八重川商店

地元九州宮崎からの魅力的な情報やモノを発信します。どうぞよろしく!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

と言うくらい、日本一達成の度に毎回主力が流出していく我らがホークス。しかしその中でも今年は、それらを凌ぐド派手な大盤振る舞いぶりを発揮しております。

海外FAを取得した川崎、和田。ここはまあ織り込み済みとしても、何と生涯ホークスを宣言していたはずの杉内、さらに優良助っ人と思われたホールトン、オーティズ。そしてなかなかの拾い物と思われたブラゾバンまで、これでもかというくらいの流出ぶりであります。

でも、彼らの事情は三者三様、いや五者五様か。まずは川崎。イチローさんのいるマリナーズ以外へは行かない!と、他球団ファンには理解出来んでしょう。しかしこれこそが、我らがムネ。ただひたすら純粋に、自分の持つ夢を追い求める。自分の崇拝する大先輩と一緒に野球がしたい、ただそれだけのために。天晴れだ、ムネ!頑張って挑戦して来い!

そして、和田。先発として行きたいと言うあたり、彼のプライドを感じます。自信もあるんでしょう。応援してるぞ、わっち。

結局は金目当てだったのかなどと、ネット上では風当たりの強い杉内ですが、彼自らスケープゴードを買って出たように感じます。昨年から採用された、出来高重視の新年俸査定に、不満を持つ選手も少なくないと聞きます。杉内は、彼らを代表して球団に再考を訴えたかったための行動だという気がしてなりません。まだ可能性があるとは言え、ほぼ間違いなく来期は他球団(巨人?)でしょう。

ホールトンは、本人の意思と言うより代理人のゴリ押しなんではないでしょうか。リーグ最多勝、日本シリーズでも勝ち投手、これで強気に出れないわけない!と。でも、打線の援護に助けられた試合も多かったからね。正直微妙です。オーティズ、ブラゾバンも代理人の意向じゃないのかね、ようわからんけど。

これだけ抜ければ、当然来期の戦いは苦しくなります。最下位もありうるでしょう。でもこれを乗り越えて優勝を勝ち取ることができたならば、新たな黄金時代が到来するかもしれません。







開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事