行政書士による色彩マーケティング

行政書士と色彩?と思った方、どうぞ読んでみて下さい。

お客さんを惹きつける色

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★  今日のテーマは、お客さんを惹きつける色です。 ☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★  お店のディスプレイをする際の色の使い方としてのポイントとして、店頭には暖色系の明るい色の商品を陳列するようにして、なるべく明るい雰囲気を演出することです。商品だけではなく、店頭のインテリアなども明るい色を使うと効果倍増です。  やはり、店頭のディスプレイが明るいお店だと、お客さんは「ちょっと入ってみようかな」という気持ちになりますよね。逆に、暗い色を使うと、どこか陰気な雰囲気がして、入ることに躊躇する心理が働きます。  扱う商品やサービスによって異すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

お知らせ

2005/8/5(金) 午後 1:27

いつも、ブログを読んでいただき、真にありがとうございます。 地方のWEBランキングに参加していますので、「たかの、がんばれー!!」と応援していただける方は、投票宜しくお願いします。 ⇒  http://www.kujim ...すべて表示すべて表示

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★  三重県の釣りキチ行政書士奮闘記というブログを書いています。 ☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆  ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事