ここから本文です
ロランを人生の道づれに選んだ、
あるいはこれから選ぶだろう精神的兄弟たちに

フランスの作家ロマン・ロラン(1866〜1944)に関する情報を発信するブログです。戦中・戦後の混乱期に幼年時代を過ごした人々の間では、ロランは必読書だったそうです。人生の師と仰ぐ人も少なくありません。現代の若者にはあまり読まれていないようですが、ロランと同じ精神の家系に属している人は少なからずいるはず。本ブログがロランの精神的兄弟たちを結び付ける場になれば幸いです。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ロマン・ロラン研究所 (京都市左京区)は 昨年、 ロランの生誕150周年を記念する講演会等を実施した。 関連イベントの掉尾を飾る演奏会を1月28日(土)14時から、 金剛能楽堂 で開催する。 演奏プ ...すべて表示すべて表示

  • 政治との距離感 私の戦いは芸術の中にあるのです フランスの作家ロマン・ロランの自筆書簡である。1921年7月29日付。1919年に没した愛弟子ジャン・ド・サン=プリの弟、ピエ ...すべて表示すべて表示

  • ロラン生誕150周年記念事業

    2016/4/20(水) 午前 6:59

    ロマン・ロラン研究所(京都市左京区)は、 ロマン・ロラン生誕150周年記念事業の内容をまとめた。 記念朗読会 読み聴かせる『ジャン・クリストフ物語』 朗読家 村田まち子と会員たち 下郡由 山本 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事