木の船、釣り

タイトルを変えて2年ぶりのブログ再開です。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

昨21日、日曜日、今日は凪だろうと、
10時半頃到着、車10台ほど。
これはいいのかなと、

帰り支度の方に聞いてみるとヒラメは二人で4枚。
朝ダメで、ちょっと前にやっと釣れたらしい。

気になるのが大き目のフグが放置されていた。
いやな奴が出て来た。


11時から、午後6時まで、7時間かなり頑張って、
午後2時頃、強い引き一回、でも、バラシ。
この他の魚も食い気なし。
真カレイ1枚のみ、


パッとしないので、胸ポケットカメラでのボート自走シーン。



胸カメラにて木の船自走シーン 2


凪なので、走りやすいです。
魚探が邪魔で、ボート内の細ロープが気になりますが、、、



前々回のナブラがあればと、期待していたが、
なにも無し。
しかし、渋い、

さて、そろそろ南下しようと思う。 W



今日も海況がいいようなので、
一人で行って来ました。(家内は疲れたようなので、シメシメです。笑)
イメージ 1

8時、開始でした、
また先着、3隻3人の方でした、 (同じ方々)
で、一人の方は2枚釣っていたそうです。

今日も、すぐ、38cmゲット、 そしてまた、32cmヒットでリリース。
これは行けそうだと
想っていましたが、さっぱり、
けっこう走り回りましたが、旗の所まで行っても、アタリなし。
漁船も岸近くです。
(豆イカでも、岸よりしているのか、港の岸壁に人はいないしなぁ。?)
昼頃、やっといいアタリ。
47cm、
イメージ 2

バケは、いつもの自作モノです。
イメージ 3
カメラの液晶が薄くて、撮りずらいです。

なんとか、格好がつきました。

で、ボートを岸に上げた所、カイホが3人で見回り、点検、
これ、作ったんですかと、、、、、

丁度いいタイミングなので、
ボートに船外機他、道具を入れたまま、
4人なら楽に運べるので、お願いしてみました。 (爆)


昨年も、夕方、警察官が見回り、
クーラー内部を見せて欲しいと、、、、、
ボート運搬を手伝ってもらえばよかったなぁと、、、、(笑)












本日、6時、到着、
 
先着は、ゴムボートの方ひとり、
うーん、波の納まりを待っていた。
その人は7時前に出た。
 
少し、ドライブしてから、出せたのは10時、
11時半まで、エサのダメージ全然なし、
先着の人もリリース1枚のみ、
 
ウサギが走り出して、中止。
残念。
 
面白くないので写真なし。  (笑)

山に散歩に、

家から車で10分、戻って来るまで1時間半のコースです。
 
駐車場に車をおいて、登って行くと天気のいい日は
いつも、ネズミ捕りが見えます。
イメージ 1
数日前の写真、おんなじだ。
 
昨日ほど、暑くはないだろうと、山道を登って行くが暑い、
 
イメージ 2
材木伐採関係車両に時折出会います。
 
2Kmほど登った所で暑くなって来たので中止。
 
ウド採取
イメージ 3
これは長さが限界、でも日陰育ち、柔らかいのでOK
 
これから、好天が続くので、もうそろそろ終わりかな。?
 
山道散歩は森林浴とちょうどいい運動量
 
 
ワラビも近くの丘に出始めた。
これは、もっと手ごろだ。
武器もいらないし、 (笑)
いい季節ですね。
 

コレは、凄いんです。

前に、紹介したコレ。
 
36〜38gです。
50g目標だったが、まだまだ。
 
咬みついてからも、
違和感なく、
離しても、また食い付く
 
イメージ 1
 
企業秘密も少々、  (笑)
 
ナブラ、  鳥山、  ヒラメ
気になります。
 
 
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事