中央のリングのカラーに合わせてあるだけなのか、この辺りはまだ調査の余地がありそうです。
ただ言えるのは、この“黒い筒の色合い”と“製造識別番号”の刻印の位置&大きさによって、それぞれの型式が区別できると言うことです。



IQOS Ver 2.4 ホルダー Ⅱ型
イメージ 4

発売後初めてのマイナーチェンジを受け、おそらく2016年の夏〜秋にかけて登場したであろうタイプがこの<Ⅱ型>です。
私が普段用として使用しているホルダーもこのⅡ型になります。
2016年の秋頃に故障交換で届いたホルダーや、同時期に購入したキットに入っているホルダーは、このⅡ型であることが多いです。
実はこのⅡ型、バージョン2.4の中で流通期間が一番短かったのではないかと思われます。
というのも、2016年の夏〜秋にかけて登場したのですが、同年の11月くらいからは早くもⅢ型が流通しはじめているからです。
7月から流通しはじめていたとしても、11月頃にはⅢ型の流通がスタートしていますので、商品として市場に出回っていた期間は3〜4ヶ月といったところでしょうか。
そう考えると、ちょっぴりレアな感じがしますよね。
パッと見た外観的な違いは、Ⅰ型〜Ⅳ型までほとんどありません(Ⅳ型のみ新ロゴになっています)。

イメージ 5
Ⅰ型との大きな違いは、ブレードを囲う黒い筒状のパーツです。
Ⅰ型(写真上)は梨地というか少しざらざらしているのに対し、Ⅱ型(写真下)は少しテカテカした感じがします。
また、同じ黒でもⅡ型の黒は深みがあり、濃く見えます。
注目すべき点は、製造識別番号刻印の大きさです。
Ⅰ型の刻印に対し、Ⅱ型の刻印は始まりが左側に寄っていて、右側も縦穴ギリギリになっています。
そう、刻印の文字サイズが少し大きくなっているんです。
刻印の色も白になっており、今までより見やすくなっています。
黒い筒がテカテカしていれば、Ⅱ型 or Ⅲ型と思って間違いないでしょう。
ホルダーを数本持っている人は、一度見比べてみて下さい。



◆IQOS Ver 2.4 ホルダー Ⅲ型
イメージ 6

Ⅱ型をベースとして、ちょっぴり改良が施されたと思われるのがこの<Ⅲ型>です。
2016年の秋、新パッケージへの変更に伴ってマイナーチェンジが行われたⅢ型。
その最大の特徴は“ブレードの強化”だったようです。
私自身、Ⅰ型〜Ⅳ型まで全てのホルダーを所有していますが、比較対象となるⅠ型&Ⅱ型のホルダーが頻繁に使用している中古品であり、新品のⅢ型ブレードとの正確な比較が出来ませんでした(Ⅰ型&Ⅱ型のブレードは使い込んで真っ黒。Ⅲ型は新品なので白くてキレイ)。
ですが、ブレードの色は明らかに白くなっています。
以前はもう少し金属的な色をしていたはずなので、ブレードの材質変更等が行われた可能性があります。

イメージ 7
Ⅲ型は、Ⅱ型がベースになっているためか、ブレードを囲む黒い筒状のパーツに違いはありません。
Ⅱ型とⅢ型は非常に見分けが付きづらいです。
その見極め方は、刻印の文字の大きさのみ。
しかも、下段の文字の大きさの変更のみとなっているんです。
Ⅱ型は、上段の刻印が大きくなっており、下段は少し小さめに刻印されています。
ですがⅢ型は、上段&下段とも同じサイズになっています。
見極めるポイントは、下段の文字の大きさ。
上段と同じならⅢ型、上段よりも下段の方が気持ち小さくなっているならⅡ型です。
単体で見比べると解りにくいカモしれませんが、Ⅱ型とⅢ型を手に取ってじっくり見比べると、その違いがハッキリと認識できますよ。



◆IQOS Ver 2.4 ホルダー Ⅳ型
イメージ 8

2016年の年末あたりから、新パッケージでの購入や故障交換等で送られてくるのが、バージョン2.4の最終進化形とも言えるこの<Ⅳ型>です。
現在、コンビニ等で販売されているキットに入っているのは、ほぼ間違いなくこのⅣ型です(たまにⅢ型が入っている場合もアリ)。
これまでのトラブルやクレームで得たウィークポイントを克服して流通している点は、ポケットチャージャーのⅣ型と同じ立ち位置と言えるでしょう。
Ⅳ型の最大の特徴は、ロゴが旧タイプ(iQOS)から新タイプ(IQOS)に変更されている点です。
新ロゴであれば間違いなくⅣ型ですので、これは比較対象のホルダーが無くても見分けが付きますよね。
ブレードもⅢ型と同じく強化品になっているようです。
また、2017年1月〜2月に発売された限定ホルダー(冬季限定のゴールド・シルバー・ミッドナイトブルー・ダークデニム&バレンタイン限定のバーガンディ)も、全てこのⅣ型になります。
イメージ 9

Ⅲ型からⅣ型の違いはロゴだけだと思われがちなんですが、実は大きく違う点が1つあります。
それは何と“ブレードを囲う黒い筒状のパーツの変更”。
Ⅰ型はザラザラ、Ⅱ型とⅢ型はテカテカだった筒状のパーツが、Ⅳ型では何とⅠ型と同じ材質に変更されているんです。
写真を見れば一目瞭然!
Ⅲ型(写真上)がテカテカで深みのある黒なのに対し、Ⅳ型(写真下)はザラザラとした梨地のような質感に変わっているのがわかります。
また、刻印の大きさや文字の太さも少しコンパクトになり、文字の色も若干薄くなっているのが見て取れます。
製造識別番号の刻印に関しては、Ⅲ型が一番見やすかったような気がしますが、全体的にはやはりⅣ型の完成度の方が高いように感じますね。



ほーじんのあいこす考察、いかがでしたでしょうか?
バージョン2.4のチャージャーだけではなく、ホルダーも確実に進化していたんですね。
なお、今回のブログでご紹介した内容は、私ほーじんが独自の目線で調査・研究した結果でありますので、事実や史実とは異なっている部分があるかもしれません。
また、私がまだ遭遇していないだけで、上記以外にも進化バージョンがあるかもしれませんので、今後も引き続き調査続行していこうと考えております(*`・ω・)ゞ

大した役には立たないと思いますが、皆さんが現在お持ちのホルダーが何型なのかを知るキッカケにして頂ければ幸いです。
皆さんもお時間のあるときに一度、今お使いのホルダーのキャップを外し、背面部分をじっくりと観察してみてはいかがでしょうか(´ω`*)

今後もあいこすに関する調査&研究を続けていきますので、また何か新しい発見があった時はブログにてご紹介させて頂きますo(`▽´)o


ほなに♪

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

現在、関東地方にて春旅を満喫中のほーじんでございます(´ω`*)

昨日、IQOSストア原宿店にて、E-PARKで予約していた新型アイコス(2.4Plus)を無事ゲット!
また同時に、ヒートスティックの新フレーバー(パープルメンソール&スムースレギュラー)を1カートンずつ入手しました(´∇`)y━・~~
詳しくは後日のブログでご紹介しますね。

では引き続き、春旅をエンジョイしてきまーすo(`▽´)o


ほなに♪

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

今日までに風邪を治すという目標が達成できず、今現在も咳や鼻水に困らされているほーじんでございます★
明日からせっかくの旅なのに、この状態で行かなければならないのはちょっと残念です(´□`;)
このブログを書き終わったら、風邪薬を飲んで早めに寝ようと思います。

今回のブログは、冒頭でもお話しした“春旅”に関してのお話です。

4月10日〜14日の期間、所用がありまたまた関東へ旅立ちます。
今回の旅も、往復の交通手段はLCC・バニラエア!
2月のセール期間中にチケット予約をしておいたので、今回の旅費も片道2980円でございます(´ω`*)
ちなみに今回の旅、中日である12日(水)以外は毎日飛行機に乗って移動します。
1日1本の飛行機旅…機内でどうやって時間を潰そうかアレコレ考えておりますが、体調が万全ではないことですし寝ていこうかと思います(笑)

関東へ赴く際はお仕事を絡めていく事が多いのですが、今回は完全なるプライベート旅行です。
しかも、日数が少なめなのに内容てんこ盛りなので、どこまで予定をこなせるかちょっと心配だったりします。

今回の旅の主な内容は…
・IQOSストア原宿店/新型2.4Plus(E-PARKにて予約済)&ヒートスティック&キャップ購入
・IQOSストア銀座店/キャップ&クリーニングスティック購入
・サトーココノカドー/埼玉県春日部市にあるイトーヨーカドーが、期間限定で店名変更中なので見に行くだけ
・ちょっと南の方/両親を連れて、2泊3日の“親孝行旅”
となっております。

アイコスストア2店もそうなんですが、どうしても外せないのが“サトーココノカドー”。
イメージ 2
この店名を聞いても意味わからないですよね?
実はコレ、漫画・クレヨンしんちゃんに登場する架空のデパートなんです(写真はイトーヨーカドー春日部店さんのホームページから頂きました)。

今回、クレヨンしんちゃんのテレビ放送25周年を記念して、春日部市の実行委員会が去年の3月からあちこちでイベントをやっているそうで、この“サトーココノカドー”がイベントの最後を締めくくるんだとか。
“サトーココノカドー”のモデルになっているイトーヨーカドー春日部店の全面協力によって実現した期間限定の改名。
こういうのって、何だか“粋”ですよね(´∇`*)
イトーヨーカドーがますます好きになっちゃいます。

ちなみにこの姿を見られるのは4月9日〜16日までで、ちょうど私が関東入りしている時期とジャストミート!
「せっかくだから見に行かなくちゃ」
と、予定に無理矢理組み込んでみました。
“サトーココノカドー”が気になる方は、下記のイトーヨーカドー春日部店さんのホームページをチェックしてみて下さい。

▼イトーヨーカドー春日部店 ホームページ▼

先ほど、持って行く着替え等の荷物や行程表等の資料も全てカバンに詰め込み、既に準備完了!
朝起きたら午前中に残っているお仕事を片付け、散髪に行って、メシ食って、15時20分発の便で旅立ちます。
今回の春旅の模様は後日まとめてアップしたいと考えておりますので、またお付き合い頂ければ幸いです。

それでは…気持ちだけ先に行ってきまーすo(`▽´)o


ほなに♪

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

職場の親方に風邪をうつされたらしく、咳ごほごほ&鼻ぐじゅぐじゅで今日は仕事が手に付かなかったほーじんでございます(´・Д・)ゴホゴホ
来週から旅だというのに…こんなタイミングで風邪なんかひいていられません!
週末までに意地でも治します(笑)
風邪、最近流行っているようですので、,皆さんもお気を付けくださいね。

さて今回のブログは、私が以前から欲しくて欲しくてたまらなかった“アイコスの限定色ホルダー”に関してのお話です。
前々回のブログでご紹介したように、アイコスには限定で発売されたカラーキット(チャージャー&ホルダーのセット)が存在するのですが、ホルダーのみの限定カラーも発売されていたのは皆さんもご存知ですよね。
イメージ 5
“冬季限定色”と称され登場したゴールド・シルバー・ミッドナイトブルー・ダークデニムの4色と、“バレンタイン限定カラー”として発売されたバーガンディの計5色です。

この限定ホルダーは、オンラインでの抽選による販売と、IQOSストア店頭での販売が行われていました。
ストアへ行けば確実に購入できたらしいのですが、あいにく気軽にストアへ行ける場所には住んでおりませんので、必然的に“オンラインでの抽選”を選択するしかありません。
「絶対に欲しいっ!」
という期待と念を込めて応募しましたが…
冬季限定の4色も、バレンタイン限定のバーガンディも、抽選はかすりもせず落選…(´□`;)ハズレ
ロゼピンク、そしてサファイアブルーに続き、購入権利モノの抽選は絶賛4連敗中です(泣)

限定カラーホルダーの販売期間も終わり、残る手段はヤフオクやラクマ等の“ネットでの購入”のみ。
でもヤフオクとかラクマとかって、プレ値が付いててお高いんですよね〜。
定価6980円で販売されていた限定カラーホルダーが、一時は2〜3万円で取引されているんですもの。
自分のお小遣いで細々とIQOSライフを楽しんでいる私にとっては、手に届かない“高嶺の花”的な存在ですよ。
それでも、日を追う毎に価格も安定してきまして、新型(2.4Plus)の登場もあってか、最近では1万円台前半で落札出来るようになってきました。
イメージ 6

先日、何気なくヤフオクやラクマで“IQOS検索”を楽しんでいたところ、手ごろな価格の限定ホルダーを発見しました( Д ) ゜ ゜
色はバレンタイン限定のバーガンディで、新品未開封&未登録品。
出品されていたサイトで使えるポイントが貯まっていて、そのポイントで購入できる金額だったので、迷わず即決落札してしまいました(´∇`*)

そのバーガンディホルダーが、本日我が家に到着!
さっそくパッケージを開け、高嶺の花だった憧れのバーガンディホルダーとご対面!

…おぉ、神々しい(*´ω`*)

キレイすぎて、使うのが勿体ないです(笑)
すぐにIQOSのサイトでデバイス登録を行いました。
登録自体は無事できましたが、購入日と登録日がかけ離れていたため空欄になってしまいました。
半年保証確定…あんまり気にしてませんけどね(´Д`)y━・~~

バーガンディホルダーを、ニヤニヤしながら手に取ってじっくり観察していたのですが、キャップ部分に少々違和感を覚えてしまいました(不良品とかではなく、見た&触った感じ)。
イメージ 2
このキャップって、他のキャップみたいにツルツルしているんじゃなく、ネイビーのような艶の無いしっとりした手触りなんですよね。
ホルダー下部の赤茶っぽい部分は艶のある塗装なのに、キャップだけ艶無し…うーん、この部分だけ妙に納得がいきません。
そこで!
先日オンラインショップで購入した“ルビーレッド”のキャップを装着してみることにしました。

マットな質感の純正キャップを外し、ルビーレッドのキャップを装着してみると…ありゃ、想像以上にイイ感じo(`▽´)o
とゆー訳で、バーガンディホルダーはルビーレッドのキャップと組み合わせて使用することに決定しました!

今回購入したバーガンディホルダーの使用目的は、もちろん“お出かけ用”。
プライベートのお出かけの時のみに持ち歩くので使用頻度が少なく、キレイな状態で長く愛用するための配置であります。
これまではピンコスセット(チャージャー&ホルダー)がお出かけセットの内容でしたが、それにバーガンディホルダーが加わることで、よりレア度が増した感じがします(2本連続吸いもできちゃいます)。
さっそく、お出かけセット用の入れ物として使用している、ルイヴィトン・ダミエのシガレットケースにセット。
イメージ 3
このシガレットケース、私的には
「アイコスを収納するためにつくられたんじゃないの?」
と思ってしまうほど、サイズ的にピッタリなんです。
チャージャーの横にホルダーを差し込むと、ピッチピチではありますがキレイに収納することができます。
シガレットケースのフタを閉めても全く違和感なく、本当にちょうど良いサイズ感なんですよ。

ちなみにこのヴィトンのシガレットケース、モノグラムやダミエなどの柄も選べますし、ヤフオク等では1000円台から出品されています(ニセモノには要注意)。
ジャンク品(ボロボロ)はかなり安く落札されていますし、比較的キレイなモノでも4000〜5000円もあれば購入できますので、アイコスをおしゃれに持ち歩きたいという方にはオススメのデバイスケースですよ(´ω`*)

新たなるお出かけセットの完成でルンルン気分でしたが、1つ忘れていたことが…。
それは、「バーガンディホルダーから外したキャップ」の存在&使い道。
イメージ 4
マットな質感のこのキャップ、ネイビーのホルダー以外には合わせることが難しそうなんですよね。
そのまま我が家の“アイコスコーナー”に展示しても良いのですが、せっかくなら使ってみたいじゃないですか。
ただ残念なことに、私の手元にはネイビーのホルダーはありません(私は基本ホワイト派)。
逆に、埼玉に住む母の手元にはネイビーばっかり(母はネイビー派)。

来週は東京へ行くし…
親のトコにも行くし…
新型をもう1台導入するし…
私も1台くらいはネイビーを手元に置いておきたいし…

アレコレと考え抜いた結果、とある結論にたどり着きました。
自宅のアイコスコーナーから、これまた先日オンラインショップで購入したラズベリーピンクのキャップを取り出し、バーガンディのキャップと2個並べ、撮影後に梱包。
この2つのキャップを東京旅に持って行き、旅の最中でちょこっと試しに使ってみようと考えております。

キャップの行方はどうなるのか?
無事、用途が見つかるのか?

気になる結果は来週末ころ、ブログ内にてご紹介したいと思います(´∇`)y━・~~


ほなに♪

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事