ここから本文です
追憶の彼方へ-ruins rider-
廃墟・廃校をメインに紹介しています。

書庫全体表示

イメージ 1

現在、わたらせ渓谷鐵道・間藤駅はわたらせ渓谷鐵道の終点駅となっています。
しかし線路は間藤駅のさらに奥へ延びています。
イメージ 2

この先には足尾本山駅があり、足尾銅山で採掘された胴を輸送する目的で足尾鉄道の貨物線として大正3年8月に開業されました。
間藤駅から足尾本山駅までは1.9kmあり廃線区間を全部歩く事が出来るか分からないので私は部分部分しか見ていませんが、この踏み切りは間藤駅から比較的近くに残っています。
イメージ 3

足尾銅山が昭和48年に閉山され昭和62年に貨物輸送の終了に伴い、足尾本山駅は休止駅となり間藤駅から足尾本山駅は廃線区間となりました。(実際は休止)
イメージ 4

バブル時期には旅客で運行再開計画もあったみたいですが、バブル崩壊や鉄道事業免許の失効などにより計画はなくなりました。廃線ではなく、未だ休止線とする理由は廃線としてしまうとすべての施設の撤去を必要とする為に赤字経営の続くわたらせ渓谷鐵道では廃線撤去費用を捻出できないからである。
イメージ 5

上記の理由のおかげ?でこの廃線区間は線路もはっきり残っていて今にも電車がやってきそうな雰囲気があります。上の写真に写っているように腕木式信号機も見ることができます。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

トンネルを抜けると足尾本山駅はすぐ目の前に迫ります。
イメージ 9

以前から一度は見てみたいと思っていた場所だけにここを目の前にした時はかなり興奮してしまいました。

イメージ 10

もちろん構内は立ち入り禁止となっています。どうしても中に入りたい気持ちはありましたが、潜入して見つかり大目玉を食らったという話があったり、安全な潜入方法が分からなかったので諦めました^^;
イメージ 11

しかし、この今の日本の風景とは思えない姿を見れただけでも大満足です!
どうです、この景色!凄くないですか!?
イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15

旧花輪小学校に展示してあった当時の足尾線の様子。

にほんブログ村 建物・街写真ブログ
↑ランキング参加中の為、クリックして頂ければ幸いですm(_ _;)m


探索日:2008.3.16

  • 顔アイコン

    間藤の先はそうなっていたんですね。歴史の跡を感じます。
    線路伝いに歩けるものなのでしょうか。 トンネルとか怖そうです

    [ なみ ]

    2009/7/27(月) 午前 0:24

  • 顔アイコン

    おお!全部そのまんまなんですか!?
    これは行かなきゃ…!

    Rh45

    2009/7/27(月) 午前 0:29

  • おはようございます。
    レールが残存してたんで驚きましたが
    休止線なんですね〜訳がわかりました。
    画像見ててこちらまで感動と興奮をおぼえる光景ですね^^
    木造施設&レンガ積みも見えますね〜大ポチですね。

    コーラ瓶

    2009/7/27(月) 午前 7:50

  • すごいですね。違う時代にタイムスリップしたような感じさえします。
    鉄の骨組みだけになったのとか実際に見たら迫力ありそうです。
    って信号機(かな?)の古びた感じも好きだったりしますが。
    傑作押していきます^^

    JACK

    2009/7/27(月) 午後 4:31

  • 実写版のラピュタが撮れそうです!(^^)!
    ここまで残っているのは素晴らしいですね。こちら方面の廃線箇所は、すぐにレールが撤去され、跡形もなくなってしまいました。かろうじて、踏み切りだったところだけレールがある程度です。

    たあ坊

    2009/7/27(月) 午後 9:56

  • アバター

    なみさん
    ご訪問・コメントありがとうございます。
    線路は厳密に言えば立入禁止でしょうが、歩こうと思えば歩けますよ。ただ安全とは言い切れませんので止めたほうが良いと思います。
    部分部分を見学するだけでも十分楽しめると思いますよ^^

    ruins-rider

    2009/7/28(火) 午前 1:36

  • アバター

    Pさん
    行く機会があれば是非とも行ってみてください!
    この景色を実際に見ると感動物ですよ^^

    ruins-rider

    2009/7/28(火) 午前 1:40

  • アバター

    コーラ瓶さん、こんばんわ。
    ポチありがとうございます!
    そうなんですよ、休止線なんで線路も残っていて先には足尾銅山の施設も残っていて素晴らしい景色ですよ^^
    やはりレンガに目が行きましたね(笑)

    ruins-rider

    2009/7/28(火) 午前 1:42

  • アバター

    JACKさん
    ポチありがとうございます!
    ここは鉄の骨組みにしろ信号機にしろ、とにかく興奮する物ばかりが目に入ってきて凄いですよ!!
    潜入しなくても楽しめる場所ですよ^^

    ruins-rider

    2009/7/28(火) 午前 1:45

  • アバター

    たあ坊さん
    ここは休止線のお陰でまだ線路などが残っているので楽しめますよ!
    足尾は色々な場所にまだ関連施設が残っているので1日楽しむ事が出来ますし、また探索しに行きたいですよ〜^^

    ruins-rider

    2009/7/28(火) 午前 1:49

  • ruins-riderさん、間藤から足尾本山までの廃線跡を辿ったんですね。
    廃線跡、かなり残っているんですね。ホント、トンネルの向こうから今にも列車がやってlきそうです。
    足尾本山の銅山の跡も趣がありますね! WP行きますね!

    Shane

    2009/7/28(火) 午後 10:09

  • アバター

    Shaneさん
    WPありがとうございます!
    廃線跡にしろ銅山跡にしろ見応えのある場所ですので是非とも一度足尾には行って見てもらいたいですね^^

    ruins-rider

    2009/7/30(木) 午前 3:32

  • アバター

    時代に取り残されたという雰囲気というのでしょうか。いや、当時のままの姿を残しているというのでしょうか。いいものを見させて戴きました!
    WPして行きます!

    hsnm下町おやじ

    2009/8/2(日) 午後 3:11

  • アバター

    下町おやじさん
    WPありがとうございます!
    この場所は特に廃墟好きでない方でも絶対に目を惹く場所だと思いますよ!よくぞ今でも残っているといった感じの場所ですね^^

    ruins-rider

    2009/8/2(日) 午後 10:56

  • この区間は、廃線跡を扱う本でも度々取り上げられ、ある程度は知っていましたが、
    途中にトンネルもあったんですね!
    銅山関係の廃墟と共に、近いうちに訪れてみたいものです。
    因みに…車で行ったとして、これらの廃墟・廃線を見て回るのに、
    丸一日あれば大丈夫ですか?
    ゆっくり細かく見ていけば一日では足りないことは、
    一連の記事を拝見して分かってはいるのですが…

    [ Kitaro ]

    2009/8/3(月) 午前 0:56

  • アバター

    あつdesuさん
    是非ともここは訪れてもらいたい場所です!
    私が初めて行った時は朝7時位に現地着で14時位まで色々と見学して、その後に足尾を離れ田中正造関連の史跡を巡りました。
    2回目は見逃していたり発見できなかった場所をリベンジしたのですが、大体は丸一日使えば見て周れると思いますよ!
    もし時間とお金に余裕があれば足尾歴史館で有料のガイドもあるみたいで面白いかもしれません。

    ruins-rider

    2009/8/4(火) 午前 1:28

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事