日々邁進!

ファイターズ戦は、何とか更新します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ここ2週間で、2勝10敗と開幕から続く不振に終わりが見えない。
今日の先発は増井と、オリックスが岸田。

試合ポイント
5回表までは両投手が好投。共に無得点のまま試合が進む。

【5回裏】
先頭の小谷野が左中間への二塁打で出塁。次の二岡のセカンドゴロの間に一死3塁となると、不振のため7番に降格となった稲葉が、セカンドに痛烈な打球を放ち、これが相手セカンドのエラーを誘って1点を先制する。

増井は7回まで無失点の好投。8回にマウンドに上がったところで、オリックスが左打者の後藤を代打に出したところで、降板となる。

【8回表】
後藤が代打に告げられたところで、宮西に継投。後藤に安打を許し、その後に坂口に犠打を決められるも、次の赤田を三振に討ち取ったところで、谷元に継投。谷元は相手のバイナムの代打の塩崎にライトに安打性の打球を打たれるも、ライトの稲葉がファーストに送球し、プロでは珍しいライトゴロでこのピンチを脱する。

9回はオリックス戦で2度の失敗をしたウルフではなく、建山がマウンドに上がり、ランナー一人を出すも、最後までオリックス打線を0点に抑える。
増井はプロ初勝利。

岸田との投手戦を制し、増井がプロ初勝利。1点を守りきり、11カード目にして、今シーズン初めて、カード初戦を制した。


雑感
これだよ、打てなくても何とか1点を守りきるのが見たかったんだw

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ただ・・・
クローザー建山君でいいのか?
様子をみてみましょう。

2010/4/28(水) 午前 0:10 step by step 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


みんなの更新記事