八重川商店

地元九州宮崎からの魅力的な情報やモノを発信します。どうぞよろしく!

野球、スポーツ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ようやく花開いたね。ポテンシャルじゃ松坂にも負けないぞ。これからもがつがつ勝っていこうよ。

遅まきながらも、力では負けないぞ。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く コメント(0)

開く トラックバック(2)

て、映像観てないので許容範囲内だったのか限度を越える拙い守備だったのかは分からんけど。

福岡ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ。ハーラートップの投手に対し、こんな展開じゃ当然負けます。でも、こういうリスクは織り込み済みだったはず。ここ何年も、外野守備より攻撃力を重視してきた用兵で、むしろ今までこんな顕著な結果が出なかったことのほうがおかしい。交流戦では今年の松中を外野に置く予定らしいし。だから、とりたてて今騒ぎすぎる必要はない。

今シーズンはとにかく、采配に関する頑固さが目立つ気がします。去年まではそんなに感じなかったけど、今日もあった代打柴原の場面とかね。結果的には間違いじゃないのかもしれないけど、あそこで代打の代打を出す事が、この試合、と言うよりシーズンの戦い方として、よりベターだとの判断があったのか。この首脳陣の頑固さが最終的にどちらに転ぶか、一時の感情に流されることなく見守って行きたいと思います。

って、今日はそんなことより、、、

正太郎!!突然のトレードで横浜へ、、そっちのほうが、今日の負けよりよっぽどショックですわ。もしも数年以内に多村が去った後に、外野で長打を打ててレビュラーを張れる選手がどれだけおるんですかい。柴っちはいいとしてエガちゃん、ケンタ君、小斉、荒金もか。彼らのうち何人か、主力になれているだろうか。寺原は今の状況じゃ返してくれんだろうし、ほんとに、我がチームにとってプラスになるトレードなのだろうか。

なぜホークスで花開けなかったのか、、正直多村が来た時に、これはレギュラーどころか、1軍出場も厳しいと感じてましたよ。でも、それをかいくぐって、一時はレギュラーを掴みかけていたじゃないか。ああ、それなのに、、、

と、かように私個人的には悲しいですが、本人にとってはチャンスかも知れません。遠慮せずアピールしていけよ。そして、寺原と共に、横浜の星となってくれ。

ほんとに天空やら黄泉の世界で輝いちまったら困るぞ。グラウンドで輝けと言う意味だからな。もちろん。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く コメント(0)

開く トラックバック(3)

勝ったから言ってるわけじゃなく、とても、いいゲームだったよ。

福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルス。久々に見る互いに譲らない投手戦。ピンチでも、全く動じる事がなく、どんなに劣勢になっても自分のできることを冷静に処理していく、田中将大投手。対する我らが大隣も、要所で右打者の懐をビシビシ攻め立てる圧巻のピッチング。そして、最後の最後、チャンス潰えたかに見えたチームのミスを、松田が一振りで救ってくれました。

相手にとっちゃ絶体絶命のノーアウト3塁から、ボール球のフォークを空振りして三振した小久保と、スクイズだったのか明石か城所のサインミスなのかよう分からん挟殺プレーで一瞬にして2アウト2塁になったときは、ああこれで今日の勝ちはなくなったのかと思いました。あそこからよく、盛り返したよなあ。毎度おなじみの、初球の落ちる球を天にも届けと空振りするマッチの姿からは、こんな結末は予想し難かったですが。たぶん、今日勝つとしたらあそこが最後のチャンスだったと思うぞ。

でもほんと田中マー君、気持ちも球威もコントロールも、とんでもなく素晴らしいピッチングでした。決して皮肉じゃなくてね。敵ながらほれぼれする気合のピッチング、どこかで見た気がするなあと回想したら、あのジョニー黒木でした。俺が勝手に思っただけだけどね。

俺らのトナリンもとんでもない気合でした。初球からど真ん中放ったり、ときどきヒヤッとする場面もあったけど、気持ちで上回っていたから抑えられたと思うよね。

結果にかかわらず惹きつけられる、そういうナイスゲームを魅せてくれて、ありがとう。

これで勝ち続けてくれれば、最高なんだけどね。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く コメント(0)

開く トラックバック(4)

ここぞというときに踏ん張れないのは、やっぱり力不足だぞ、たごっち。同じようにピンチを背負いながら、崩れそうで崩れなかった杉内や和田をみてみろ。

福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルス。差し出したグラブに当たった打球がセンター前に抜けたり、取り損ねたピッチャーゴロがことごとくタイムリーになる不運も確かにありました。前回の登板でも似たような当たりをされてたし。だけどね、ここを乗り越えなきゃ。1、2回なんて、あんなとんでもない良いピッチングしてたじゃないか。決して失投じゃないアウトコースのスライダーも拾われてタイムリーにされてるのも、相手に見下ろされてるんだぞありゃ。

首脳陣も、そこを乗り越えるチャンスを与えてほしいと思います。どうもね、特に今シーズンはピッチャーの見切りが早すぎる気がしますもんでね。勝負にこだわっての結果かもしれないけど、もっと長いスパンを見据えての判断もあってもいいんじゃないか、と、素人の意見も言ってみます。

若くてポテンシャル豊かなピッチャーいっぱいいるぞ。何とかして、彼らを育てようよ。今さら海外からのテスト生を試したりしなくいても、いいじゃないか。

それで何試合か落としたとしても、若手が育てばファンは納得するぞ。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く コメント(2)

想いは、強い。

とてもとても強い。

結果がどうなるかは分からない。こう俺が書くとその後のチームの勢いが芳しくないのも理解している。でも、その気持ちだけは、どの球団にも負けないと、信じてやまない。

福岡ソフトバンクホークス対オリックスバファローズ。3回以降全部三者凡退で、8回で8時ちょい過ぎという淡白な展開に、こんな熱い結末は予想できませんでした。

映像観てないので確かな事は言えないけど、9回は代打柴原の内野安打から、明らかに流れが変わったね。そしてオーティズの勝ち越しタイムリー、その後の多村の、松中敬遠後の怒りのタイムリー。

相手近藤は、実際見てないけどナイスピッチだったと思うよ。最終回も、何だか全然訳分からないまま気がついたら逆転されたという感じだろう。でもなあ、勝ちたいと必死に願っているチームは、その想像を越える事はしばしばあるんだぞ。

そして、俺らのゴールも、遥か先にある。

何とかして、たどり着きたいね。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く コメント(2)

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事