ここから本文です

Run Forward KANPEI みちのくマラソン

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

岩手県山田町からスタートしたKANPEIみちのくマラソン2018も本日が最終日!
たくさんの方に応援していただきました。
ありがとうございました!

最終日は昨日のメンバーに加え、寛平師匠とも仲の良い石田靖も駆けつけました。
もちろん今日もたすきを懸け走りました。
スタートは三春町役場!
多くの子供たちにお見送りしていただきました!
イメージ 1
イメージ 2
目指した先は貝山仮設団地。
大きな垂れ幕を用意して待っていて下さいました。
イメージ 3
イメージ 4
続きましては松川仮設団地から最終ゴールの福島県庁へと走り出しました。

この区間は今日の参加者全員でたすきを繋ぎました。
第一走者は村上ショージが務めました。
イメージ 5
たすきリレーの様子です。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
最後は、寛平師匠と麒麟・田村が一緒にゴールしました。
イメージ 10
ゴール後はたくさんの報道陣の皆さまから取材を受け、今回のマラソンの総括や復興の着実な進歩を実感しKANPEIみちのくマラソン2018は終了となりました。
イメージ 11
イメージ 12

KANPEIみちのくマラソン2018も岩手県、宮城県の仮設を訪れ、遂に福島県へ!
寛平師匠に加え、村上ショージ、麒麟田村、三瓶、市川こいくちも参加しました。
本日は福島県の南相馬市の高見第1仮設住宅からスタート!
しようと思ったのですが、朝食のご準備をしていただていました。
お手製おにぎりなど、とても豪華なものでした。
まずは腹ごしらえ!
イメージ 1
もちろん、仮設の皆様との触れ合いもさせていただきました。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
そして、本日は寛平師匠からたすきを受け取り、3月まで福島住みます芸人であった市川こいくちが先陣をきります!
イメージ 5
イメージ 6
無事に、牛越仮設団地まで走り切りました。
牛越仮設では、こいくちのお家芸のオナラ芸を披露し会場は大盛り上がりでした!
イメージ 7
イメージ 8
お昼には、先月に再オープンしたJヴィレッジに立ち寄りました!
綺麗になったJヴィレッジを感慨深くみつめる一同。
イメージ 9
また福島テレビさんと福島民友さんにも取材していただき、福島県へエールも送らせていただきました!
イメージ 10
その後、郡山市の若宮前仮設住宅からマラソンを再スタート!
スタート前にはまたまた、こいくちがおなら芸を披露しました。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
そしてスタート!福島よしもとまで、本日のメンバーでたすきを繋ぎました。
まずは村上ショージ!
イメージ 14
ゴールはもちろん間寛平!
イメージ 15
イメージ 16
到着後は、福島よしもとからふくしま発信特別編〜KANPEIみちのくマラソンver〜を行い、これまでのみちのくマラソンの思い出など大盛況でした!
イメージ 17
明日はいよいよ福島県庁にゴールします!
最後まで応援お願い致します!!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事