ここから本文です
追憶の彼方へ-ruins rider-
廃墟・廃校をメインに紹介しています。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ブラックマンション

イメージ 1
 
今回ご紹介するのは、建設途中で放置されてしまった物件で、通称「ブラックマンション」。
国道沿いに位置し、車で走っていれば嫌でも目に入ってくるので、地元でも有名な場所かもしれません。
しかも、心霊スポットとしてもかなり有名なので訪れている人も多いでしょう。
 
イメージ 2
 
私が訪問したときは、時期的に草木が枯れていたので中に簡単に入れましたが、
今の季節だとかなり草木が多い茂り、中に入るのにも苦労しそうな感じがします^^;
 
イメージ 3
 
それでは中に入ってみましょう。
これまでにも、ブロックアート軍艦マンションなど建設途中の廃墟をご紹介してきましたが
ここも同じように内部は特にこれといった物はありません・・・
何故このような場所が心霊スポットになるんですかね^^;
 
イメージ 4
 
実際に見るまではもっと人里離れたような場所なのかと思っていましたが、
行ってみたら隣には稼働中の工場があったり、意外と街中なんですよね。
これにはちょっとビックリしてしまいました。
 
イメージ 5
 
エレベーターが設置される予定だった場所には有刺鉄線が張り巡らされて落ちないようにはされています。
 
イメージ 6
 
こんなにも太い蔦が手摺をつたって2階部分にまで伸びてしまっています。
放置されてから一体どれくらいの年月が経っているのだろうか。
 
イメージ 7
 
今の時期なら緑も豊富で絵になるような場所も多いかもしれませんが、
私が訪問した時にはまだだったので、この唯一の緑が映えていました^^
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
コンクリが黒っぽく変色して、この草木が枯れている様子は確かに心霊スポットに見えますが、
中に入ってみても怖い感じは全くしませんし、特に何もありません。
やはり残留物がないと面白みに欠けてしまいますね^^;
 
 
探索日:2010.4.10

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事