ここから本文です
群馬でモーターヘッドこさえてます。
自分の製作報告とむにえる氏の製作報告と群玉モデラーズの報告。

KOG 塗装



ツイッタがメインになってこっちはほったらかしですが、たまにはまとめ的に。


肩の紋章 赤一色でも良いかと思っていましたが、
塗装してみようかとテスト
イメージ 1
いまいちです。
そこで、資料をスキャンして結合して、印刷、リサイズしてサイズ合わせてデカールを試みるも…
イメージ 2
ん〜

金色
イメージ 3

生嶋ゴールド(Mr9の上澄みをクリアイエローに置換え)はゴールドの粒子
が気になる。
スタブラゴールドは綺麗だけど重みが無いというかギラつき過ぎかなと。
Mr青金は論外。Mr赤金だと黄色みが足りない。
そこで金色大好きなむにえる氏に相談。
彼の享受を参考に色々テストして理想の金を見つけたり。
しかしその調合金はそのまま塗るとクリア成分が多いので塗膜が厚くなるので、
先にレッドゴールドを塗ります。
イメージ 4

その上に調合金を塗ります。
イメージ 5

イメージ 6

赤金ベースに調合金を塗布。

良い〜
イメージ 7

イイ〜〜〜









この記事に

開くトラックバック(0)

真鍮線による傷

質問をします。見てる方がいるかわかりませんがw

 軸打ちした真鍮線には外したくないものもあると思います。塗装する際に線の先でキズ着くことありますよね?1ミリと2ミリはキャップなりで保護しますが、1ミリ以下はどうしてますか?全部外します?
イメージ 1

イメージ 2
1ミリとかでもマスキング巻くの大変なんですよねー

塗装中はブリスターにでも入れとくのかな?

この記事に

開くトラックバック(0)

ダスティ・ネイル

M君へ
ネイルダストコレクターを紹介します。
ネイル と来ればXのラスティ・ネイル?
https://www.youtube.com/watch?v=IXvreqrrh3o

どれだけ穴を開ければ
貴方を立せられるだろう
Just tell me my life
何処まで開けてみても
終わりが見えない


仮組に終わったパイドルアシュラ 忘れて
流れるツイッタで焦らせれても 胸に突き刺さる
Oh-Dusty Nail

どれだけ表面処理すれば
塗装に行けるだろう
美しく色褪せて眠る箱を
自分の心に咲かせて♪

i can build   i can paint
I wanna CompleteI wanna upload set me free


どれだけスジボリすれば
塗装に行けるだろう
何処まで磨いてみても
老眼で細部がみえな〜い〜♪


脱線しました。


本題
前置きは省きます。
一番の課題は表面処理時の削りカス。

自分もリビングで作業する事も多いので、
対策案を提案します。

その1
USBファンにテッシュを吸い付かせたもの。
安価でコンパクト。
1000円位。
イメージ 1

イメージ 2
まあこれで十分なんだけど・・・

その2
省略

その3
ネイルダストコレクター
その名のとおり爪の削りカスを吸い取る。
レジンキットビルダーと同じ悩みをネイラーさんたちも持ってるらしい。
アマで3000位
イメージ 3
いささかデカイがここに手を載せてシャカシャカするのも楽。
イメージ 4
100v 横にスイッチ
イメージ 5
ファンにゴム付の袋被せる。

イメージ 6
メッシュ(パンチプレート)はメッキなので反射して見ずらいのでマジックで黒く塗る。
ファン音は静かとは言えないが、Tv等付いてれば気にならない。
パワーはあり過ぎ位。
問題は大きさ。 左右をノコギリ等でカットするとか、或いは動力部だけ別の板などに付け替えるか・・
山善の食器乾燥機を越えるヒットになる予感

食卓に確保したリビング作業場。
イメージ 7

作業出来る時間と環境と健康 プライスレス。

この記事に

開くトラックバック(0)

デヴォンシャ

グフではなく、パルセットちゃんのプルート デヴォンシャです。

イメージ 1
サフ吹いて見ました。

イメージ 2

イメージ 3
サフ前 エポパテで大体作ってポリパテで修正・・・
イメージ 4
大きさはWSCサイズ 足が不安定なので変な立ち方です。
腰のボリュームがもっと欲しいな。


イメージ 5
部屋が粉まみれなのでこんな作業BOXを自作しましたよ。
下に水張って粉を吸着。
イメージ 6
肩の形状ですがこのカットではアシュラDDの様な下が広がる感じですが、
下のカットだとクロスミラージュ系の肩になってます???

イメージ 7
下は決定稿ですが、本編版とは似てはいるもののほぼ別物です。
特に腰の装甲、ベイル、肩、マスク、胸の違いがあります。
イメージ 8
資料 ドラゴンクライン (だったかな)
の絵がそのまま良いサイズなのでトレースして作ってる感じです。
決定稿版ではすでにwonbatさんが作られてます。
http://wombat.la.coocan.jp/model/m_pluto/m_pluto.html


この記事に

開くトラックバック(0)

とりあえず

イメージ 1
グフと称してこんな物を。


記事はまた後ほど 
今更ですが、自作のデボンシャ プルートです。設定画版はwombatさんが立体化されてますが、本編版です。
エポパテは削りづらい。
イメージ 2

イメージ 3
ツイッターで細かくアップしています。
https://twitter.com/tk152r8

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事