日々邁進!

ファイターズ戦は、何とか更新します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

昨日は涌井を攻めての大勝。連勝を伸ばしたいところ。今日の先発はケッペルと西武が石井一。

試合ポイント
【2回表】
先頭の中村にレフトへ本塁打を打たれてしまい、1点を先制される。

【2回裏】
一死から小谷野がライトへの三塁打を放つものの、稲葉、鵜久森と続けず、同点ならず。

【3回裏】
二死からスケールズが二試合連続となる本塁打をレフトスタンドに放ち、同点に追いつく。

【5回表】
一死3塁と勝ち越しのチャンスを作られてしまうものの、銀仁朗をレフトフライ、更にタッチアップの走者をレフトの中田が好返球で捕殺し得点を許さず。

【6回裏】
一死から糸井、中田の連続安打で一死1,3塁のチャンスを作る。この場面で小谷野のピッチャーゴロを石井が処理にもたつく間に走者が帰り、1点を勝ち越すと、更に稲葉がセンターオーバーのタイムリー三塁打を放ち2点の勝ち越しに成功した。

【7回表】
先頭の中村に四球、フェルナンデスにレフトフェンス直撃の安打を許し無死1,2塁としてしまったところで、榊原に継投となる。榊原は坂田の代打の佐藤、浅村を連続三振にするも、大島、銀仁朗の代打の平尾に連続四球を出してしまい、押し出して1点を献上する。最後は栗山をセカンドゴロに打ち取ってピンチを脱した。

【7回裏】
2番手の長田から一死満塁と追加点のチャンスを作るものの、星野、ミンチェの継投の前に糸井、中田が凡退し得点ならず。

8回9回は増井、武田久が共に3人ずつで締めて、1点差を守りきった。

昨日とは打って変わって、接戦だったが逆転後のリードを守りきり、連勝を3に伸ばした。

先発ケッペルは7回に捕まり、降板したものの7回途中まで2失点(残した走者が一人帰り含む)で9勝目を挙げた。

打線は11安打を放つが、3得点と効率は良くなかったが先制を許した試合で逆転に繋がる攻撃で連勝を伸ばす原動力となった。


雑感
西武もチーム状態がかなり悪いね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


みんなの更新記事