全体表示

[ リスト ]

またずいぶんと月日が過ぎてしまいました。還暦を越えてから、時間の流れの速いこと!自分の身体活動ペースが遅くなった為でしょうか。それなりに忙しく身の回りのことをこなしていると、なぜかあっという間に一日が過ぎてゆくのです。読書メーターという便利なものがあるので、読んだ本の感想をすべてブログに書くという無理はもうやめます。なんだか苦痛になってしまったので、書き残しておきたいものだけを簡単にメモするというスタイルにしましょう。

イメージ 1

ミレニアム2火と戯れる女(上下)
ミレニアム3眠れる女と狂卓の騎士(上下)スティーグ・ラーソン
ヘレンハルメ美穂, 岩澤雅利 訳 ハヤカワ文庫 2011年 各880円 900円

第一部はミステリのジャンル見本帳のようでしたが、第二部は警察物の様相で、リスベットの過去も明らかにされていきます。第三部、殺人の容疑者として拘束され、重傷を負ったリスベットにさらに迫る闇の組織。ポリティカル、リーガルとミステリの幅はさらに広がります。それでいて、社会派でもあるんですから。

リスベットという特異なキャラの他にも、魅力的な女性が何人も登場します。刑事のソーニャ、公安のモニカ、弁護士のアニカと、強い意思を持った女性たちです。女性蔑視の視線の表現は、女性作家が書いたものとしか思えないのですが、ラーソンのパートナーの女性の寄与がものすごく大きいのでしょう。第四部は、あれば読みたいけれど、無くても満足できるかなあと思います。

『ミレニアム』読みたい!という知り合いが多数います。 六冊揃いで貸し出しますよ。もう返さなくていいからね。

❀❀❀❀❀❀ RETROの庭 ❀❀❀❀❀❀
スローもロハスも縁遠く、雑草との戦いをさっさと諦めてプランター園芸をしている初心者です。たいした手間をかけなくても、季節が来れば咲く花の記録として不定期掲載。

今年の冬の異常低温を耐えて、花を咲かせてくれた植物たちに感謝の記念撮影です。去年収穫しておいた種をまく準備をしましょう。
イメージ 2

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事