ここから本文です
皆さま。おはよーございまーす🎵
だいぶ、スマホにも慣れ、心に余裕が出てきましたレンポウです(笑)
今年は平成最後の年、色んな大きな動きを感じますが、私はマイペースでございます(笑)
さて、先日、唐突に作り始めたグラビティガンダムですがツイッターで出会いました、デザイナーさんのカッコいいやつの中より一体を只今、立体化しようと手を動かしてます。デザインは勝手に転載できませんので検索してね😃
まぁ、クーラーないと死んでしまいそうなので粉が舞う作業はできず必然的にぱち組みかプラ板工作になりますね、模型やるには(笑)
百里からのガンダムへのチェンジは上半身が気合い要りますね‼️
では、現状をば・・・(о´∀`о)ノ

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

デザインがアニメでバリバリったら的に妄想しながら(笑)作ってたり(^_^;)
ちなみに本体は百里、白いとこはプラ板、青っぽいグレー部はリック・ディアスの腹を詰めたものよん😃
さ、今日も色々守って、命を守りましょう🎵
ほいじゃ〜〜d=(^o^)=b

この記事に

皆さま、こんばんは🎵
台風や逸れても強風危ないよ‼️
増水した川を見に行くのはやめようね❗
はい、埼玉は台風的なもんはかすった・・・んかな❓実感はにゃいけど。

さ、この前からミキシングして
遊んでますが、気候にやられてモチベーションが揚がらんです。

イメージ 1

ゲルググみたいなものは胴を延ばしてみたよ‼️

イメージ 2

百里を使ったガンダムみたいなものも(笑)
中々、好きなバランス‼️

ほいじゃ〜‼️

この記事に

ゲルググ的なものを

みなさん、こんちはー🎵
暑いから、色々守って命をこれからも繋ぐのだぞ‼️

さて、まだ正式でないながら多分「ゲルググ祭り」だろうかと思い、「それ用」とも(笑)
・・・大フライングになるのであえては「それ用」と、明言せんぞ。

ほんで、ゲルググ使わずゲルググに見せるには。でも普通のはつまらんので「忍者メカ的なゲルググ」をば。あのチョンマゲがワタシにそう見せた「軽量級ゲルググもいけるのでは❓」と(笑)
パパさんが嫌いな百錬のアタマからゲルググチックにし背面にはユーゴーのバックパックを‼️

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ミキシングは楽しいなー‼️



ほいじゃ〜〜‼️

この記事に

皆さん、こんちはー‼️
初めてスマホで記事あげてみます(笑)
レイアウトとか解らんです(´Д`)

まぁ「暑い」ね、いや「熱い」の方がお似合いか?

昨日、最近見つけたリサイクル屋に行って来ました。私、「ウルトラact」を前から少しずつ集めていまして最近なので、割高感ありますよ、中古購入は(泣)まぁアマ◯ンでみたらイチマン超えとかはありえませんが定価プラスならガマンしたりも、ありますよ・・・(^_^;)
て、だ、「ウルトラマンのリニューアル版」欲しくて値落ち待ちでしたが、昨日見つけたのよ定価プラス位の開封済みながら全く状態悪くないやつ(笑)
中身確認して購入しちゃった(笑)

イメージ 1

ネットでのレビュー通り股関節が緩めだけど中性洗剤で洗浄しシリコンスプレーで固さ調整して「良いもの」になりましたぞ🎵ABSのBJに硬すぎなのでオイル多めの塗布がユルい関節に感じられていたようね新品時は。むしろシリコン塗る前は硬くなりすぎて破損の恐怖が😅
中古の開封品は敬遠されがちだけど店のチェック入ってるから、むしろ安心かもね、こういうフィギュア系は(笑)新品でコレクションしても中身見ないでいつかは転売する目的じゃないならトイは確認しようね😃

イメージ 2

しかし、関節構築の勉強には「良く動くトイ」は参考になりやす‼️写真のように分割小さめなのにデッサン人形みたいに動きまくります🎵

イメージ 3

まぁ見た目はBとCタイプの間みたいでカラダも細マッチョ(笑)劇中スーツ感は無いのですが好きですねぇ〜(^з^)-☆
アーツよりアクトのサイズがやっぱしイイナ‼️

はい、ちょっと息抜きしました🎵
ほいじゃ〜〜(^3^)/

レイアウトが心配・・・(^_^;)

この記事に

みなさん、こんばんは★
イメージ 1
「エルガイム祭り」はブラウン曹長さんが、お送りしてます!!
奥様、お誕生日おめでとうございます。。。。♪

とお、とお、この時間がやってまいりました。。。
あ、時間が切れてしまった・・・の方が正しいのかも(泣)
なんやかんや、生活の中で色々変化があり製作のペースも上がらずで、怒涛のペースアップで製作に臨んできたこの3カ月、やはり難しかったのでした。。。。
敗因は、改造しながら考えてる。から。。。。
そんなわけで、このエルガイムも「エルガイム完成させな祭(さい!!)」に突入となります。。。明日から。。。。。
・・・はい、すんません、完成できませんでした。。。。
し、しかし、悪あがきして膝関節はやりなおしましてめでたく「正座」が出来ますようにさせていただきました!
時間が切れたのなら、やりたい事はガンガン詰め込んでいきます。。。
胸張って言える事じゃないんですが(笑)
では、その画だけでも。。。
イメージ 2
これが前回の曲げ角。。。
要するに、「ユーゴー」のフレームを
カウル内に収めるぐらいしか脳みそが働かなかった時期の改造。
しかし、気分がクリアーな時がたまにあるのでその時に、思いつき手を一気に動かしましたよ。
まあ、今回のエルガイム、鉄血フレーム埋め込みは少々無理があったみたいです。
・・・・・それも敗因ね。。。

イメージ 3

んで、これが、設定どおりに正座できちゃったよん!の画。

太もものロール部分(フレームの)を軸に穴を開け1㎝ビーズタイで延長。受け側(フレームの)も3.2ミリ(ビーズタイがスムーズに機能する穴の径)の穴を開けて引き出し式に変更。膝上の段差は正座時はこのようになる設定画でしたから、まあ、良かった!なり。。。





改造個所は・・・
頭部:小型化。
胸部:小型化。
腕部:フレームを活かしアキュート可動の増設などによるマルチ可動化。
腹部:ビーズタイ埋め込みのマルチ可動化。
腰部:ふんどし部ビーズタイによるマルチ可動化、足の動きに合わせた骨盤の動きを   
   再現。
脚部:股間付け根軸がロールするように再構築。フレーム内に可動部増設により正  
   座、つま先伸ばしランダムスレート開閉の実現。
・・・・・・・あ、時間が無い!!!(ただいま、23時59分!!)
そんなこんなで、ほんと、ごめんなさい!
でも、参加させていただき色んな過去の資料ひっくり返してたら、自分がどんだけ当時エルガイムという作品を愛してたのかを再認識させてもらえました。。。
そんな機会を与えてくださったブラウン曹長サマに感謝です!
そして、中々今回は全体としても更新記事が少なく自分の生活も色々整えねばと。。。。。
では、最後に現状のすべてが詰まった写真で、この祭りは締めたいと思います。
イメージ 4



さ、明日から始まっちゃうよ・・・

「エルガイムも、バイファムも、クマさんもいい加減完成させな祭(さい!!)」







んで、待ち構えている「オゲオゲ祭」・・・え?・・・まだ色々、発表無いから、
オゲオゲです。。。。
ではでは、次の更新では何が出るかな何が出るかな・・・・?????

ほいじゃ、みなさん、おつかれっしたぁ〜〜〜☆

この記事に

はい、みなさん、こんばんはぁ★

「エルガイム祭り」は、ブラウン曹長さんがお送りしてまーーす!!

イメージ 1

もーーーね、時間がね・・・・にゃい!!
一生懸命作ってるんだけんど、形状が中々出なくてねぇ〜〜〜・・・・。
と、言ってるばやいじゃないのですが、エルガイムにはなってきたのよ。。。
現状の可動域ね。。
イメージ 2

まあ、アキュートの可動やら上腕の長さやらキット流用じゃ限界なのね。。。

肘はユーゴーのまま。
肩とのジョイントはビーズタイ。
アキュートの可動はビーズタイとプラサポ。
・・・と、まあ、やってまして。頭部は毎日弄ってるんですが、なんかいい感じになってきたよ(笑)

全体のバランスはマークⅡのようになるのね。やっぱし将来的にはマークⅡと並べたいわけさ☆彡

あ、本編ではエルガイムのマスクはスタックがマークⅡになる時に持ってかれて新しいのつけてるので、・・・って「後半のエルガイム」な感じに。だから、余計に子頭がいいのさ(笑)
写真の状態からさらに弄っての今の状態は下に!!


イメージ 3


あ、これは仮につけて見た時の懐かし写真。


ここから、頑張ったら・・・・・
















イメージ 4






























がんばったよ〜〜〜〜(泣)
締め切りにはむじゅかしゅぃ〜〜〜けど、カタチにはなったよ。。。
さ、どこまで行けますかのぉ〜〜〜。。。
ほいじゃ〜〜〜〜!!!

この記事に


「エルガイム祭り」はブラウン曹長さんがお送りしてまーーす!!

イメージ 1


え〜〜〜・・・みんなーーー作ってるかーーい?
エルガイムもバイファムも中々の強敵を相手にして、苦戦しとるよーーい(笑)
笑ってるばやいじゃにゃいっ!!
って、みなさん、お久しぶりのこんばんはです( ̄▽ ̄)

まあ、はっきり言いましょう!!進まんlっ!!
旧キットは楽しいが「HG的な」新キットが出ていても納得いかないモノ、旧キットもベースにしてしまえばそれをいじっていく事で、色んなことが出来る!し、しかし、エルガイムはタダものじゃない!!
当時、リアリティのある設定をたくさん出してくれたのは良いけど現実との釣り合い、サイズとの闘い、そして、日々の体調管理との闘い(笑)(・・・あ、これは、夜勤専門になっちゃったからなんだけど(笑))、そして、メジャーな北爪先生のアニメ用クリーンナップ版、永野先生のちょこちょこ出てくる描きこみ版や別冊表紙版、大張先生のイラスト版・・・あーーーどこも魅力的でどこを拾い上げていこうか迷っちんぐ!!なのね(・´з`・)
んで先日の記事やその前の記事では色んな方向性を自分的に頭に浮かべながら作業してましたが、ま、結局「ブンドド仕様」にするとか言っちゃっても手抜きが出来なくなってきてしまったのよん。。。。
・・・え?なんでかって?
設定画を眺めていくうちに当時の設定を作っていった人たちの苦労が自分の中に沁み込んできちゃってさ・・・出来るだけ再現してみたい!!と、思ってしまったのでした。。。・・・あ、無理な部分もいっぱいあるよ!
だから、せめて「バイファム」と同じくらいの再現度はモデルに組み込みたいかなとか。。。でもね、スタイルはロボット魂とか色んなトイなんかでカッコイイのが出てるからさ(ここは、以前も言ったんだけど・・・)エルガイム放映終了後のFSSに移行した永野先生のタッチや最近のゴティックメイドのタッチも大切に取り入れてバンダイ的ではない、今風エルガイムを自分的にアレンジしつつ当時の設定されていたギミックの再現もなるべく取り入れる形でブンドドできるけど、スーパーハイコンみたいな精密感、ビルドバーニングみたいなむちゃくちゃな可動性能ではなくって持ち主にしかいじり倒せない、ブンドドできないエルガイムを作りあげようと、思ったわけですよー!
はい、では、更新してなかった間の工作部分を載せましょうぞ!!
いやあ、更新しないで黙々と工作、皆さんの更新記事へのコメントの日々・・・
中々、更新する状況じゃないエルガイムの状態・・・色々あったんですが、締め切りまで1カ月切ってしまいましたし、明らかに「完成させな祭(さいっ!!)」行きが決定的っぽいので(おいおい!)現状を載せていこうと思いました!

イメージ 2


まずは、アタマね。
ほぼスクラッチやねん!
サイズは、後ろのマス目が1センチですぅ。
口がキットを削りまくったモノ。額回りはキットを刻みまくったもの。頭頂部は作り起こし。
あと、なにここ、首回りにかかる襟みたいな・・・なに、ココ・・まあ「ココ」は0.3ミリプラ板からの作り起こし。
まあ、スクラッチやね、ほぼ。。。







イメージ 3



斜め前から。目に当たる部分に8ミリパイプを使って、クリアー化っぽく。
頭頂部は別冊表紙版や描きこみ版が非常にカクカクしていてかっこよかったのでその様に。首付け根にはPCが入ってるのでビーズタイが使えるよん!







イメージ 4

上腕はユーゴーのままだと短くってエルガイムに出来ないので5ミリ延長。

手首はでかいからあとで適正サイズのを入れますからね(笑)





本題は「脚部の動き」ね!









各部、エポパテでボリューム調整。ランダムスレートは前回で開くことは載せてるんだけど、今回は膝の可動と各部の動きを設定に近づけていきました。。。
やっと付いた足首。ここは「クランシェ」の余りを使用、加工してます。
つま先の折り畳みギミックはあれこれアフターパーツ組みこんでくより可変ロボの足首を流用すると強度、安定性はばっちりかと思います。

足首は関節以外として甲とつま先を切り離し形状を好みのものに成型後ビーズタイで組み合わせてます。塗装時にはバラせますよ★

イメージ 5



通常のつま先伸ばし。。。


かかとはないけど、あとでやりますから安心してね。。。



イメージ 6








ワークス積載時の状態。

あ、かかとくっ付けたら不自然っぽいので
後で修正ね。。。

まあ、とにかくグワングワン動くのよ。


イメージ 7






足首がマルチ可動するので、接地性は
抜群です!

くるぶしのカバーもBJで足首に追従します。




イメージ 8








このようにも動きます。。。
ここは、シリンダーが入ってないので入れたらどうなるんか分からないけど、設定でこう言う画があったので、再現ね。。



イメージ 9



膝ね。
自分膝上のブロックは正座の時もがっつり後ろ側がせり上がるんかと思ってましたが、正座の時は、こうではなかったので、ただ膝を深く曲げるときはこうなるって画が、こっちでしたな(笑)
ここは、可動時に腿後ろ後部がブロックに入ろ込むって仕組み。膝の関節を挟んだ部品に繋いでるのでほぼ連動して動いてくれます。



イメージ 10

ちなみに正座まではいけなかったのですが設定再現。
ここまで曲がります。。。









はい、そんなわけでして・・・現状は下半身ばかり弄ってます・・あれ?
だーーーーーーーーっ!!
そういう意味ちゃうでーー(笑)

では、遅刻予告組のみなさん、お互い、出来るとこまではとにかくがんばろーーー!

おおーーーーー!(^^)!


ほいじゃ~~~~~(^^♪

この記事に

みなさん、おっはーーーーっでーーす!!
・・・先月からお仕事が夜勤専門になりまして、時間はあってもくたびれてモチベーションが揚がらん感じでいました(笑)
ま〜〜〜、エルガイムのキモと言えば、ランダムスレート!・・・あ、先日までランダムストレートだと思い込んでました(笑)
前回記事から結構経っちゃってますが、実はシリンダーやってみたり何やかんやと弄ってはいたのですが、どーーもしっくりこねーーー・・と言う感じでみんな「疲れのせい」だと、やってられないよーーな・・・アカンです。。。冷静になれば何がアカンのか分かるってもんです(笑)
資料をいっぱい引っ張り出しちゃあすり合わせて、HGエルガイムもマウンテンサイクルから発掘できたのでギミックを確認してもHGはそれ、旧キットはコレ・・なんのこっちゃ?みたいな・・・まあ、まとまらなく、アタマもくたびれてアイデア浮かばなく・・・・みたいな日々を送ってたのさ(笑)
溜まった仕事がさっき落ち着いたのでモノを見てみたらやっと、アイデアがわいてきましたよん!(^^)!
はい、相変わらずなビーズタイ使用の仕様。。。
そんで、新解釈で行こうかと!まあ、要は、ランダムスレートとフレームをつなぐシリンダーはつけない!リボルテックみたいにガシガシとポージングだけは決まりまくる!もしも、アニメで動いていたらそこまで細かく描きこみないだろーから、割り切っちゃう!!せっかく鉄血のよく動くフレーム使ってるんだからムーバブルフレームという事よりもブンドドフレーム!って事にしよう!!と、いう事です!
あ、でも、オレ度が高いのはシルエットがマークⅡに寄せてるってとこ、です。

イメージ 1

はい、「エルガイム祭り」はブラウン曹長さんがお送りしてまーーす!!

前回は骨盤的な位置に関していじりました。
今回はランダムスレート、なんですが、前述の様な仕様でいきますので、ま、
動きますよ(笑)

イメージ 2

まずは、閉じた状態。

イメージ 3


















外側に引き出します。
ビーズタイは3粒で使用してます。
装甲裏の受けにはモビルパイプを
加工したもの。
フレーム側には3ミリの穴を開けて左右で貫通させてます。両開きにはしないのでコレで良いのかな(笑)
フレームのあちこちには悩みまくった痕跡が沢山の穴として残ってます(笑)あとで埋めますが、今はギミックを優先ね!!

イメージ 4




こんな具合に開きます。。





シリンダー部は、入れる気になったらやるにしても、HGみたいに開いてたれ下げるのはちょっと嫌ですね(笑)

あと、見る人が見れば分かるかと思いますが外装の切り欠き部は全て処理済みです。。。










イメージ 5















開いたままこのように座ったり・・







イメージ 6








立膝もフツーに・・・
と言うか、今や出来て当たり前ですよね、せっかくの鉄血フレームですし(笑)


















イメージ 7











まるでマークⅡ・・・なシルエット。。。
イメージ 8
















まあ、80年代のロボアニメブームから、全くブレずにバリってるのが好きなアタシはこんなバランスのエルガイムがほしかったのよん!!


ああ・・・・このエルガイムで、ビルドバーニング超えてぇーー(笑)
・・・いけるかな(;´∀`)



ほいじゃ〜〜〜〜☆☆彡

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事