ここから本文です
RUNRUNの道楽diary
4年目突入しました♪

書庫全体表示

T-445XX

最近はDCD-1650でのんびり音楽を聞いてばかりで整備の方は進んでいませんでしたが、気が向いたので、



イメージ 1

このウエイト付き(汗)のチューナーT-445XXを紹介します。




とはいえ、パネルの水洗いとタクトスイッチの交換くらいしかしていないので実にあっさりとした記事になってしまいますが・・・




イメージ 2

この辺のタクトスイッチが、接点が酸化しているのか使い物にならない抵抗値を示したので交換しました。

フロントパネルも錆が浮いている箇所が見受けられるので、おそらく保存環境が良くなかったのでしょう。


それに全体的にヤニコーティングが施されていたので、上記の通り天板やFパネルは水洗いしました・・・。





イメージ 3


これで一応使えるようになりました。

ちなみに、下部の欠落しているスイッチ頭は「AM切り替え」のスイッチで、元々使い物にならないタクトスイッチが付いていた場所です。

以前のオーナーが(スイッチが反応しないので)相当強い力でプッシュしたら頭が取れてしまったのでしょう...(+_+)



デザインは良い感じなので、現在どこに置いて使うか悩んでいます(笑)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事