ここから本文です
追憶の彼方へ-ruins rider-
廃墟・廃校をメインに紹介しています。

書庫全体表示

今回は前回ご紹介した小和田駅の周辺をご覧ください。
 
愛と大きく書かれたベンチが置かれている休憩所のすぐ近くには
 
ご覧のような廃屋があります。
 
イメージ 13
 
写真左下に塩沢集落1時間と書かれた案内板が写っています。
 
先日TV番組で、郵便配達の方が電車で小和田駅まで来て、
 
そこから徒歩で山道を1時間かけて歩き塩沢集落まで
 
郵便物を届ける様子を紹介していました。
 
電車の本数も少ないので帰りの電車の時間も考えながら
 
行動しなければいけないので本当に大変な仕事だと思います。
 
イメージ 1
 
こちらは、かつて製茶工場だった建物。
 
イメージ 2
 
かなり年代物のレジ
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
このような大きな機械もそのまま残されています。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
廃屋の近くには、このミゼットが放置されています。
 
秘境駅自体も興味はあったのですが、このミゼットが見たくて
 
ここまで来たというのもあります。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
昭和31年にはダムが完成して道路が無くなってしまっているので、
 
このミゼットが活躍していたのはそれ以前ということになります。
 
このミゼットが活躍していた頃のこの辺りの様子はどんな感じだったのでしょうか。
 
イメージ 12
 
この日は、午前8時12分位に小和田駅に到着して、戻りの電車の時間が
 
午前8時46分くらいだったので、約30分程の滞在時間でした。
 
この電車を逃してしまうと次が1時間20分後だったので、
 
常に時間を気にしながらの撮影でした。
 
もし、小和田駅へ興味があって行かれる方は、
 
よく時刻表を確認しないと大変な目にあってしまいます。

  • アバター

    列車本数の少ない場所の散策は注意しないといけませんよね。
    私もいつもきっちり調べて出掛けます(;・∀・)
    ナイス♪

    流浪の民

    2014/1/6(月) 午前 8:52

  • ミゼットが放置されているのは痺れますね〜
    確かに秘境駅を特集しているTV番組を見ると行きたく
    なりますよね。
    それを実行するのはエライ!

    カエトン

    2014/1/6(月) 午後 4:50

  • 顔アイコン

    レジスターがとても良い味を出していますね〜^^〜
    ミゼットも良い感じで残っていますね♪
    田舎は1時間に1本が基本です。。。(;;)

    [ Me ]

    2014/1/6(月) 午後 9:04

  • ruins-riderさん,さすがにこの小和田駅には飯田線で行かれたんですね.
    駅の近くは廃屋ですか…
    この山深いところで生活するのは大変でしょうね〜
    ナイス,いきますね!

    Shane

    2014/1/6(月) 午後 10:57

  • アバター

    流浪の民さん
    ポチありがとうございます!
    本当はもう少し遅い時間帯に行きたかったのですが、時刻表を見るとこの時間がちょうど良かったんですよね。他の時間帯だと滞在時間が長くなりすぎて時間を持て余しそうで^^;
    本数が少ない場所での散策は難しいですね。

    ruins-rider

    2014/1/7(火) 午前 10:05

  • アバター

    カエトンさん
    ミゼットは良いですよね〜
    今となってはなかなか見ることが出来ませんし、この条件だからこそ残っていたようなものですよね。
    ここは数年前からずっと行きたいと思っていた場所で、近くまでは昨年も行ったのですが、電車でしか行けないのがネックで実行に移せずに、今回ようやく行くことが出来ました^^;

    ruins-rider

    2014/1/7(火) 午前 10:29

  • アバター

    Meさん
    ミゼットはあるのが分かっていたのですが、あのような渋いレジスターの存在は全然頭の中に入っていなかったので、あれが見えた時は少しテンションが上がりました^^
    ここは1時間に1本も電車が無いので、近くまで廃墟探索で行っていても、ちゃんと予定をたてないと難しく、これまで行けずにいました。

    ruins-rider

    2014/1/7(火) 午前 10:32

  • アバター

    Shaneさん
    ポチありがとうございます!
    はい、さすがに電車で行ってきました。
    とは言っても、二駅前までは車で行っていますが^^;
    生活する方はもちろん大変ですが、郵便配達の方も電車と山道を歩いて配達している姿には感服しました。

    ruins-rider

    2014/1/7(火) 午前 10:34

  • 駅から一歩中へ踏み込めば、廃屋や廃車の宝庫なんですね。製茶工場が稼動してる頃は、沢山の人達の笑い声や製茶する機械の音などで、活気のある賑やかな場所だったのでしょう。riderさんが言われるように、年代物ミゼットだけでも訪問する価値がありますね〜(^^)もしミゼットが我が家の地区で廃車になっていたら、間違いなく即片付けられていました。

    [ マルモ ]

    2014/1/7(火) 午後 9:00

  • 確かに、このミゼットはそれ自体は勿論、
    シチュエーション的にも見に行く価値がありそうですね。pochi!
    九州も粗方田舎ばかりなので、バス会社からも見放され、
    駅から徒歩1時間という集落も少なくありません。
    以前、地元のご老人から聞いた話ですが、
    徒歩約2時間のところに鉄道駅が出来た時には、
    交通至便になったと村中が喜んだそうです。

    [ Kitaro ]

    2014/1/8(水) 午前 0:10

  • アバター

    マルモさん
    現在この場所は本当に静かなので、そういう場所に立っていると余計にかつて賑やかだった頃のことが思い浮かんでくるものはあります。
    ミゼットは道が無くなってしまったこの状況だからこそ残っている代物ですね。
    良いものが見れました(^^)

    ruins-rider

    2014/1/8(水) 午後 11:46

  • アバター

    あつdesuさん
    ポチありがとうございます!
    そうなんですよ、ミゼットは勿論ながら、シチュエーションなど様々な要素があって行きたくなる場所です。
    それにしても、徒歩2時間くらいの場所に駅が出来て村中が喜ぶというのは驚きました。
    いま現在、便利な生活が出来ていることに感謝したいですね。

    ruins-rider

    2014/1/9(木) 午前 0:02

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事