全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下) スティーグ・ラーソン
ヘレンハルメ美穂, 岩澤雅利 訳 ハヤカワ文庫 2011年 各840円

骨折での蟄居閉門が解かれ、あちこちウロウロと動き回っているうちに、あっというまに今年も終わりになってしまいました。図書館に行けない間に通販で購入した、文庫の『ミレニアム』3部作。やっと手を付けました。

噂に違わない面白さです。現代的なテーマと正統的社会派。加えて、本格ミステリの王道。名門一族の隠された罪、孤島の密室、暗号、見立て殺人、冒険活劇。さらに歴史ミステリの要素も兼ね備え、登場人物もすごい数。地図も家系図も載っていて、盛りだくさんでストーリーが破綻しそうなくらいなのに、軽々と乗り切ってしまうのは、女調査員リスベットの魅力的な人物像と、社会悪を告発し続けるジャーナリスト・ミカエルの強固な意志のゆえです。

ベストセラーといわれると、つい敬遠する自分の悪い癖を後悔しています。もっと早くに読むべきでした。2部、3部と続けて読みたいのですが、明日からまた実家に行くのに持参すべきか、迷っています。文庫といえども四冊は重いし、読み始めたら何も出来なくなりそうだし・・・。

今年はこれで店じまいでしょうか。今年一年間に読んだ本は、約50冊。ずいぶん読めなくなってしまいました。でも、細く長く続けます。
来年もよろしく。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

私は映画を見たんです。ものすごく面白かったですよ。原作もいいんですね〜
今度ハリウッドのリメイクが来ます。見に行きますけど、あまり期待していません(笑)

2011/12/29(木) 午後 6:50 めにい 返信する

アバター

ああ、もうこれ、文庫化されたんですか?
やはりリスベットの個性が魅力的ですね。
著者が早世されたのが本当に惜しまれます。

2011/12/29(木) 午後 7:17 Tomato 返信する

これは面白いんでしょうね。ぼくもはやく読んでみたいです。本年はどうもありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

2011/12/29(木) 午後 7:22 beck 返信する

顔アイコン

めにいさん、私も第一部だけスウェーデン映画見ました。でも第二部の部分がネタバレで・・ショック。

2012/3/29(木) 午後 9:06 retro 返信する

顔アイコン

Tomatoさん、張り切って文庫本6冊を購入したのに、読むのにずいぶんかかりました。

2012/3/29(木) 午後 9:09 retro 返信する

顔アイコン

beckさん、これも積読でしょうか・・・

2012/3/29(木) 午後 9:10 retro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事