留辺蘂の弓引き

こんにちは。弓道の事やいろんなことを書きまくります。よろしく!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HPやっと作った

北部地区のホームページをやっと作りました。
まだスマホや携帯では見れないけどね
 
そんなこんなで今年はいっぱいアップする所存です。←気持ちだけは・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

清里大会

10日。清里大会に行ってきた。
清里は芋の里、景品は、芋ひと箱、芋焼酎など芋尽くし
耐寒錬成というキャッチフレーズだけあって
毎年寒いし、吹雪になることもある。大会日は嵐の後の静けさで
放射冷却で晴れて寒い。
会場の射場は当日朝5時から暖房を入れていたとのこと。
オイラはそのころ起床し六時半に会場へ向けて約2時間のドライブ出発
途中でアイスバーンでつるつるだったりしていたな。
 
前日の徹マンの影響からか、少しふらふらしながらの出場
今回のテーマは「力まないように」
であったのだが、
指導していただいた先生達からは
離れで力んだように見えた。
大三でいっぱいいっぱいだった。と。
結局、
あっちを気にしたらこっちがおろそかに
こっちを気にしたらあっちがおろそかに
前立の光る筈君の矢飛びを見ていたら
気づいたら大三まで来ていたり、
???徹マンの影響だ↘
最終的には
今の自分の目指している射ができたと思ったのは12本目だけ、
肩の線と矢の腺が平行に会に入った5本だけ的中した。
 
参加者全員を見ると的中にこだわり射型をおろそかにしている感が否めない。
矢尺が短くタイミングで小離れだったり押手で振って中てていたり
基本で的中を目指すべきだね。
教士7段のじいちゃんに、あてっこの大会と審査は別、と、
そんなようなこと言われ、少し情けなくなった。
 
まあ、中たってないからそんなこと言うんだろうな。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

しばらく

しばらくぶりに投稿します。
約1年半ぶり
 
今年も激務の1年となりそうです

この記事に

開く コメント(0)

選手権へ2

今日、講習会で試しに使ってみた。
2本射た。
失敗したなーと思った射がほめられ、
うまくいったと思った射が指摘を受けた。
 
よく分からん。
 

この記事に

開く コメント(0)

選手権へ

全日本選手権大会へ
弓は何を使おうか?
矢は何を使おうか?
いろいろ考えた。
 
やっぱ麻弦を使用しよう
矢は一番良いやつを使用しよう
 
ということで
さっき道場で引いてみた。
麻弦ということで、くすねで中仕掛を作成
だいぶてこずる。
少々張り顔が狭い気がしたので数回よりを強めにかけた。
 
それではさっそく一手。
いつもの練習用の矢の値段の10倍はする高価なもの。
矢がもったいないような気がして
うまく引けないけど、
弦音は良かった。
 
明日、講習会の演武で
また引いてみよう
 

この記事に

開く コメント(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事