ここから本文です
ロランを人生の道づれに選んだ、
あるいはこれから選ぶだろう精神的兄弟たちに

フランスの作家ロマン・ロラン(1866〜1944)に関する情報を発信するブログです。戦中・戦後の混乱期に幼年時代を過ごした人々の間では、ロランは必読書だったそうです。人生の師と仰ぐ人も少なくありません。現代の若者にはあまり読まれていないようですが、ロランと同じ精神の家系に属している人は少なからずいるはず。本ブログがロランの精神的兄弟たちを結び付ける場になれば幸いです。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ロマン・ロラン研究所(京都市左京区)は10月20日(土)、アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホールで講演会を開催する。テーマは 「ユニテと共同出生」 。ロマン・ロランの「ユニテ」と、ポール・クローデルの「共同出生」に焦点を当てながら、今年生 ...すべて表示すべて表示

  • 晩年の再婚 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 あなたにお知らせしたいことがあります。 驚かせてしまうでしょうが、私の再婚についてです 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 フランスの作家ロマン・ロランの ...すべて表示すべて表示

  • ロマン・ロラン研究所(京都市左京区)は12月9日(土)、 アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール で講演会を開催する。講師は 甲南大学教授の ディディエ・シッシュ氏。「 ロマン・ロラン、20世紀におけるユゴー的作家」をテーマに、ロランにお ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事