ここから本文です
酒と泪(るい)とギターと自転車
ミュージシャン泪(るい)のお気楽ブログ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

梅雨の晴れ間に

近江八幡に新しく近江八幡市立健康ふれあい公園なるものが出来た。

イメージ 1


敷地内に温水プールやトレーニングジムがあり、今後もフットサルコートなどができる予定らしい。

私は市民なので、トレーニングジムを400円(2時間)で利用出来る。

今までは八日市にある布引運動公園まで車で30分ほどかけて行っていたのが、自転車で10分のところに素晴らしいものが出来た。

ジムも半年ほど忙しさにかまけてサボっていたので先週から週2回通っている。

本格的な夏までにパンツのゴムに乗るお腹のたるみとおさらばしたいものだ。


んで

話は変わり、僕は香水を纏うのが好きだ。

イケイケの若い子が、香害とも呼べるレベルで香水を香らせまくっているのには殺意を覚えるが、香水に罪はない。

香りが悪いのではなく、つけてるやつが使い方を間違っているだけだ。

こういうことは、ほかにもたくさんあるよね。


夏は、あまり甘くて重い香りは暑苦しいので、さわやか系の香りを選ぶのだが、今まで使っていた4711オリジナルがついに底をついた。

イメージ 2

何かないかなと探していたところ

ドラッグストアでギャッツビーのエナジーフレグランスというのを見つけた。

イメージ 3

なんとなく香りのサンプルをかいでみるとこれがドンピシャ!特に青色のやつが最高に良かったので喜び勇んで買って付けたところ




なんか違う



サンプルと同じ香りがしない。うーんがっかりである。


その時ふと20代前半の事を思い出した。あの時はジバンシーのウルトラマリンが大流行していて、みんなあの匂いだった。

僕も好きな香りではあったのだが、みんなと一緒は嫌で選ばなかったなぁ。

今では嗅ぐことも少なくなった若い時の思い出の香りである。

そうだ、あの香りを纏ってみよう。

イメージ 4

ということで、買ってみました。

トップノートはガツンと来るキツさがあるが、ミドルノート、ラストノートは優しくさわやかに香る。

今年の夏はこれでサワヤカ泪ちゃんでいこう^^

でも、夜のライブの時は甘いやつ(今はシャネルのココ)を纏うけどね。


ついでに、眼鏡も新しくした。いろいろこだわっていたが

最近は眼鏡で個性をアピールしなくてもよくなった気がする。

個性的なメガネで武装しなくても、自分というオリジナリティに自信がついたのかもしれない。

服装も然り。

ここ2,3年はウェリントン型が流行りだったのでそれにしていたが

最近テレビで、タレントなどがボストン型をよく掛けているのでなんとなくそれにしてみた。

イメージ 5
手前が新しく買ったもの、奥が今までかけていたもの。


ちょっと散財気味だな(笑)

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事