21世紀から22世紀の人へ

強く生きてゆければ最高だと思う。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

These days

I don't lead a worthwhile life. At least just I think.
Why? Nothing entertain me. I am interested in nothing.
I was interested in world economy at once. I read many books about foreign  exchange. But these days they bring me nothing.
 

開く コメント(18)

I start to study English!

I don't know current English,but I never mind, I think I enjoy English.
 

開く コメント(1)

経済ニュースはなぜ伝えられるのか?
それは経済の先行きを予想するためであろう。
 
予想や予測をするのなら、もはやコンピューターの時代!とは思うが経済を予測するのは不可能に近いのだと思う。
シュミレーションというと、何年後の地球がどれだけ気候変動があるかというようなものが頭に浮かぶが、経済に関してはそういったシュミレーションが当てはまりにくい、ように思う。
 
ジョージソロス(たぶん「ソロスは警告する」という本)の話では、市場を予想したとしても予想された市場は常に変化しているから完全な予想はできない、みたいなことを書かれてあったのを思い出した。
 
たとえば、Aという現在があって、そのまま放っておけば未来Aになるとする。しかし未来Aよりも魅力的なものにするために現在をAからBに変更すると未来も変わってしまう可能性がある。(とか簡単にいうと書かれていた気がする)
 
現在をAからBに変更するのは、たとえば人々がお金が紙くずになってしまう危険性が高まるのなら金(GOLD)にマネーを移すということで理解できる。マネーを金に換える人が多くいれば金の値段は上昇していく。
 
しかし、逆にいえば現在をAからBに変更さえしなければ何も変わらないはずである。だが、変化のない市場や社会というのは到底考えられない。
 
自分の身に危険が迫ったら、避けるようにマネーは動く。動かさずを得ない。なぜなら、ヒトは損をするのが嫌いだからだ。(金持ち父さん、ロバートさんのお言葉)
 
まったく話はまとまっていないが(笑)、なぜ経済の先行きをそれほど気にするのか?
経済の先行きを必死になって予測しているのは、それは世界が貨幣経済で成り立っているからだ。と思う。
 
まぁでも物々交換の時代でも金やプラチナはいくらだ、とかあったと思うが。
しかし基本的には世界は貨幣経済。経済が世界を支配している。だから経済を予測するのだ、と思う。
 
WBSを見続けていると、なんだか経済の先行きがなんとなく見えてくるような気がして私は大好きなのだが、
2010年8月20日金の最後の日経新聞電子版の部分でアフリカでも賃金引き上げのストライキ?(交渉?)が
あって10%上げに応じたという記事があった。
 
解説の人(この日は木内さん、だと思います)「WBS大好きとか言いつつ覚えてない私」の話を聞くといつもうなずくばかりです。
 
でも、今回は少しその先がどうなっていくのかという疑問に思いました。中国、バングラデシュ、そしてアフリカで賃上げのデモやストライキがあり、それぞれの国の人は少しですが、豊かになっていくのでしょうか。
 
アフリカの人々がまるで日本のように豊かなる日が来るのでしょうか。
私が疑問に思ったのは、経済予測の年数についてです。
 
何年先まで予測したら良いんだと思ったわけなんです。私がWBSを見るのは単に経済ニュースが好きなのとあわよくばFXに役立てたいと思っているからです。
 
私も普通の人のように豊かになりたいという欲があるので、金持ちになりたい、仕事したくない(仕事を仕事と思ってやりたくない含む)とか思うわけです。
 
経済の動きを先読みして、どのタイミングでお金を動かすのか。
私の答えとしては、経済予測の年数は扱う資金力で変わってくるということです私の貯金はたかがしれてますが、年金機構とか、投資ファンドとか多額のお金を扱うところでは、長期的に自分たちが成長できるような戦略が要求されます。(短期的に設ける、長期の国債を買うとかって意味ではなく)
 
投資ファンドはリスクを分散しながらも最大に儲けようとする。もちらんそれは個人でも同じ。
しかし何年先を見て(あるいは何日とかでも)いるか、ということは投資という観点からは非常に重要です。
 
資金が少ない個人は、お金を効率的に回さなければリターンは少ないのでどうしても資金力の比較的劣る個人投資家は短期的な動きに合わせざるを得ない、のだと思います。
 
だからといって投資ファンドが長期的なものだけ扱っているかといったらNOです。彼らは短期的にも長期的にも狙いを定めて最大のリターンを追及していることでしょう。
 
つづく。休憩中。
 

開く コメント(0)

のはいいけれど、当面使う予定がない。
ほんとは、e-mobileとかwimaxとかに入ろうとも思ったが、今のところ使用頻度も低そうなので入らないで正解だったね。
 
 
いやびっくりしましたよ。辞めたの。
おれも辞めようかなと真剣に考えてる時期なので、どうしたものかと。
 

開く コメント(1)

世の中は金だ。

金が悲劇を生む。ハゲタカより。
以前正義と金について記述したが、あの時は正義と金が相反するもののように思えていた。しかし、今思うに正義を行うのも金がいるということを感じている。
 
なにより思うのは、この世界の出来事を説明するのにすべては金の存在が背景にあるということだ。
 
 

開く コメント(0)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事