日々邁進!

ファイターズ戦は、何とか更新します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

二試合連続の完封負け、CS自力出場消滅と崖っぷちまで追い込まれた。今日の先発はウルフと、楽天が松崎。

試合ポイント
【2回裏】
一死1塁から、走者の糸井が牽制球に引っかかるも、何とか二盗を決める。二死2塁となったところで、大野がレフト前に安打を放ち、走者糸井が生還して1点を先制する。

【4回裏】
一死1塁から、またも大野が三塁線を破るタイムリー二塁打を放ち、走者が一塁から生還して1点を追加する。

【5回表】
二死1,3塁のピンチを迎えてしまうと、中村真にライト前に落ちるタイムリーを打たれてしまい、1点を返される。

【5回裏】
1点差に詰め寄られた直後のイニングで、一死から稲葉がライトフェンス直撃の二塁打で出塁すると、次の小谷野がフェンスオーバーとなる二塁打(観客が身を乗り出して打球を取ってしまったため、二塁打判定)で、1点を追加すると、更に糸井もセンター前にタイムリーを放ち2点を追加した。

【6回表】
一死1,3塁から、草野のセカンドゴロを田中賢が失策してしまい、この間に3塁走者が帰って1点を失ってしまう。

【6回裏】
二死から田中賢が安打で出塁すると、更に盗塁を決めて二死2塁。ここで、陽がレフトにタイムリーを放って、再び1点を加点する。

ウルフは6回2失点(自責点1)で降板。7回8回は、宮西、榊原、建山が走者を出すものの何とか無失点に切り抜ける。

【8回裏】
二死2塁から、田中賢が敬遠で1,2塁となると、ここで陽が左中間を破るタイムリー三塁打で2点を追加する。

【9回表】
この回から武田久が登板するも、あれよあれよと3失点してしまうも、点差に守られて逃げ切った。

ウルフが先発転向後に3連勝。チームの連敗を2で止めた。

二試合連続完封負けだった打線も、今日は7得点と上手く打線が繋がった。


雑感
久さんは、残念ながら今年は減俸かな?

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事