ここから本文です
追憶の彼方へ-ruins rider-
廃墟・廃校をメインに紹介しています。

書庫全体表示

イメージ 1
 
それでは今回は栃洞鉱に残る独身寮をご紹介したいと思います。
 
イメージ 2
 
イメージ 11
 
まずはお風呂から見ていきます。
 
男性の独身寮かと思いましたが、女性も同じ寮だったのでしょうかね。
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
懐かしい物が残っていました^^
 
これは私も子供の頃に使っていた覚えがあります。
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
寮の部屋を一つ一つ見てみましたが、特に代わり映えもなく
 
基本的に物も残っていなかったのですが、
 
イメージ 18
 
その中でも目をひいたのが、この映画チャンプのポスターや
 
イメージ 3
 
いかにも独身男性の部屋といった感じの襖に貼られたヌードポスター。
 
イメージ 4
 
そして、独身寮の目玉がこのビリヤード台ではないでしょうか。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
独身寮を後にして次に訪れたのが栃洞保育園。
 
この保育園が出来たのが閉山直前の昭和52年。
 
イメージ 7
 
その頃には、大幅な人員整理が進行していて、栃洞中学校が閉校しているようです。
 
結局、この保育園も9年後の昭和61年に休園となってしまいます。
 
イメージ 8
 
僅か9年間しか使われていませんし、栃洞地区の晩年に建てられたものなので
 
まだ新しさは感じられ、内部も比較的綺麗な状態で残っています。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
今回で栃洞地区の記事は終了となりますが、
 
神岡鉱山の記事はもう少し続きますのでお付き合いください。
 
 
ブログ村も再開しますので、クリックしていただけると幸いです^^
 

  • 山中で、街へ行けない環境下にあるだけに、施設も非常に充実していますね。
    逆に考えると、外部との繋がりを遮断された、鉱山の中では銃に出来ても、
    まるで牢獄のような世界ですね。
    毎回ですが、今回も良いものを見せていただきました。pochi。

    [ Kitaro ]

    2013/6/11(火) 午後 7:32

  • 顔アイコン

    これが洗濯機なんですね!どうやって使うんだろう。
    お風呂は一般家庭用のサイズみたいに小さいんですね。
    Wポチっと。

    流浪の民

    2013/6/11(火) 午後 9:03

  • 水とお湯が別々の蛇口、昭和っぽいですね。今でも銭湯へ行くと、この蛇口なんでしょうか?恋コロンシャンプー、リンスの写真を見た瞬間、スッカリ忘れていた記憶が戻って来ました。すご〜く懐かしいですね(^^)私も使っていましたよ〜(笑)

    [ マルモ ]

    2013/6/12(水) 午前 0:45

  • バスボン懐かしいです。当時シャンプーはバスボンかエメロンで
    髪が香るだけで 男の子の心をつかめていました(笑)

    それにしても 切り抜かれたヌードの女性…
    どんな気持ちでここに貼ったのでしょう
    毎日眺めていたのでしょうね

    悲しい男のサガを感じます。
    ナイス☆

    [ Tae ]

    2013/6/12(水) 午前 5:52

  • 顔アイコン

    ライダーさんがブログ村にもどってきてくれてめちゃめちゃうれしいです(T∀T)ノ♪うれしすぎてツイッターでライダーさんが帰還された旨の通知までつぶやいちゃいちゃいましたwやっぱりブログ村はライダーさんがいないと締まりません。
    夫婦共にポチしまくりますww

    [ ベル ]

    2013/6/12(水) 午後 5:57

  • 顔アイコン

    ↑ベルというのはりんごです^^;ヤフーではトラベラー的な意味(トラベルのベル)でベルにしてます。

    [ ベル ]

    2013/6/12(水) 午後 5:59

  • アバター

    あつdesuさん
    ポチありがとうございます!
    なんでも栃洞が一番栄えていた頃は、わざわざ市街に住んでいる方も栃洞まで買い物に来るくらい、近隣では一番栄えていたようですよ。
    この場所は我々が考えるほど不自由した場所ではなかったのかもしれません。
    わざわざ市街から買い物に来るって凄いですよね(^^)

    ruins-rider

    2013/6/12(水) 午後 8:21

  • アバター

    流浪の民さん
    WPありがとうございます!
    こんなの見たことないですよね(^^;;
    どうやって使用していたのか私も気になるところです。
    こういうのが見られるのも廃墟ならではですね。

    ruins-rider

    2013/6/12(水) 午後 8:27

  • アバター

    マルモさん
    さすがに銭湯も今は違うんじゃないですかね。今時これだと不便ですしお客さんも来ないような(^^;;
    私もあのシャンプーの存在なんて全く覚えていませんでしたが、見た瞬間に懐かしい思い出が蘇りました♪

    ruins-rider

    2013/6/12(水) 午後 8:34

  • アバター

    Taeさん
    ポチありがとうございます!
    男はシャンプーや石鹸の匂いには弱いですからね(笑)
    良い匂いが女の子からするだけで、すぐキュンとなったものです(^^;;
    あの頃が懐かしいなぁ〜
    ヌードのポスターはまさに男の独身寮といった感じで見た瞬間嬉しくなってしまいました。

    ruins-rider

    2013/6/12(水) 午後 8:39

  • アバター

    ベルさん
    喜んでもらえて私も嬉しいです(^^)
    無理して続けるものではないのかもしれませんが、ここまで続けてきたブログを放置するのは勿体無いので、ブログを再開するにあたってブログ村も再開して、気力を保ちながらやっていこうと思います。
    ズズさんとは毎月廃墟へ行っていますし、行きたくなったら声かけて下さい(^^)

    ruins-rider

    2013/6/12(水) 午後 8:48

  • 顔アイコン

    ありがとうございます!
    実は私の精神状態がグラグラだったり、しばらく廃墟に行ってなかったりで、
    なかなかこちらからお誘いすることもできなくなっていました。

    でもこれから少しずつ私も巻き返していこうと思っていますので、
    ぜひご一緒させてください(><)ノ

    [ ベル ]

    2013/6/12(水) 午後 10:35

  • アバター

    ベルさん
    私はいつでも大丈夫ですので、ベルさんが行きたくなった時は気にせず連絡下さい(^^)

    ruins-rider

    2013/6/13(木) 午前 0:27

  • 顔アイコン

    はじめまして。
    私の祖父が神岡鉱山で働いていて、私の父も兄弟もここの社宅で育ちました。なので神岡にはたまに行くのですが、選鉱場の写真は今年撮られたものですか?
    毎年行くのですが年々崩壊がひどくて、最後に見たときは選鉱場に降りる階段もくずれて無くなってしまっていたので、どうやって入られたのかなぁと思いまして。
    祖父はタバコを吸いませんでしたが、鉱山の粉じんを吸ってでしょうか、五年前に肺がんで亡くなりました。
    ここで育った父は、昔は相当子どももいてお店もあってすごく賑わっていたと廃墟の栃洞を歩きながら言っていました。今は見る影もありませんが。。
    私個人としても、ここはずっと残っていてほしいと思います。
    たまたまここを見つけて急に懐かしくなりコメントさせていただきました。すいません 笑

    [ あきすけ ]

    2013/6/13(木) 午前 11:13

  • アバター

    あきすけさん
    はじめまして。
    ご訪問・コメントありがとうございます!
    神岡鉱山へは先月行ってきたばかりです。
    今回は地元の方に案内していただき訪問してきたのですが、やはり毎年崩壊は進んでいて、前回来たときよりも崩れているとの事でした。
    雪が凄い場所ですから仕方ないのかもしれませんが、どんどんと崩壊していってしまうのは残念です。
    ちなみに、選鉱場へは階段で降りて行き、その階段はまだ丈夫そうな感じでしたよ(^^)
    栃洞も栄えていた頃は数千人の方が暮らしていたはずですし、やはり相当な賑わいだったんですね。
    貴重なお話ありがとうございました(^^)

    ruins-rider

    2013/6/14(金) 午前 7:01

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事