自転車通勤&通勤ラン。たま〜にイベントとかレースとか。

しばらくブログの更新は不定期になります。ついでにバイクもランも(以前に増して)ヘタレてます。いつになったら落ち着くかなあ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 まだ続くブルベネタ。
 BRM413宇都宮200kmその【今回の200Kmブルベ参加者の中の一番のツワモノ編】です。

 今回の参加者の中で、一番の剛の者、ママチャリで参加された方と、その自転車ネタです。

 ご本人のブログはコチラ↓
 http://hebana.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/k_6bee.html

 なんと言っても、使用していた自転車がすごい。

 ・24インチ!の正真正銘のママチャリ
 ・シングルギヤ!内装3段変速もなし。
 ・ビンディングペダルもなし
 ・サドルもハンドルバーもノーマル状態!

 という、ほんとのノーマル状態での24インチママチャリ(シングルギヤ)で、200kmブルベに参加されていました。もうびっくりです。

 画像はそのママチャリ。
 こんな感じです。前後にカゴつき。コレで200km超+往復自走60km!!。すげえ。
 

 ママチャリでの参加者(今回とは別の方)は、3年前の200kmブルベにもいて、そのときもその走りにもたまげたのでした。

 http://blogs.yahoo.co.jp/rqmdq437/1321005.html
 でも、その方は、ビンディングペダルとサドルを交換していた。
 ※それでも十分すごすぎですけど。


 今回の方は、めちゃくちゃ、『ド・ノーマル状態』。

 しかも、24インチ。
 しかも、ハンドルバーもステムもノーマルのまま。
 
 そんな中で、重量だけは、さすがはママチャリ、24インチでも18.7kg(カタログより)もある。

 それを、ビンディングペダルなしのスニーカーで激走されていました。


 ただ走っただけじゃなくて、11時間40分くらいで余裕で走りきっていました。

 最後まで自分たちも休憩時やチェックポイントで抜きつ抜かれつ状態。

 別に競っていた訳ではないのですが、ラストのグリーンラインくらいまで、タイム的にはほとんど一緒でした。グリーンラインのシークレットCPで追いつかれた時にはほんとにビックリした。

 休憩していると抜かれて、抜かれたあと、平地巡航していると自分たちが追い抜くのですが、自分たちがまた休憩していると、シャカシャカと先行していかれます。すげ〜。

24インチのシングルギヤのママチャリって、どれくらいのケイデンスを維持すれば、30km/時近くの巡航速度が出るのだろう?

 たとえ、超高回転ケイデンスが可能だとしても、ビンディングなしじゃ、空回りしてしまいそうだ。

 しかも、登りでは引き足も使えないし、けっこうな登りを、ロードバイクの倍の重さの自転車で、シングルギヤ+スニーカーで登りきるとは。
 
 更に更に。
 下りはギヤが下りで回りきってしまってスピードが稼げないだろうし


 そんななか、自分たちとほぼ同じペースで最後まで走りきってました。

 ブルベは順位とかタイムは問題ではないですけど、それでもかなりの数のロードでの参加者より先行してのゴールでした。余裕さえ感じさせる走りっぷり。たまげた。


 ゴール後、ちょっとこの方とお話をさせてもらいました。
 『いやあ、ママチャリも意外と走るんだよ。』
 『どうせだったら3段ギヤのを買っておけば良かったかなあ。』
 『ロードもMTBも乗っているけど、最近はもっぱらコレでツーリングだね。』
 『極力、いじらないでノーマルで乗るようにしているんですよ。』

 ん〜、すごすぎ。
 さらに片道30km、往復60kmも自走だとのこと。

 今日一日で270kmくらいをママチャリで走ったようです。
 ほんとに驚愕のママチャリな方でした。

 あまりにすごかったので、ブログのネタにさせてくださいと了解を得ておきました。
 
 
 あ、思いついた。
 corse4さんがブルベ200kmに愛車のママチャリで参加されたら、どんな走りになるか、興味ありあり。
 
 corse4さんなら、ノーマルママチャリで、登りでロードバイクをぶち抜いてそう。

閉じる コメント(13)

あまりの凄さに、このかたのブログに行って拝見して来ました。
もう一人の偉人として紹介されてましたねー。
同じ戦いを戦い抜いた同士ですね!

2008/4/15(火) 午後 11:01 nek*man*ad*n 返信する

顔アイコン

someさん、どうもです。
もう、すごすぎです。自分なんて比較になりません。
どうやったら、インナー×ローで登っている坂を激重ママチャリのシングルギヤで登れるのか??
下りでも脚が回り過ぎてついていかないだろうし。。
ほんとにたまげました。。

2008/4/15(火) 午後 11:09 [ rqm*q4*7 ] 返信する

顔アイコン

信じられないですねー。。
俺もロード買う前まではママチャリレーサーでしたけど、体に合わないサドルだったので110キロ前後が限界です。
ちなみに3段変速バーエンド、トゥークリップ、スポーツサドルを付けた状態です。
巡航時は30km/h〜でした。
今はロードバイクっていう甘い蜜を吸ってますのでママチャリで長距離は考えられないです。。
もしかしたら今のロードのサドルで行けばもう少し漕げるかもしれないです。

2008/4/15(火) 午後 11:28 [ masa ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ。 なんだか、あまりにも美化されているので、恐縮です。 本当は、ママチャリで出たことを後悔しながら&泣きながら走ってました。
全力で回しても20Km以上は出ません(回しすぎると足が攣る)。 とにかく「休まずに走る」ことしか出来ませんでした。

2008/4/16(水) 午前 7:11 [ heb**ama*acy*ri ] 返信する

顔アイコン

しかし凄すぎです!(笑)うちのメンバーもママチャリで平気で100km以上走りに行く人がいますがそれ以上でびっくりです! 削除

2008/4/16(水) 午前 10:57 [ あり ] 返信する

顔アイコン

すごいですね〜ホントに世の中に普通に出回っているママチャリですよね。
佐渡ロングでもママチャリで走ろうとした人がスタートの時にいたようないないような。。。

2008/4/16(水) 午後 5:12 そらまめ 返信する

顔アイコン

マサさん、どうもです。
自転車って、機材じゃないんだよな〜って、改めて思い知らされました。
カーボンがどうとか、フレームの剛性がどうとか、振動吸収性がどうとか、そんなの関係ねぇ〜!って、感じでした。
もうただひたすら、驚きでした。

2008/4/16(水) 午後 11:22 [ rqm*q4*7 ] 返信する

顔アイコン

hebanamamacyariさん、どうもです。
いや、ほんとにすごすぎです。驚愕しました。
たぶん、当日参加されていた皆さん、同じようにビックリしたのではないかと思います。

2008/4/16(水) 午後 11:24 [ rqm*q4*7 ] 返信する

顔アイコン

ありさん、どうもです。
ほんと、すごすぎです。
この日のコンディションを考えたら、この自転車でどうやったら紺レだけ走れるのかと、驚きました。
結局、自転車ってエンジンの問題だよなあと思い知らされました。

2008/4/16(水) 午後 11:25 [ rqm*q4*7 ] 返信する

顔アイコン

そらまめさん、どうもです。
いや〜、普通に出回っている自転車以上です。
その辺で24インチのママチャリを見つける方が難しいっすよ。
この衝撃は、実際に目の当たりにしないと分からないと思います。

2008/4/16(水) 午後 11:27 [ rqm*q4*7 ] 返信する

顔アイコン

やっぱりママチャリは「キング・オブ・自転車」なのかなぁ〜(^^;)

2008/4/16(水) 午後 11:30 papa 返信する

顔アイコン

はじめまして(^.^)
おじゃまします。ブルベで検索していたらHIT。
楽しく拝見いたしました。
凄いひともいるもんですね!

2013/2/11(月) 午後 8:58 [ ROCK ] 返信する

顔アイコン

ROCKさん、どうもです。
いやあ、懐かしい記事にコメントどうもです。

最近、ブルベはとんとご無沙汰状態ですが、この方はスゴイ方です。びっくりです。
ロードバイクのフレームの性能が、、、とかなんて、まったく関係ない次元です。
すごいです。

2013/2/11(月) 午後 9:49 [ rqm*q4*7 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事