日々邁進!

ファイターズ戦は、何とか更新します。

全体表示

[ リスト ]

	   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
日本ハム  0 1 0 0 0 1 0 0 0 2  9  0 
巨人 	   0 0 0 0 0 3 0 0 X 3  6  0 

勝利投手 内海(2勝3敗0S)
敗戦投手 ダルビッシュ(7勝2敗0S)
セーブ 	 クルーン(0勝1敗10S)
本塁打	
[ 日本ハム ]  稲葉 8号(6回表ソロ)
[ 巨人 ]  

日本ハム:ダルビッシュ  -  鶴岡
巨人:内海 、豊田 、山口 、クルーン  -  阿部 

交流戦ここまでセリーグの本拠地で、1勝4敗と波に乗れないファイターズ。今日は、先発にダルビッシュが上がり、必勝を期したい。巨人の先発は内海。


試合ポイント
【2回表】
小谷野、糸井の連続二塁打で1点を先制する。更に金子も四球でつなぐも、鶴岡はライト亀井のこう守備にあってライトフライ。ダルビッシュもセカンドゴロで1点とまり。

【6回表】
稲葉の本塁打で2点差とする。

【6回裏】
先頭のイスンヨプをライトフライに討ち取るも、内海の代打の工藤にレフト前ヒットを打たれると、そこから5連打を食らってしまい、まさかの3失点。逆転を許してしまう。

【8回表】
稲葉、高橋が連続安打で出塁。更に、小谷野もセンター前ヒットを打つも、ホームを狙った稲葉が本塁憤死となってしまい、最大のチャンスを逃してしまう。

そのまま、反撃ならず。巨人に連敗を喫してしまった。

ダルビッシュが、まさかの5連打を喰らってしまい3失点。巨人に痛い連敗を喫してしまった。
ダルビッシュは8回3失点と、先発としては試合を作ったものの、まさかの6回5連打で逆転を許してしまった。

攻撃陣は9安打を放ったものの、終わってみれば2点のみ。8回に巨人の好守備もあったももの、効率が2試合連続で悪い攻撃となってしまった。


雑感
1.遂に当ブログ推奨助っ人のボッツが一軍登録され、さっそく代打で出場も力ないセカンドゴロと期待に応えず。期待に応えてくれないと、俺の立場がないw
2.真喜志コーチ、ヒメネスの守備を批判する前に、自分のコーチングを見直してくれ。
3.森本は外野にすら、打球を飛ばせなくなったのは何故ですか?

閉じる コメント(1)

顔アイコン

特に2だね(><)
ありゃダメだよ!

ボッツ選手は、次に期待しましょう。
打率10割ってわけにはいかないですから^^

2009/6/7(日) 午前 1:54 step by step

開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事