八重川商店

地元九州宮崎からの魅力的な情報やモノを発信します。どうぞよろしく!

野球、スポーツ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
我らが福岡ソフトバンクホークス。東北楽天イーグルスとの3連戦、アウェーで初戦をエース杉内で落として、相手は岩隈、田中が控える布陣。どう見ても圧倒的不利な状況の中、ホークス戦士の驚異的な粘りで、思いも寄らなかった勝ち越し。しかし、手放しで喜べる状況ではないように思います。

ここ数年の戦い方を見てみんな気づいていることだけど、シーズン終盤の息切れが定番ですわな。それと、序盤の好調ぶりと、節目での強さ。節目で強きゃ全部優勝しとるわいとも思いますが、交流戦での勝率とか、優勝争いしているチームとの対戦など、ことごとく勝ってきてるんですよ。それなのに、ようしここで勝ち越した!これで乗っていけると思ったら他チームに足元をすくわれ、その間にライバルチームは息を吹き返してと、そうやって1対1の勝負には勝つけどトータルでの争いには負けると、そういう戦いぶりをうんざりするほど見せ付けられてきた気がします。

私は鈍足の市民ランナーですが、東国原知事がコメントしていたフルマラソンについての発言で心に残るものがありました。それは、「序盤はもっとペースを上げたいという気持ちをいかに抑えるか。後半は、ペースを上げれない気持ちをいかに奮い立たせるか。」というものでした。

春季キャンプイン前から何人かの選手の自主トレを見てますが、みんな、最初から目一杯です。キャンプイン序盤からも、選手達の「今年こそ、何とかしなきゃ!」の想いが、毎年痛いほど伝わってきます。毎年ですよ。

私が見たところ、チームは毎年2月終わりくらいにピークを迎えてるように見えます。この時期から目一杯で、シーズンも一生懸命突っ走れば、どんなに気持ちを入れようとも人間のキャパシティには限りがあるわけで、それは、シーズン終盤まで持たないのもむべなるかなと、ここ数年思うわけです。優勝争いしている最中に、私的ブログとは言え水を差すような発言はしたくなかったけど。

今シーズンは、小久保がやたらに元気です。キャンプのときから、先頭に立って常に積極的に動いているのが、今年は特に目に付きました。ここ数試合も、彼のバットばなんどもチームを救ってます。打つだけじゃなく、守備でも、走塁でも。

だけど、西武戦のときだか小久保が、「早くもチームは正念場に来た。」とかコメントしているのを聞いて、もうバテがきたんかいと心配になりました。昨日と今日も相手エース格を打ち崩し、劇的な勝ち方をして喜ぶべきではありましょうが、果たしてこんなんでシーズン持つんかいと思うわけであります。

まだ数試合始まったばかり、血行障害の持病を持つ杉内を、中5日で寒い宮城のナイターに登板させる必要があったのか。結果だけで言ってるわけじゃありません。ローテ通り土曜日に登板させて、もっと大量失点して結局負け投手になったかもしれない。だけど、相手チ−ムにあわせて勝ちをもぎ取るより、ローテをきっちり守ってペースを守ることのほうが重要じゃないかと思うわけです、今の時期。

だから、初戦の杉内の敗戦もそこまでダメージに感じる事ではない。それよりも、何で昨日ファルケンボーグを2イニング引っ張ったのか、それだったら今日何であの厳しい場面で摂津を登板させるのかとか、そっちの方が心配です。ファルケンボーグ使いすぎてまたシーズン終盤潰すなよ、水田とか他に若い右ピッチャー一杯おるではないですか。中継ぎローテ、やったほうがいいですよ。

とにかく、シーズンは長いぞ。トータルを見据えて、急ぎすぎないようにね。

PS:読売ジャイアンツの木村拓也コーチ、一刻も早い回復を祈ります。宮崎県田野町出身で、私の仲人の教師時代の教え子という縁浅からぬ関係というだけでなく、その人柄も、逢う人すべてを魅了するものだとの事、ともかく早く回復して、また元気な姿をグラウンドで魅せて下さい。


大場も巽も岩崎も、とんでもなくいい球をもってるんだから。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く トラックバック(7)

それとも、交流戦で対戦したことあったんだっけ。俺よく覚えてないけど。
福岡ソフトバンクホークス対オリックスバファローズ。昨日と同じように序盤相手に押されっぱなしで、違うところと言えばそこでこらえきれず失点してしまった事。まあ、トナリンばかりは責められないしエラーもあった事は事実じゃが。

打線は木佐貫のフォークと真っすぐに全くバットに当たる気配すらなく、このままアッサリやられるんかなあと思ったら、松中の一発で風穴を開ける事はできました。木佐貫は完全にファールだと思っただろうけど、これは、今後の楽しみができたぞこれは。

試合の方は、こんな展開になってしまえば勝つのは難しい。こちらの打球は芯を食った打球でも当たりぞこねでもことごとく相手野手の守備範囲だし、相手のゲッツーと思われる打球は全部ヒットになると、こうなりゃ勝てません。

それと、今日の試合展開だけを見たらあまり影響ないんだろうけど、代打柴原にはそのまま打たせて欲しかったなあ。ルッチは決して嫌いじゃないし采配が間違いとは思わないし結果が出ない可能性のほうが高かったかもしれないけど、柴っちに地元開幕出場をさせてほしかったとは思います。今シーズンの今後を考えてもね。

ま、シーズン序盤やたらうち相手に強いオリックスなので苦戦するだろうとは思ってたけどね。今の時期結果はそれほど重要じゃない。それよりも、こんな展開でも最終打席に力ずくでフォアボールをもぎ取った、ムネの気合に感服しました。点差の開いた負け試合で、先頭打者(ワンアウト取られてたけど)どうすべきかを考え抜いてるというのが伝わってきました。WBCで、ヤクルトの青木がやはり点差の開いた試合の最終打席先頭バッターで、やたらファールで粘るのを見て解説者が、「これは、ヒットにできる球をわざわざタイミングを遅らせて、球数を増やすためにファールにしてるんですよ。」と言ってたのを思い出しました。
相手菊地原も何やらブツブツ言いよったし、嫌な雰囲気は感じただろう。でも、まだまだ、こんなもんじゃねえぞ俺たちは。

まだ眠ってる人たちも何人かいるし。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)






開く トラックバック(2)

アウェーでの開幕、相手はダルビッシュ、武田勝と続く中での2勝1敗なら、御の字だと思いますわ。

福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズ。開幕はキャプテン小久保の予言通り、ダルビッシュから5点もぎ取って辛勝。昨日は延長でGAORAの解説者と実況が無言になった、松田の決勝ホームランでこちらも辛勝と、連敗してもおかしくない内容で連勝。で、今日は先発ホールトンの、何点取られれば気が済むんですか的な大乱調で大量点を献上し、結果2勝1敗で開幕3連戦を完了。

しかしほんと、内容的には3連敗でもおかしくない内容でしたよ。そこは杉内や大隣に始まる、投手陣の頑張りにつきますね。2戦目の9回裏ワンアウト満塁の場面なんて、ほぼ完全にサヨナラ負けを覚悟してましたよ。2,3塁で摂津君がデッドボール当てた時点で、こりゃ終わったと思いましたわい。あそこでよく、開き直ってストライク投げれたよなあ、偉いぞ摂津。

今のところチームの雰囲気も良さそうです。オープン戦で結果は出てないものの、キャンプで例年以上に元気でチームを引っ張っていたように見えた小久保はきっちり結果を出しているし、マッチの決勝ホームランの時に満面の笑みで迎え入れてた、イ・ボムホの表情が印象的でした。

で、3日空いて週末からホームで3連戦と、何だかよく分からん日程ですが、寒暖の差で体調を崩さぬよう、気をつけてくれな。

--
PS:宮崎工業、強豪前橋工業を破っての初戦突破おめでとう!先発浜田君のピッチング見事だったよ。君とか新見君とか佐藤君とか、ホークスに来てほしい選手いっぱいいるね。これからも伸び伸びと甲子園を楽しんでおくれ。


今年はやらんと、いかんばい。俺もじゃ。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





開く トラックバック(4)

イメージ 11

翌日のジャイアンツとの練習試合にも行ってまいりました。内野席は両翼ともほぼ満員です。なぜか外野席が入れないという状況。開放すればまだお客さん入りそうだったですねどね。

イメージ 1

試合前には王前監督のお姿も見られました。この時は気づかなかったんですが、長嶋さんも見えてたんですね。

イメージ 2

久々のスタメンで張り切る、村松。

イメージ 3

こちらのイケメンは、仲澤だと思います。

イメージ 4

スタメンは、こう。両チーム共上位打線はほぼベストメンバーです。ジャイアンツ側も長野、大田と役者を揃えて来てくれてます。

イメージ 5

そして、プレイボール。試合展開としては、ホークスの仕上がりの早さが目立った試合でした。相手先発内海は球速MAXが124キロぐらいだったし、まだまだ調整途中という感じでした。それに対し、我らがホークス打者は思い切りよくバットが振れてましたよ。

イメージ 6

我らが先発秀も、ピンチで相手クリーンアップを三振なで斬りなど、仕上がりは上々です。

イメージ 7

試合は、マッチ&健太のタイムリーなどで優位に進めます。

イメージ 8

そこで飛び出した、ライトスタンドへ正太郎のホームラン!地元の大歓声を浴びます。

イメージ 9

そして最後を締めた陽君も順調に、3対2でそのまま勝利。

イメージ 10

ナイスゲームでした。

シーズンもこの調子でね。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)





イオン宮崎にて、春季キャンプ中の和田投手トークショーが開催されるというので、家族で行ってまいりました。午前中はキャンプ観戦で午後はこれと、ホークス三昧の日々です。
でもシーズンへ向け忙しい時期なのに、そのファンサービス精神には頭が下がります。ほんと優しい性格なんですよ、わっち。

イメージ 1

会場にはハニー、ハリーもお出迎えです。

イメージ 2

そして大歓声の中登場する、和田投手。うちの家族が頑張ってこんな近くに席とってくれました。しかし相変わらず、男前やなあ。

イメージ 3

さらにうちの嫁さんが仕込んだ質問、宿舎から球場まで今でも走ってるんですか、も採用されます。時間があれば、実践するんだそうで。でも、いつやるかと公表しちゃうと、それまで待ってるファンがいるんだそうで、言えないらしいです。

イメージ 4

やっぱり今年は優勝したいと、熱く語ってくれる和田君。

イメージ 5

ファンからの質問コーナーで、「野球選手と結婚できるにはどうしたらいいですか?」の質問に困りながらも真摯に応えてくれる和田君。

イメージ 6

「それは、運命です!」「とにかく、、頑張って下さい!」だそうで。

イメージ 7

その後は、和田投手自らが引いてくれる、抽選会。

イメージ 8

本人が部屋から持ってきてくれたという、ネックレスと自分のユニフォームも抽選の品に入れてくれました。

イメージ 9

そのユニフォームは、先ほど野球選手と結婚したいと質問していた女の子でした。感激のあまり号泣するファンの子に、自らプレゼントのユニフォームを着せてあげる、わっち。会場からも大拍手でした。

イメージ 10

「楽しかったです!」と言って会場を後にした、和田投手。ありがとう、僕らも、十分楽しませてもらったよ。

しかし相変わらず、優しかったです。
https://www.blogmura.com/img/www80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 (文字をクリック)






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事