沈思黙考・模型世界を巡る忍者のブログ

世を忍ぶれど、心は忍ばず。仮名にして仮名に在らざる我が名は ”RS” 。

今さらな気がして避けていたのですが。

 過去に方々で公開した作品を見たい人はいらっしゃいますか?  割と珍しい作品(アイテム)が多いので、楽しめるとは思います。  ・・・ちょっとこれじゃあ言葉足らずなので補足します。  20年以上前にネットを始めた最大の理由が、『自分の作った作品を誰かに見て欲しい』でした。  今でも変わらないのですが、当時は個人または同好の士で展示会を開催する以外には手段が有りませんでした。  雑誌に投稿するのは心理的ハードルが高いし、必ず載るとも限りません。  それでも持ち込みした事も有りました。  でも、やっぱり東京は遠いし、仕事だって有ります。  だから自宅から世界に発信できるなんて夢のような話でした。  そうしてネットを始めてから、途中で起きた或る事情の頃までに作った作品達はすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

HGUC ゲルググ F型 "RS"...

2018/1/8(月) 午後 7:36

 ゲルググ マリーネを手軽に格好良く出来ないだろうかと試しましたたが、「いじり始めると際限が無くなる」と予想した通り、結果は『俺ゲルググ』となりました。  全体のプロポーションは申し分有りませんが、WAVEの丸バーニアをくり抜いて襟首を直し、顔を挙げられるようにしました。  胸回りの細かい彫刻と段差は光硬化パテで埋め ...すべて表示すべて表示

 ガンプラをどうしても浮かせて展示したくなった時、別売りのアクションベースを塗装したらどれだけ格好良くなるだろうかと考えた事は有りませんか?  今回は、そんな思い付きから製作を始めました。  簡単に見栄え良く仕上げたかったので、時間を掛けないように心掛けました。  まず普段は使わなくなったMrカラー308番グレ ...すべて表示すべて表示

旧ザクを作ろう!HGUC編 201...

2017/12/31(日) 午後 11:59

 本年最後の完成品となりました、パパさん開催のコンペ参加作品です。  本作は劇場版「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙編」に登場する旧ザクと、大河原氏の彩色画稿をイメージソースとして塗装しました。    製作においてはキットの造形を尊重していますが、画稿の細身な印象をより強調する形にしました。  膝からつま先まで ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事