村田トオルの元気っず日記(^^♪

健康づくり,子育て,スポーツを通じての人間形成をキーワードに,日々活動している兵庫県西宮市東山台在住の健康運動指導士です。

全体表示

[ リスト ]

元気っずクラブは「子ども主導型」で進めていました。
たとえば
「今日何しようか〜?」とたずねると
「鬼ごっこがいい!」
「かくれんぼがいい!」
「ボール蹴りたい!」
「縄跳びしたい!」
中には「何もしたくない」という子もいます(笑)
まあ,ともかくしたいことを言ってきますね〜

さてそこでの大人の役目です。
「そうか〜いっぱいしたいことあるなあ〜
じゃあ,ボール蹴りコーナーと縄跳びコーナー作るね。
そのあとにみんなで鬼ごっこせーへん?」と
<提案>すると
「うん,いいよ〜〜」と全員一致することが多いです。
鬼ごっこに移行するときも
「もうすぐしたら終わってみんなで鬼ごっこしよな〜」と
必ず予告をします。
※特筆すべきは「何もしたくない」と言ってた子が
  先頭を切って張り切ることもずいぶんありました。

当初保護者の方からは
このような指導法にずいぶんと
疑問を抱かれることが多かったです。
子どもの好きに遊ばせてるだけ・・・
そう捉えられたこともあったでしょう。

でもこちらが提案する遊びには
必ず根拠があります。
終わってから
その点を説明していくうちに理解を得られるようになりました。
つまり自分なりに「説明責任を果たした」わけです。
 
イメージ 1

この写真は研修会や授業で用いています。
健康運動指導士の視点で
子どもとかかわるコツかも
しれません。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

皆さんに受け入れられていくように、きちんと説明されての指導素晴らしいです!!!
4月からが楽しみですね!

2012/3/27(火) 午後 11:45 [ miy*ki*212* ]

顔アイコン

>miyuki様
時間かかりましたけど,遊びに対して
ある程度理解を得られたかな〜と思います。

2012/3/28(水) 午後 10:11 [ run4950 ]

ご無沙汰してます。
親和三木ゼミ出身の◯◯です。


子どもたちがわくわくしながら
笑顔で外遊びをする様子は
小学校内でも減ってるよう感じます。
体育になるとなおさら。
やらされることは楽しくない。
考えるから楽しいんだって
トオル先生のおかげで
気づくことができました!

そしてトオル先生の資料
見やすくてだいすきです!
また修士論文のことで
お話を聞かせていただきたいので
落ち着きましたら、伺わせてください。

元気っずだいすきです!
再開を楽しみにしてます*

2012/3/29(木) 午前 2:10 [ Hatsushiba ]

顔アイコン

>りさ さん
ひさしぶりやね〜
修論進んでる?
来てくれてたときからもう2年経つねんな〜

専任になるため
いったんお休みしますけど
必ず復活しますので
その時はまた来てくださいね。

そうそう三木先生には
2ヶ月に1度くらいのペースでお会いしてます。

2012/3/29(木) 午前 6:52 [ run4950 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事