全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ヒトはなぜ難産なのか 奈良貴史
2012年 岩波書店 岩波科学ライブラリー 1200円

副題は『お産からみる人類進化』
ヒトは、他の哺乳類に比べてダントツに難産だ。原因はヒトとして進化したからだ。直立二足歩行をするために骨盤の形が変化し、また脳の容量が大きくなって産道につかえるようになって、さらに女性の骨盤が変形していった。さらに、他の霊長類に比べて未成熟で生まれてくるのは、胎児が産道を通れるギリギリの大きさが妊娠期間を決めるからだ、つまり、ヒトの難産は人類進化のトレードオフなのだ、ということが、分かりやすく述べられています。

ヒトは進化の過程でどの辺から難産になったのか、という視点で人類進化を論じている点、お産の文化人類学、民俗学にも言及していて、とても面白かった。さらに、ヒトの進化の今後として、「もし医療技術の進歩で安全な帝王切開術が確立され、100%の産婦がそれを選んだとしたら、遠い将来、人類のほとんどが正常分娩が不可能な体の構造に変わって、進化の袋小路に迷い込むかも知れない」という言葉に、なるほど!と思いました。

閉じる コメント(2)

人間も哺乳類なので、本来は四足歩行でいなければならない。なぜならば、内臓も四足歩行用に配置されているからだ。という内容をホーガンの「星を継ぐもの」だったか「ガニメデの巨人」だったかで読んでなるほどと思ったことがありました。現在の内臓系の病気のほとんどは二足歩行になったゆえのものだということなのです。進化は繁栄ももたらしますが、弊害もついてくるんですね。

2012/12/18(火) 午前 7:19 beck 返信する

顔アイコン

beckさん、おひさしぶりです。
病気のいくつかは、進化の代償なんだそうですね。
二足歩行の先にはどんな進化がありうるのか、というテーマのSFを読んでみたいです。

2012/12/19(水) 午後 7:32 retro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事